ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

ロンドンで絶対にやっておきたい100のこと (その1)| おすすめ 旅行 女子 観光 グルメ お土産 名所 時期 日数 モデルコース

在住だからこそ分かる、ロンドンを中心としたイギリス旅行で一度は経験しておきたいオススメの見る、食べる、遊ぶ(体験する)、買うを一挙ご紹介致します!きっとあなたにピッタリの目的地が見つかると思います!ちなみに★(星)10段階評価で勝手にお勧め度合いを格付けしていますので、どこにしようか迷った際の参考にしていただければと思います。まずは最初の10のことをご紹介します!

 

【スポンサーリンク】

 

なお、11番目から20番目はコチラ↓

www.ukjapan.club

1.パブ飲み ★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233541j:plain

ロンドンと言えばパブです。木曜日にもなると、日本の金曜日のような雰囲気になり、昼からビジネスマンでもビールを飲んでいる姿を普通に見かけます。木曜日の夕方早い時間から、パブは中も外も人で大賑わい。立ち飲みでおつまみなしで皆さん結構何杯も飲まれます。パブが盛り上がるのは、木曜日、金曜日、土曜日の午後から夜にかけてですので、もし日程があえば顔を出してみると、本場ロンドンの雰囲気が味わえると思います。ちなみに各パブでは本当に色々な種類のビールを提供します。クラフトビールなでもあり、すごく悩ましいのですが、どこのパブにもほとんどおいてあるザ・定番のオススメは、ギネスとロンドンプライドです。ギネスは黒ビールでぬるいので、日本人の名には醤油を飲んでいる気になる、という方もいらっしゃいますが、これが大好きなイギリス人は今でも多いです。ロンドンプライドは、コクが深く、のどごしもよく、日本人には広く受け入れられると思います。なお、ロンドンはヨーロッパの中ではスリは比較的少ない方だと感じますが、市内中心部では被害にあったという方のお話を耳にすることがありますので、お財布には十分注意して楽しんでくださいね。Cheers!

 

2.シャード ★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233606j:plain

ロンドンブリッジのたもとにそびえる三角のとがったタワーです。上の方はホテルになっているのですが、展望台やレストランもあり、レストランを予約すればかなりの高層階まで無料で上がることができます。しかもここのレストランはイギリス料理ってまずいんじゃなかったっけ?と思わせてくれるほどのレベルの高さです。値段は安くはないですが、べらぼうに高いというわけでもなく、庶民でもよくお誕生日のお祝いなどで使っている人を見かけます。創作イギリス料理や中華などがありますが、日本から旅行でこられた場合は、やはり創作イギリス料理をおすすめします。予約で一杯になっていることはあまりなさそうですが、土曜日などは混むこともありますので、予約は必ずされることをおすすめします。インターネットで予約は完結しますので、電話で英語を話すのが苦手という方でも問題ありません。

 

3.スカイガーデン ★★★★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233619j:plain

同じくテムズ川、ロンドンブリッジのシャードの反対にある、トランシーバー型のビル、通称ウォーキートーキーの最上階が、展望台とレストランになっています。なんとここの展望台、事前予約は必須ですが「無料」なんです。しかも景色は絶景ですので、旅行者の方がには非常にお勧めできます。ちなみにレストランを予約すると展望台行きのエレベーターにもセットで乗れるので、わざわざスカイガーデンの予約をする必要はありません。スカイガーデンには、レストラン以外にも軽食がとれるオープンカフェがありますので、ちょっと小腹がすいたなどの場合は、ここで軽食をとることも可能です。レストランの料理のレベルは高いです。イメージ20ポンド程度で食べれますし、イギリスっぽい料理もあり、眺めも雰囲気もよいので、もし時間があれば、事前に日本から予約していきましょう。予約の料金もかかりません。最後は天気が良いことを祈るのみです。最上階から外のベランダにも無料で出ることができるのですが、天候が悪い場合と外が暗くなる夕方以降は、ベランダへ出ることができなくなりますので、注意してください。晴れている昼の時間帯は問題ありません。

 

【スポンサーリンク】

 

4.グリニッジ ★★★★★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233633j:plain

誰でも社会の時間にならうグリニッジですが、ここには天文台だけでなく、野外マーケットや広々とした公園や博物館など複数の世界遺産が集まっており、よく映画の撮影などでも使われています。筆者が行った時も映画の撮影が行われていました。ハリーポッターやパイレーツオブカリビアンなどなど枚挙にいとまはありません。

ぜひ、次のテムズ川下りで、ロンドン市内中心部から川下りしながらグリニッジまで行かれることをおすすめします。夏の時期のこのコースは最高におすすめです。

 

5.テムズ川下り ★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233646j:plain

テムズ川を遊覧船で下るコースです。ロンドン市内の重要ポイントで停泊するので、実は効率よく観光するのにも適しています。ただ、冬場はちょっと寒いのと天候が悪いのが多いので、個人的には夏のハイシーズンにグリニッジ観光とあわせて体験されるのがおすすめです。

 

6.ビッグベン ★★★★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233658j:plain

 ロンドンといえば、ビッグベンと言われるほどの代名詞的な存在ですが、なんと4年間にわたる大改修工事に入っています。時計の周りは工事用ネットで覆われていましたが、これがどうなるのかはタイミング次第と言えます。この時計台は国会議事堂に付随する建物で、国会議事堂は事前予約をすれば中を見学観光することも可能なので興味がある方は試してみてください。ちなみにビッグベンの最大のおすすめは、目の前の橋の上からビッグベンを背景に写真を撮ると、いかにもロンドンっぽい写真が撮れることです。ぜひ橋の上を赤いバスが通るのを待って(頻繁に通ります)、背景に映り込むように撮影するとインスタ映えしますよ。ウェストミンスター寺院もすぐ近くにあるので、一緒に観光してしまいましょう。

 

7.バラマーケット ★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233710j:plain

どこかの記事で、イギリス人が一番お勧めするロンドンの観光スポットで1位になっているのを見かけたことがありますが、この場所はテロでも有名になってしまいました。tちなみにBoroughと書くので、ボローと発音したくなるのですが、イギリスの発音ではバラとなります。

ロンドン橋の南側(シャードがある側)にひらけたマーケットで色々な国の食べ物などを買うことができます。結構割高なことがありますが、雰囲気は良いです。市内からも近いので、シャードやスカイガーデンの観光と合わせて行くのが最も効率的です。ちなみに、木曜、金曜、土曜がオフィシャルなオープン日ですので、雰囲気を満喫するならこれらの曜日にあわせていくようにしてください。なお、市場ではなく、だいぶ観光地化しております。開店はお昼前ぐらいからなので、くらぐれも朝早い時間には行かないようにしてくださいね。

 

8.カンデン(カムデン)タウン ★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233723j:plain

よく雑誌などにものっている、ちょっと混沌としたパンクな街で、運河が通っている街でもあります。週末ともなると屋台なども立ち並び、とても賑わいのある街になります。が、街がちょっと汚いのと、治安の悪さを感じることがありますので、個人的にはあまりお勧めしていません。ただパンクな雰囲気を味わうなら、ここかなと思います。

 

9.キングスクロス ★★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233735j:plain

こちらはユーロスターやイギリス国内の遠距離鉄道のロンドン側のターミナル駅です。イメージは東京駅です。この中にはフォートナムメイソンの支店のアフターヌーンティーがあったり、ハリー・ポッターの魔法学校ホグワーツ行きの汽車が出発した駅としても有名で、ハリーポッターが魔法学校に行くときに乗った電車のホームが再現されており、無料で写真がとれたりと意外に楽しめます。正確には駅のとなりに遷都パンクラスとう駅があり、ここが国際線の電車の駅です。ですので、地下鉄などに乗ると、キングスクロス&セントパンクラスという駅名で呼ばれることが多いです。ユーロスターに乗ると、セントパンクラスインターナショナルという駅名になります。ただ、ロンドン人は、これらをあわせてキングスクロスと呼ぶことが多い気がします。ハリーポッターのお土産もこの駅構内で買うことができるので結構便利です。

 

10.ロイズ ★★★★

f:id:usokaramakoto:20180806233747j:plain

漫画マスターキートンでおなじみ、世界の保険市場の中心地がロンドンのロイズです。

建物自体が変わった形をしており、見るだけでも一見の価値があります。有料ですが、内部の案内も実施されていますので、興味のある人は事前予約して中を見学することをおすすめします。ちなみに、保険取引が始まったロイズコーヒーショップは、ここからほど近い場所にある別のところで、今はスーパーマーケットのセインズベリーになっています。ブループラークという重要建物であることを示す標識がついています。無料で見学できれば、★8つぐらいあげるのですが、とはいえ現在も現役の保険市場ですので、やむを得ないかなと思います。もし、現地で働く保険屋さんに知り合いがいたら、無料で一緒に入れるようなので、探してみるのもいいかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

続いて11番目から20番目はコチラ↓

www.ukjapan.club

 

少しでも楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村 ロンドンランキング