London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
7/12更新! Everyday English! ほぼ日刊お役立ち英語 by London Walker

 

可愛い、美味しい、安い! パリっ子おすすめ土産 | パリ限定のロンドナーも驚きの紅茶とは

ロンドンとパリの間はユーロスターで2時間ちょっと。ロンドン旅行とパリ旅行を合わせてヨーロッパ観光にいらっしゃる方も多いと思います。ロンドン在住でもやはり大陸の少し違った空気を求めて車やユーロスター、飛行機で大陸に旅行に行くことは非常に多いです。

これまで紅茶の本場ロンドンでおすすめの紅茶をいくつか紹介してきましたが、実はパリでも有名な紅茶はいくつかあります。今回はそんな中でパリのスーパーで買えてしまう超お得な紅茶を1つ紹介します!

 

日本でもおなじみのLipton(リプトン)が出しているパリ限定のRussian Earl Greyです。

f:id:usokaramakoto:20181230105212j:plain

パリ限定Russian Earl Grey

少し高級感のある缶入りもございます。こちらはパリのおすすめスーパーMONOPRIX(モノプリ)で購入することもできて、大体6ユーロ程度買うことができます。

f:id:usokaramakoto:20181230110141j:plain

MONOPRIXで約6ユーロと超お買い得

 わざわざこの紅茶をおすすめする最大の理由、それは「美味しい」からなんです♬

しかも茶葉やブレンディングといったところも大事なんですが、ティーバッグの造りもとっても素敵なんです。

 

f:id:usokaramakoto:20181230110358j:plain

素敵なつくり

ひとつひとつのパックがとても素敵になっており、袋の目を敢えて粗めに作っているので紅茶のうまみがたくさん溶け出してきます。その代わり、茶葉が箱から少し出てくることが多々ありますが、そこは構造上しかたないと思っています。品質上も全く問題はありません。

 

それでは実際に紅茶を淹れてみるとどんな感じになるかを少しだけご紹介します。

f:id:usokaramakoto:20181230110820j:plain

良い色と芳醇な香りがたまらない

淹れている時から本当に良い香りがします。

爽やかで少しフルーティな印象が残る香です。味もさっぱりで本当に美味しいです。アールグレイという名前がついていますが、いわゆる王道のアールグレイとは違いクセはなく、ストレートで飲んでも素晴らしく美味しいです。

初めて飲んだ時は、あぁヨーロッパの紅茶ってこんなに美味しいんだと感激しました。

値段もパリで買えばかなりお手頃なので、一度は試していただきたいと思います。

 

ちなみに入れた後のティーバッグはこんな感じになります。

 

 

 

f:id:usokaramakoto:20181230111226j:plain

いれたあと

 

日本の毎日利用の紅茶とは雰囲気もクオリティも味も香りも断然違いますよ!それでいてパリで買えば値段もそれほど大きくは違いませんので、本当におすすめです!

ちなみにリプトンの回し者ではありませんが(笑)リプトンの発祥はスコットランドですので、元はイギリスなんですよね。リプトン自体は食品大手のユニリーバの傘下企業となっていますが、日本ではトワイニングなどとライバル関係にあるようです。

ちなみに発祥地はスコットランドですが、イギリスにおけるLiptonの紅茶のマーケットシェアはトップ5にも入りません。日本ではライバルのトワイニングの方が圧倒的に強いんです。なのでイギリス土産にトワイニングをいただくことはあってもリプトンをいただくことはまずないのではないかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

紅茶といえばイギリス!と思っておられる方も多いと思うのですが、パリも意外と穴場なんです。なお、他にもフランスだとKusmiティーなども最近では人気があります(ですが結構お値段はします)。ちなみにこちらからも話題のKUSUMI TEAを購入できちゃいますのでご興味のある方は試してみてくださいね♪

美味しい紅茶をお土産にしたいという方は、是非リプトンのロシアンアールグレイも選択肢に入れてみてくださいね!それでは!

 

 

【スポンサーリンク】

にほんブログ村 ロンドンランキング