London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
7/12更新! Everyday English! ほぼ日刊お役立ち英語 by London Walker

 

ほぼ日英語 vol.22 | awesome(素晴らしい!)の代わりにイギリスで使う言葉3選

f:id:usokaramakoto:20190506184110j:plain

アメリカ人はしょっちゅうawesome!(アウェッサム!)と言って、そんなに大したことなくてもすごいっ!みたいに表現することがありますよね。でもイギリスではこの表現、ほとんどと言っていいほど耳にする機会がありません。

イギリスでは他の言葉を使います。1つはbrilliant (ブリリアント)です。省略してbrill(ブリル)という使い方をすることもありますが、女性が使う傾向にあるので、男性が使う場合は省略せずに使うようにしましょう。

もう一つはfabulous (ファビュラス)です。これも省略してfab(ファブ)という使い方をしますが、こちらの単語は省略してもしなくてもどちらも女性がよく使う表現になります。男性は使わない方が無難かなと思います。

最後はfantastic (ファンタスティック)です。

それでは、日のフレーズにいってみましょう!

【スポンサーリンク】

 

 

本日のフレーズは、「素晴らしい!」

f:id:usokaramakoto:20190119185557j:plain

本日のフレーズは「素晴らしい!」です。

 

【フレーズ】

Your work was brilliant! あなたの仕事素晴らしかったわよ!

The movie was fantastic! あの映画、すごかったわ!

 My fab friends! 私の最高の友人達!

【ポイント】

冒頭にも説明しましたが、女性はいずれの表現も使えますが、男性はあまり使わない方がよい表現もありますので、その点は注意するようにしてくださいね。 

【スポンサーリンク】

 

 

【解説・余談】

 アメリカ人に限らず、イギリス人もちょっとでも素晴らしければこれらの言葉をがんがん使います(笑)みなさんも、日本人だからといって控えめにならず、他人をほめる時は最高の言葉で少しおおげさだなと思うぐらい大いに相手を褒めるようにしましょうね(そのぐらいがちょうどいいことの方が多いです)。

まとめ

f:id:usokaramakoto:20190119185918j:plain

✅男性はbrill(ブリル)は使わず省略せずに brilliant!を使うようにしましょう。

同じくfabulous (ファビュラス)は、省略のfab(ファブ)もどちらも男性は使わないようにするのが無難です。

 

いかがでしたか?今回はアメリカ英語との違いにフォーカスしてみました。

それでは!

 

ほぼ日英語がまとまっているページはこちら↓

www.ukjapan.club

イギリス・ロンドン関連の人気記事を集めたページはこちら↓

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング