ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

在住者が教えるイギリス、ロンドン旅行に必須の持ち物 | 女子 土産 おすすめ 時期

イギリス・ロンドン旅行に必須もしくは便利で役に立つ持ち物

f:id:usokaramakoto:20181012232754j:plain

色々なサイトに必要なものは「パスポート」「クレジットカード、お金」「海外保険」「航空券」とか書かれていますが、そんなしょーもないことはここでは書きません。上記のものが思いつかない方は、まず海外には行かないほうがいいです。で、上記最低限は当然持っていくものとして、イギリス・ロンドン旅行に行くのに必須もしくは便利で役に立つ持ち物を紹介します。

 

先進国だからこそスマートフォンが役に立つ SIMフリーがベター

まずはスマートフォンです。ロンドンは街中にWifiがとびまくっていますので、携帯の契約がなくても意外に使えます。グーグルMapで地図を読み込んでおけばマップとしても使えますしね。SIMフリー携帯なら、日本もしくはイギリスで短期SIMを契約すれば街中でも活躍します。SIMフリーでなければ、海外で使えるモバイルWifiルーターがあると安心です。

www.ukjapan.club

電源の変換プラグ、乾電池 (余力があれば変圧器も)

イギリスのコンセントは長方形の穴が3つあるBFタイプで、これは日本のAタイプコンセントとは全く異なります。イギリスでも変換プラグは売ってはいますが、なかなか見つけにくいので、日本で買っておくほうが良いです。

また、イギリスの電圧は240ボルト、日本は100ボルトとまったく違います。最近のパソコンや携帯の充電器は100~240ボルトの電圧に対応しているので電源の変換プラグがあれば対応できることがほとんどですが他の電器を使う場合は要注意です。あっという間に故障します。もしもロンドンで買うなら、ドラッグストア「ブーツ(Boots)」が購入の穴場でした、「アメリカ用プラグから英国用への変換用」というものを買えば対応できると思います。

また乾電池は売ってはいますが、非常に割高です。もし電池を使う器具(たとえばカメラなど)で電池切れが不安な場合は日本から少し予備を持参すると安心でしょう。

【スポンサーリンク】

 

 

長袖の服

イギリスは寒いと言われますが、実際寒いです。夏場の時期でも20度前後になることも結構あります。夏場でも薄手の長袖は欲しいです。6-7月以外であれば少し厚手の長袖も持参しましょう。私は夏場でもほとんどTシャツだけで過ごすことはないくらいです。9月末には朝晩が一桁の気温になることもよくあります。体調を崩さないためにも長袖は必須アイテムです。

【スポンサーリンク】

 

 

折り畳み傘(めちゃくちゃコンパクトになるタイプ)

イギリスは小雨がよく降ります。イギリス人は傘はささないとか言われ、結構本当なんですが、無理して真似する必要はないと思います。当然イギリスでも折り畳み傘は買えますが、イギリスらしく作りが豪快(質実剛健)。日本のように超コンパクトになるものは目にしたことがありません。ですので、そういった小さな傘をバッグに入れておくとあまりかさばらずに安心です。

【スポンサーリンク】

 

 

インスタント食品(&緑茶のティーバッグ)と再利用できるお箸

最後はインスタント食品と再利用できるお箸です。

日本食は結構売ってますが、はじめての旅行だとうまく入手できなかったり、買いそびれたりしてご飯にありつけないこともあります。でもインスタント食品とお箸があればなんとかしのげることもありますし、日本食が恋しくなったときにも対応できます。また、少し体調が悪いときなんかに、缶詰なんかを食べると意外に海外でも調子が整ったりします。あったかい日本茶とあわせて飲むと変な薬より効いたりしますよ。

 

いかがでしたか?実際にあったほうが良かったと思うものをリストアップしてみました。少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。それでは!

 

www.ukjapan.club

 

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

にほんブログ村 ロンドンランキング