ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

クリケット 勝ったのはどっち?

こんにちは。さて少し前にクリケットについてお話させていただいていたかと思います。

今回はこのICCチャンピオンズトロフィーという4年に一度の国際大会の結果がどのようにイギリスの紙面で伝えられたか雰囲気をお届けできればと思います!

 

前回のお話は以下をご参照ください↓

www.ukjapan.club

6月19日 フリーニュースペーパーのCITYA.Mから

f:id:usokaramakoto:20170628054852j:plain

うーん、このタイトルにびしっとくる日本語は難しいですね。。。

パキスタンの優勝。そしてインドチームは冴えなかった様子。。

「インドは勝ち目のない雰囲気に支配され、パキスタンICCチャンピオンズトロフィーにおける勝利を味わう!」みたいな感じかなと。やはりうまく訳せませんでした。Relishは楽しむとか味わうといった意味で、Underdogは勝ち目のない人を指すかと思います。

 

そして同じくフリーニュースペーパのMETROのスポーツ面。

f:id:usokaramakoto:20170628054833j:plain

 いやぁ、サッカーのワールドカップみたいですね。新聞も大きく見出しで掲載するくらいの盛り上がりでした。

日本人の感覚からすると、えっクリケットってこんな盛り上がるんだっけ???といった印象です。ちなみに英国人の友人でもフットボール(サッカー)の話で盛り上がることはよくありますが、クリケットの話で盛り上がったことは聞いたことがありません。。もちろんインド系英国人の友人もそれなりにいるのですが。

でも新聞にはこの見出しです。ちょっとまだ理解に苦しむところはあります。

 

いずれにせよクリケットのことがスポーツ面に全くのらないというのは結構珍しいように思います。それぐらいイギリスの文化に根差したスポーツなのだと改めて実感した次第です。

 

というわけで、勝ったのは事前の予想のとおりパキスタンでした!

励みになりますのでクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ロンドンランキング