ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

ロンドン・シティビアフェスト開催

こんちには。

ビールといえばドイツのイメージがありますが、パブ文化に代表されるように、イギリスもギネスにはじまり様々なビールが楽しめる国です。

そして、オクトーバーフェストならぬシティビアフェストが7月6日にロンドンのシティで開催されます。

2017年6月21日のCITYA.Mより

f:id:usokaramakoto:20170701062026j:plain

地ビール協会のようなものもあり、会員になるとイベントの際は格安でビールが飲めるとか・・・。

パブにいくと、色々な銘柄がおいてあります。ギネスのような黒ビールから、ちょっと重ためのロンドンプライド、それからベルギーやイタリアからのビールも最近は若者の間では人気です。

それでもイングリッシュな人たちの中には、黒ビールをこよなく愛する人たちは根強くいます。(私は黒ビールはあまり好んでは飲みません)。

 

ビール大国のイギリスですが、実はスーパーなどでも日本の銘柄のビールが買えるんですよ。

一番よく見かけるのがアサヒスーパードライ。そしてキリン一番搾り。たまにサッポロのプレミアム。

値段は知名度が低いこともあり、メジャーな銘柄よりも若干だけ安い気がします。まぁ、日本料理屋に行くと逆に日本ビールがめちゃくちゃ高かったりするのですが。

いずれもおそらくUKで作られているようです。味も少し日本とは違うと思いますが、ベースは同じものを感じます。

f:id:usokaramakoto:20170701200210j:plain

ちなみにイギリス人の方々、結構昼からビールを飲みます。

 

木曜日はすでに日本の金曜日モードで、夏の夕方などはパブの目の前で立ち飲み客がずらりです。

こういった夏の風物詩的な光景もなかなか風情があった楽しい気持ちになります。

 

是非ロンドンにお越しの際は、夏の週末のパブの立ち飲みを試されてはいかがでしょうか。(ちなみにイギリス人は飲むときはほとんど食べませんのご注意を。時々、悪酔いを避けるために、まずは何か食べましょう、という広告を見ることがあるくらいです。)

ちなみに私は経験したことはありませんが観光地のパブではスリにあうことがあるそうなのでご注意を。それでもフランス、スペイン、イタリアに比べればスリは圧倒的少ないきがします。あと、郊外のパブは比較的安心でしょう。

 

それではまた。

 

励みになりますのでクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ロンドンランキング