London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



彼氏・男性に買ってあげたいロンドン/イギリス土産・ブランド | おすすめ5選!

f:id:usokaramakoto:20190413105649j:plain

彼氏もしくは男性にイギリスでお土産やプレゼント買って帰る際、どんなものがいいか迷ってしまいますよね。今回は彼氏や旦那に買ってあげたいお土産やブランドを5つ選びましたのでご紹介します!

ねらい目は革製品ブランドの小物。それからロンドンと言えば!というブランドを紹介します。それではさっそく見ていきましょう!

【スポンサーリンク】

 

 

おすすめは革製品&日本では割高なブランド

CROCKET&JONES(クロケット&ジョーンズ)

f:id:usokaramakoto:20190413111237j:plain

(写真は同社HPより引用)

まずはオシャレ&高級感あり&ほぼ絶対使う&若者から高齢者までに万人受けするブランド、CROCKET&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。日本の伊勢丹なで靴を購入しようとすると1足10万円近くする高級靴屋ですが、意外とねらい目なんですよ!

f:id:usokaramakoto:20190413112035j:plain

(写真は同社HPより引用) 

お土産に適しているのが「シューホーン(靴ベラ)」です!かさ張らない、高級感あり、日本ではなかなか手に入らない、ロゴの刻印あり、値段もお手頃(5千円程度から長さによって異なります)。店舗によっては色々な在庫からデザインを選ぶこともできてGoodです。デザインはどれも同じ値段なのが良いです。

 

f:id:usokaramakoto:20190413112344j:plain

(写真は同社HPより引用) 

 お金に余裕があったり、彼氏が紳士靴を好きな人であれば、シューケアセットもお土産にはもってこいだと思います。一応、コンパクトな靴ベラもついていて、革のケースに一式を入れてもらえる点がおすすめ。お値段は為替次第ではありますが、2万円くらいです。ちょっと高いですが、日本で買うともっとすごいことになってしまいます・・・(というかほぼ入手できないのではないでしょうか)。

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)

f:id:usokaramakoto:20190413113643j:plain

(写真は同社HPより引用) 

最近は日本にもかなり進出しているJOHN LOBBです。こちらも靴ベラであれば60ポンド程度から購入できるので、日本で買うよりも半額近いですかね。クロケット&ジョーンズと同様に靴メンテナンス用品も取り扱っていますが、尋常ではなく高価なので、お土産には適さないと思います。。。高級感という意味ではジョンロブのステータスは極めて高いですが、デザインや受け入れられる層はクロケット&ジョーンズの方が高いと思われます(ジョンロブはせめて30歳以上かな~)。

ちなみにジョンロブは超高級ですが、格安で手に入れる方法もわずかながら存在します。以下の記事でその方法を紹介していますので、ご興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

Burberry(バーバリー)

バーバリー製品はやっぱり捨てがたいですよね。個人的なおすすめはあまりバーバリーチェックすぎないポロシャツです。以下の記事では、バーバリーをロンドンでお得に買う方法を紹介しています。毎日結構なアクセスがあるので、よろしければ覗いてみてくださいね。

www.ukjapan.club

 

Machintosh(マッキントッシュ)

日本では三陽商会が販売を行っているマッキントッシュですが、日本のは本家ではありません。Made in Scotlandが本物。特にゴム引きコートはスコットランドで手作りされたものが良いとされています。こちらも日本で買うより断然お安く購入できます。ごくたまにロンドンではセールを行っていたりするので、情報収集は抜かりなく!

www.ukjapan.club

 

Paul Smith(ポールスミス)or お酒(ウィスキー)

日本でも知名度抜群のポールスミス。こちらはロンドン発の世界ブランドなので、やhりロンドンの店舗は雰囲気があります。小物も多いので、少し若い彼氏へのお土産には良いでしょう。個人的にはポールスミスは20代半ばまでのブランドだと思うので、お相手の年齢に応じて使い分けられると良いですね。

それからもう一つはお酒です。特にスコッチウィスキーはやはり有名。お酒好きの方には良いでしょう。実はワインも日本よりも割安に購入できるので、フランスのワインを買っていくという手もありです。ちなみにwhiskeyは同じスコットランドでも地方によってテイストが異なるので意外と面白いですよ。少し前まではウイスキーというとおじさんの代名詞でしたが最近はサントリーのお陰もあってか日本でもハイボールブームと聞いています。なので、お酒を飲む人には、スコッチを買ってあげるのも悪い選択肢ではないでしょう。

まとめ

ねらい目は革製品のブランドが出している小物。特に日本と英国で価格差のあるものがお得感あり。

ブランドによって人気のある年代が分かれているでしっかり意識すべし。

がお得感あり。

ある程度お得に買う方法を調べておいて後悔しないように。
www.ukjapan.club

 

いかがでしたか?今回は意外と難しい彼氏(もしくは旦那様)に買って帰りたいお土産やブランドのおすすめを紹介させていただきました。少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

それでは! 

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング