London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方



 

どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

ほぼ日英語 vol.25 | 【イギリス英語】goではない「~へ行く」”off to ~”

f:id:usokaramakoto:20190616115852j:plain
今回はイギリス英語で「~へ行く」という表現をご紹介したいと思います。イギリス人はあまり「go」という表現を使わないことがあります(もちろん人と状況にもよりますが)。今回は口語的な表現でこの「go」に代わる、とっても便利な表現「off to~」をご紹介したいと思います。ちなみに日本人の感覚で「明日は仕事休むんです」を「I'm off tomorrow」と言うと、ちょっぴり「?」になってしまいますので注意しましょうね!(ちなみにこの場合は”take the day off”が適切かと思います)。

それでは日のフレーズ(表現)にLet's go!(笑)

 

【スポンサーリンク】

 

 

本日のテーマは、「I'm off to~」:「go」より使う便利なイギリス英語

f:id:usokaramakoto:20190119185557j:plain

本日のテーマは「~へ行く」という表現です。

I'm off to the shopping now.(アイムオフトゥーザショッピングナウ)「今からお買い物に行きます」

I'm off to bed now.(アイムオフトゥーベッドナウ)「今から寝るところです」

【ポイント】

日本人にはoffの使い方は少しハードルが高いように思いますが、off toという形でtoも一緒にセットで覚えておくと使いやすいです。今いる場所から、~へ向かって切り離される(off)されるイメージを定着させるとよいのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

 

 

【解説・余談】

 もう少し例文を見ておきましょう。本当に色々な表現に応用できるのでとっても英語上級者の雰囲気がでます。

I'm off to work. 

I'm off to London.

ちなみに「off to」はそのあとに動詞をもってくると「今から~する」という意味で使えます。最初の例文がまさにそのケースに当てはまりますね。ですので、厳密には「be about to do」(今から~するところ)という意味と「go」の両方の意味があるんです。明確に意識する必要はないかと思いますが、これがOff toの方がgoよりも便利な秘密でもあります。

まとめ

f:id:usokaramakoto:20190119185918j:plain

✅off to ~は本当に多用される便利ワード。是非覚えて使ってみてください。

off to ~には厳密には「行く」だけではなく「be about to do」(今から~するところ)という意味もあります。

✅「明日は仕事休みます」は「I'm off tomorrow」ではなく「I’ll be taking the day off tomorrow.」の方がベター。 

 

いかがでしたか?今回もイギリスらしい英語にフォーカスしてみました。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

それでは!

ちなみに体験レッスン2回無料は本当にオススメです!無料分だけで価値があります↓

 イギリス・ロンドン関連の人気記事を集めたページはこちら↓

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング