London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方



 

どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

【壮絶・旅行者は歓喜!!】 ロンドン旅行 超人気でお得な円ポンド両替所!10%以上違う場合も! 在住者おすすめ イギリス

<2019年8月6日最新レートをチェック済>

f:id:usokaramakoto:20190806232245j:plain

もうロンドン旅行を終えた人は見ない方がいいです。ここで両替をしなかった方は後悔します。旅行に行くとどうしてもその国の通貨が少しは必要になりますし、一般的には空港などで両替してしまいますが、私のおすすめの両替所は両替のレートが圧倒的に良いです。

2019年8月6日現在、おすすめする大手両替トーマスとヒースロー空港の大手両替所(トラベルマネー)とで、な、な、な、なんと、1ポンド4.64円の差が!

多少並ぶことはありますが、回転が速いため待ち時間はたいしたことないのが通常です。

こちらに記載のとおり、2019年8月時点においてもこれだけの大差があります。もちろんポンド高になればなるほど影響も大きくなってきます。為替が120円台前半で推移している歴史的にも円高な状況ですが、それでも12万円ほど両替するのに、5千円近く差が出てしまいます。まさに驚異だと思います!

 

<以下、2018年10月13日の記事になります>

クレジットカードの両替レートも一般的には銀行などに比べる良いことが多いですが、私の経験上、クレジットカードよりも圧倒的にレートが良いです。

ここをローカルの友人に教えてもらってからは、クレジットカードで決済していた分の半分くらいは両替してもっていくようにしています(半分は盗難された時に備え、やははりクレジットカードのまま)。

www.ukjapan.club

圧倒的におすすめなのが 「トーマス・エクスチェンジ(Thomas Exchange Foreign Currency London)」

f:id:usokaramakoto:20181013195836j:plain

これまで空港で両替してたことを後悔しました。そして、たまに両替するのを忘れて空港で後悔することが今でも時々あります・・・。下段のレート表を見てもらえれば分かります・・。もう圧倒的です。もっと早く知りたかった。。。でも知ることができて本当によかったです。ちなみにオフィスはロンドン市内に結構ありまして以下のとおり7店舗もあります!しかも全てかなり便利なところなので最高です。私はよくCityの店舗を使うことが多いですかね。


<City Office>

48 Bishopsgate
London EC2N 4AJ

Phone 020 7256 7457
Fax 020 7256 7878

Opening hours:
Monday - Friday: 8.30am - 6.30pm
Closed Saturday, Sunday & Bank Holidays


<Oxford Circus Office>

5 Market Place
London W1W 8AE

Phone 020 7637 7336

Opening hours:
Monday - Friday: 9am - 6pm
Saturday: 10am - 5pm
Sunday: 10am - 5pm
Bank Holidays: 10am - 5pm


<Tottenham Court Road Office>

160a Tottenham Court Road
London W1T 7NL

Phone 020 3764 9290

Opening hours:
Monday - Friday: 9am - 6pm
Saturday: Closed
Sunday & Bank Holidays: Closed


<Holborn Office>

115 Kingsway
London WC2B 6PP

Phone 020 3005 4840

Opening hours:
Monday - Friday: 9am - 6pm
Saturday: 10am - 5pm
Sunday: Closed
Bank Holidays: 10am - 5pm


<Kings Cross Office>

25 Euston Road
London NW1 2SD

Phone 020 3911 3811

Opening hours:
Monday - Friday: 8.30am - 7pm
Saturday: 8.30am - 6.30pm
Sunday: 8.30am - 4pm
Bank Holidays: 8.30am - 4pm


<Golders Green Office>

146-150 Golders Green Road
London NW11 8HE

Phone 020 3909 5538

Opening hours:
Monday - Friday: 9am - 6pm
Saturday & Bank Holidays - Closed
Sunday: 10am - 5pm
(Please note this office is closed between 2:30pm - 3pm)


<Queensway Office>

104 Queensway
London W2 3RR

Phone 020 3370 6579

Opening hours:
Monday - Friday: 9am - 6pm
Saturday: 10am - 5pm
Sunday & Bank Holidays: Closed
(Please note this office is closed between 2:30pm - 3pm)

 

同社のホームページはこちらから↓

 https://www.thomasexchange.co.uk/

 

日本からロンドンに来る際も、最低限少しのお金とクレジットカードにして、ロンドン支店にいくつも支店のあるトーマスで両替するのがいいように思います。実際に私の友人もそのパターンでトーマスで両替して、レートの良さに驚愕していました。

レートは上記のホームページからも参照できるようですので、不安な方はチェックされるとよいでしょう。

www.ukjapan.club

1000ポンド調達するのに、なんと1万7千円の差が!! その差、1割!

ちなみに2017年10月19日時点での各社レートは以下のとおり!

 

f:id:usokaramakoto:20181013194920j:plain

出典 http://www.gaika-trade.net/useful/pond.html

 

HSBCとの差はなんと約17円。つまり15万円ほど調達するのに、なんと1万7千円ちかく差が出てしまうことになります。これには驚きですね。三菱UFJ銀行と比較しても10円近く違うわけですから、もうトーマス以外では両替する気がおこりません。。

 

トーマスとはなんの関係もないけれど、、、(笑)、イギリスで手際の良いいい仕事をされているので、勝手に応援します(笑)これからも頑張れトーマス!!皆さんも活用しまくってください!これは絶対に役に立つはず!!

 

【追記】イギリス・ロンドンを超絶お得に旅行するために

日本で外貨調達、外貨両替して行くならネット手配が楽チンでお得

記事の中で、日本から最低限のポンドは持っていきましょうと書きましたが、そもそもいくらぐらい持っていけばいいのか?またどうやって両替するのがお得なのか、という疑問があると思います。

もちろん期間にもよりますが、私は最低でも200~300ポンドは日本から持ってきていただいた方がいいと友人には勧めています。なかなかロンドン市内で両替するのは面倒だったりしますし、イギリスに着いてすぐにチップ等で現金が必要!という場面もあるためです。

備えあれば憂いなし、ということで必ず日本から少額でもポンドを持参するようにしましょう。最近は、全国一律送料無料の大手ネット両替会社も出てきていて、かつ銀行やクレジットカードに比べてもかなりお得なレートで両替をしてくれます。

しかも仕事をしているとなかなか平日に銀行の窓口に行って両替してもらのうのは大変ですよね・・・しかも不利なレートだと本当にがっかりしてしまいます。

ですので、かならず空港の銀行のレートと大手両替会社のレートを事前にチェックするようにしましょう。情報収集がお得に旅行するための鍵です!

ネット系で選ぶ場合は現金を扱うので、ある程度大手を選択した方が安心です。私の場合はかなりリサーチした結果、マネーバンクという大手両替会社を使いました。

外貨両替マネーバンク

 

実際に使った感想としては、
・空港や銀行よりもお得なレートだった。(他のWeb系ネット両替の中でも、かなり良いほうだったと記憶しています)
・最低申込金額は7万円からですが、全国一律送料無料で宅配してくれます。

・当日14時までの入金確認で当日発送してくれるので、超助かりました。

ちなみに、よくよく調べてみると、以下のサービスもあるようです。人によってはニーズがあるかもしれませんね。イギリスや海外から帰国して外貨が余った場合も、無理して使わずにこういったところで円に戻すという選択肢もありですね。

・空港郵便局へ局留めで送付も可能。出発前に空港で外貨を受け取ることができる。

・代金引換での発送も可能。
・申込みは24時間受付。レートは申込時点のレートで確定されるので、好きなタイミングで外貨の購入(売却)が可能。
・店舗での来店での両替も可能。

外貨両替マネーバンク

 

 【海外旅行保険を無料で手配したい場合】

記事を読んでいただき大変ありがとうございました。最後に、イギリスのような国を旅行する時にできる旅費節約の方法をご紹介します。

 

私もいつも実践している方法になります。

 

イギリスのように日本のような治安は期待できない国を旅行するなら、海外旅行傷害保険はマストです。

 

しかしながら、保険料が必要になるためその分費用は高くなってしまいます。例えば7日間の旅なら、5,000円くらいにはなってしまいます。。

 

できることなら海外旅行保険には加入せず、少しでも費用を浮かせたいもの。もし帰国まで問題が起きなければ、払った保険料はちょっともったいない気もしちゃいますよね~。

 

でも、行き先は最近はテロも多いイギリス・・・。現地では何が起きるか分かりません。やはり安心材料としても保険は絶対にあった方がいいです。

 

したがって、保険料を節約したいという方は、海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードをイギリスに持っていきましょう。中でも、一番おすすめなのがANA・JCBソラチカカードとエポスカードの2つです。

 

これ、海外旅行に持っていくと、ANA・JCBソラチカカードだと障害死亡の場合1000万円、救援者費用100万円といった補償が得られます。海外旅行を頻繁にしている周りの友人はほぼみんな持っている、人気の必需品です。

ただし、ANA・JCBソラチカカードは後述しますが、保険よりもマイルを貯めることによりメリットがあります。一方で保険はエポスカードが最強です。なぜなら年会費無料なのに、疾病や障害、賠償責任、しまいには携行品損害まで補償の対象なんです。これは、世の中のクレジットカード比較サイトなどを見ても分かります。

 

マイルを貯める方の世界では、JCBソラチカカードは最強のカードの一つとして数えられることも多いもの。一方でエポスカードはイギリスに持っていけば、別途海外旅行保険に入った場合に支払うはずだった数千円を”0円”にすることができるようになるケースが出てくる、というわけです。私は海外に行くとき、クレジットカード付帯の保険活用とマイルを貯めることを実践することにしています。

 

控えめに言っても、海外旅行をする人なら大手航空会社が発行するカードは一枚ずつ持っておいて損はありません。強いてデメリットを挙げるとしたら、財布が少し重くなるくらいでしょうか(苦笑)使わない時は日本に置いておくだけですね。

 

今ならネット限定、カード新規入会&利用で最大25,150マイル相当がプレゼントされるという大盤振る舞い。こちらのリンクから出発までに用意しておきましょう。

eposカードは以下のリンク申込可能です。海外旅行傷害保険に加えて、2000円分のポイントも付いてくるのでお得感はかなりあります。

海外旅行傷害保険付帯  

 

eposカード海外旅行傷害保険付帯  

 

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング