London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
7/12更新! Everyday English! ほぼ日刊お役立ち英語 by London Walker

 

ほぼ日英語 vol.21 | ありがとう!あなたもね!

f:id:usokaramakoto:20190503130509j:plain

今回は週末や休暇前の会話で重宝する便利なフレーズをお伝えします。日本人ならHave a nice weekend!とか、Enjoy your christmas holidays!なんて言われたら、Thank you!You too!と返事するのがワンパターンになってしまいそうですが、せっかくなのでちょっとイギリス風にいってみたいですよね~。

それでは、日のフレーズにいってみましょう!

【スポンサーリンク】

 

 

本日のフレーズは、「ありがとう、あなたもね!」

f:id:usokaramakoto:20190119185557j:plain

本日のフレーズは「ありがとう!あなたもね!」です。軽いノリで会話のリズムを楽しみましょう。

 

【フレーズ】

Have a nice weekend! よい週末を!

Cheers!Same to you! ありがとう!あなたもね!

 

【ポイント】

Cheersが乾杯の意味だけでなく「ありがとう」の意味になることは以前の記事でお伝えしています。

www.ukjapan.club

 今回はそれに加えて「Same to you!」を使って「あなたもね~」という意味を付け加えています。この二つの言葉は一つのかたまりとして覚えてしまった方が楽チンです。

「Cheers! Same to you!」。

 

【スポンサーリンク】

 

 

【解説・余談】

 このSame to youですが、正しくは「And the same to you!」と言うのが正しいですが、会話の中では「And the」の部分は省略して言うことの方が一般的です。

ちなみに相手に文句を言われた場合にこの「Same to you!」と言い返すと「お前こそ!」の意味になります。感謝には感謝を、文句には文句をということです。

まとめ

f:id:usokaramakoto:20190119185918j:plain

✅「And the same to you!」は「Same to you!」と省略して使うのが一般的。Cheers!とセットで覚えましょう。

「Same to you」は良い時ばかりではなく、悪い時にも使えるフレーズ。相手から文句を言われ、自分は悪い言葉を使わずにそのまま言い返したい時などにとっても便利です。でもできればそんな場面にはなりたくないですが・・・(苦笑)

 

いかがでしたか?前回ちょっと難しかった分、今回は易しめの使える会話フレーズでした。

それでは!

 

ほぼ日英語がまとまっているページはこちら↓

www.ukjapan.club

イギリス・ロンドン関連の人気記事を集めたページはこちら↓

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング