ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

オススメのイギリス旅行先100選!(現在21まで更新!)

在住者がロンドンから行けるオススメのイギリス国内旅行先を紹介します。100か所の紹介を目指します。

 

1. 湖水地方  ☆☆☆☆☆

日本人には馴染みの深い、映画にもなったピーターラビットの美しい舞台です。今でも当時の風景がそのまま残っているというなんともすばらしい場所です。地域全体が世界遺産です。また、オレストヘッドという小高い丘に登ると、湖を含む美しい景色が一望できます。日本人にとっては、まさにイギリスの美しい自然のイメージで心に残ります。

f:id:usokaramakoto:20180617230214p:plain

 

2.エディンバラ ☆☆☆☆☆
スコットランドの中心地であるこの街は歴史ある佇まいが色濃く残っており、エディンバラ城の城下町としての雰囲気がとっても良いです。エディンバラ城エディンバラ駅を挟んだ反対側に小高い丘があり、そこからエディンバラ城を含む街全体を眺めることができます。海まで含めて見れるので晴れていれば最高です。

ちなみにスコットランドは冬場はずっと天候がよくありません。行くのは5-8月がオススメです。湖水地方も同様です。

<丘からのエディンバラ城の眺め>

f:id:usokaramakoto:20180617230238j:plain

 <夏のエディンバラの風物詩、ミリタリータトゥー> 要予約

f:id:usokaramakoto:20180617235157p:plain

<丘からは海を眺めることもできます>

f:id:usokaramakoto:20180617235339p:plain

3.コッツウォルズとバース ☆☆☆☆

ロンドンからも日帰り可能な田舎町です。日本に例えると軽井沢と箱根を足して割ったようなイメージかと。観光地化してしまっていますが、可愛らしい街並みはイギリス人もこよなく愛しているそうで、散策するだけど心が踊り出します。またコッツウォルズに近いバースという街も意外にオススメ度は高いです。こちらはお風呂=バス🛁の語源になった街で古代ローマ人がイギリスに侵攻した際に整備された大浴場の遺跡があります。ローマ人が土台を作った街だけあってとても整然とした美しい白っぽい石畳の街並みが広がり大変美しいです。イングランドでももっとも美しい街のひとつです。

f:id:usokaramakoto:20180617233448p:plain

f:id:usokaramakoto:20180617233519p:plain

 

4.セブンシスターズとブライトン ☆☆☆

ロンドンから南下した海に面した街です。日本だと葉山から鎌倉、江ノ島までがイメージにぴったりです。ただ、セブンシスターズのチョークでできた白い断崖絶壁はまさに絶景です。星も4つに近い3つです。

 

5.ライムレジス ☆☆☆

ロンドンからは西に移動した海に面した街です。日本だと熱海から伊東のイメージですが、なんとこのあたりの海岸では世界的に有名な化石のとれるエリアでして、素人でも慣れると結構アンモナイトの化石を見つけられますよ。こちらも星4つに近い3つです。

f:id:usokaramakoto:20180617230307p:plain

 

6.ウィスタブルとカンタベリー大聖堂 ☆☆☆

こちらはロンドンから東に向かった海辺の小さな街です。牡蠣が有名でオイスターフェスティバルなんかもやってます。かわいらしいこじんまりとした街です。カンタベリー大聖堂の大きさにもびっくりさせられます。ただ、ヨーロッパには聖堂はかなりたくさんあるので、カンタベリーは大変素晴らしいのですが、星は3つです。

 

7. ストークオントレント、チョコレートファクトリー ☆☆☆

トークオントレントはロンドンから北に2時間ほどに位置するバーミンガムから更にやや北に位置したところにある街で、ウェッジウッドなどの食器が有名で大変安価に購入できます。日本ではさほど有名ではないですが、バーレーどいうブランドが一押しです。

さらにこのあたりにはチョコレートメーカーのキャドバリーが運営するチョコレートのアミューズメント施設があります。まさにチャーリーとチョコレート工場の世界で、オススメです。人気ですので、要予約です。

 

8.ヨーク ☆☆☆

ロンドンから鉄道で北東に2時間ほどの歴史ある街がヨークです。イギリス人が一番イギリスで住みたい街と言われることもあるこの街はヨーク大聖堂を中心にシャンブルズなどの昔ながらの街並みが楽しめる、こじんまりとしたまさに古き良きイギリスの街です。エディンバラをコンパクトにしたような印象のあるこの街ですが、鉄道博物館など無料とは思えないほどの施設もあり、一度は行ってみて損はありません。ロンドンから日帰りも可能ですよ。別の記事でも紹介したベティーズのレストランもヨークのアイコン的存在としてありますので、訪れてみるのもよいでしょう。ベティーズは非常に混みますので、1Fの席を予約しておくか、早い時間に行くのがよいでしょう。ちなみにモーニングもやっていておすすめです。

 

9.ワイト島とポーツマス ☆☆☆

ポーツマスからフェリーに乗りワイト島に向かいます。フェリーは予約しておいたほうが無難です。この島の南西にはニードルズという絶景スポットがあります。車で島をドライブするのも非常に気持ちが良いです。蒸気機関車もあるので小さい男の子などがいるようでしたら満喫できるでしょう。車で行く方が自由度が圧倒的に高いので、行かれる方はレンタカーを借りた方がよいでしょう。ポーツマスから西の方にさらに1時間ほど行くとダードルドアという穴のあいた大きな岩のあるビーチに行くことができます。ここは景色も美しいですが、イギリスとは思えないほど海の透明度が高いです。

<ニードルズ>

f:id:usokaramakoto:20180617230434p:plain

<ダードルドア>

f:id:usokaramakoto:20180617230457p:plain

 <ワイト島のアフターヌーンティー>

f:id:usokaramakoto:20180617235602p:plain

10.ウィンザー ☆☆☆

最近ではロイヤルウェディングが催されたウィンザー城があります。近くには名門学校のイートン校があり、夏場は予約すれば校内案内までやっています。ウィンザー城の中のメインの部屋は、フランスのベルサイユ宮殿を彷彿とさせます。

 

11.ハリポタ ☆☆☆☆

ワーナーマイカルハリーポッターをテーマに運営しているアミューズメント施設です。これ、世界にここだけの施設のため予約がかなり先まで埋まっています。それほどハリーポッターを知らないという方でも十分に楽しめる施設です。ロンドンからは電車で30分、バスで20分ほどで行けますので、日帰りを前提にしたほうがいいでしょう(田舎すぎてあまりホテルもないです)。大人から子供まで楽しめるという点で、星4つです。

 

12.レゴランド ☆☆

こちらはついに日本でも開業したレゴランドです。レゴランドウィンザー城の近くにあります。こじんまりとしたなんちゃってディスニーランド的な感じです。水をかぶるようなアトラクションが多く、かつ屋外の乗り物が多いため、夏場に行かれることをお勧めします。こちらはホテルが2つ併設されているので、併設のホテルに泊まってみるのも楽しいです。

 

13.リーズ城 ☆☆☆

世界で最も美しい城の一つと言われるのがリーズ城です。広大な敷地に凛とした佇まいを見せる城の姿はたしかに見る者を惹きつける魅力をもっています。入場料が結構高いのと、車がないと行きづらいという点で星3つとしています。

 

14.ウェールズ ☆

ロンドンからひたすら西へ向かい、大きな橋を渡るとそこはウェールズです。同じイギリスですが、ウェールズ語が存在し、交通標識も英語とウェールズ語が並んで記載されています。大自然が多くかつ雨も多いので、あまり人気のある場所ではありませんが、秘境を求めて、、という方にはいいかもしれません。北ウェールズであれば、スノードニア国立公園があり、風光明媚な列車が走っていますのでおすすめです。ちなみに日本人の在住者にとってはウェールズというと、スウォンジーという街を思い出す方が多いです。これは英国免許を発行するDVLAという機関が存在し、ここまで免許の手続きに行ったことがある方が多いためです。もちろん郵送でも対応してくれるのですが、何かと心配な方は直接行く方も多いです。

 

15.オックスフォード ☆☆☆☆☆

ここまできて星5つを出しました。歴史ある学生の街オックスフォードです。日本人でも誰もが知っているオックスフォード大学のある街ですが、ハリーポッターの舞台になった協会があったり、ピーターラビットの話の一つにもあるグロースターの街も近くにありここは外せません。いまだに当時の面影が残っているこれらの街はぜひ車を降りて散歩されることをお勧めします。まさにイギリスに来たーという実感が湧くような街です。ちなみにライバル校のケンブリッジ大学と、オックスフォード大学をあわせて呼ぶときはオックスブリッジと言います。日本の東大京大とか、早慶みたいなものですね。後述しますが、個人的にはケンブリッジよりもオックスフォードの方が街全体が素敵な気がします。

 

f:id:usokaramakoto:20180617233604p:plain

 

16.ストーンヘンジ ☆☆☆

イギリスに来て時間ができたら行ってみたいと思う場所1位かもしれません(笑)でも、行ってがっかりした場所でも上位に入るこの場所ですが、気に入るか気に入らないかは本当に人次第です。個人的には「結構神秘的」と思ってしまうところが良いなぁと思っています。見たことないですが、モアイみたいな感じだと思います。ロンドンから西に車で2時間ちょっとかかります。

 

f:id:usokaramakoto:20180617233620p:plain

 

17.ケンブリッジ ☆☆☆

さきほども触れましたが学術の街です。街には運河が流れており、これをゴンドラを使って移動することができます。これが一大産業になっています(笑)メインのカレッジをいくつか見れば満足かなと思います(こんなところで勉強できたら素敵だなぁとすごく思いますよ)。ロンドンから北東に車で2時間ほどの場所にあります。

 

18.ノーザンプトン ☆☆

革靴、ほとんどが紳士靴の街です。街の雰囲気も結構良くて、ロンドンからも1時間半ほどで着くので悪くないです。ジョンロブや、エドワードグリーン、クロケットジョーンズ、トリッカーズ、チャーチ、グレンソンといったブランドがたくさんあり、工場に併設されたファクトリーショップでアウトレット品を非常に安価(と言っても元が高いのですが)に購入することができます。特に駐在員や、そのお客さんなどに人気で土曜日に行くと、お客は日本人と中国人ばっかり、、、というのが最近の状況です。

 

19.ケンプトン ☆

こちらはアンティークマーケットです。平日の決められた曜日にしか開催されないので事前にネットで要確認です。日本人の駐在員妻が大勢押し掛けるこのマーケット、個人的には真のがらくた市のようですが、結構仕入れにきているプロのバイヤーの方などもいて、そういった雰囲気を楽しんでみるのは悪くないと思います。

 

20.グリニッジ ☆☆☆☆

日本人にはグリニッジ天文台で有名なこの街は最近は開発が進み、ロンドン中心部への通勤労働者が多く住む街になりつつあります。世界遺産の建物やマーケットなど、見どころも多く、テムズ川をリバークルーズしながらグリニッジまで行くというのがロンドン夏のおすすめ近郊観光コースです。もちろん子午線が地面に書かれているので、それをまたいでいる姿を写真に撮るのが定番コースです。

 

21.プーカントリー ☆☆☆

 クマのぷーさんのリアルな舞台です。これは星4つに近い3つです。ロンドンからは車がないとちょっと行きづらいのがネックなのですが、物語に出てくる場面の小川と桟橋が今も残っていて、プーさんとおなじ遊び(小枝の川流し競争)を楽しむことができます。天気が良ければハイキングにはもってこいの場所です。周辺は小高い丘も多く、景色もよいのでおすすめです。

f:id:usokaramakoto:20180617235654j:plain

f:id:usokaramakoto:20180617235722p:plain

f:id:usokaramakoto:20180617235741p:plain

 いかがでしたでしょうか。ロンドンに旅行に行く予定だけど、すこし時間ができるのでどこか行きたいといった方の参考になればと思います。星の数はあくまでも私の主観に基づいているので、人によっては全然星2つよりも素晴らしいという方ももちろんいらっしゃると思います。ぜひ色々な情報を収集して楽しい旅行にしてくださいね。

 

22番目以降は以下のリンク先にて公開しております↓

www.ukjapan.club

 

少しでも楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村 ロンドンランキング