London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方



 

どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

【保存版】英国王室御用達(ロイヤルワラント)について知っておくべき10のこと | 完全ガイド

 f:id:usokaramakoto:20191118230645j:plain

英国王室御用達の認証を受けると、オシャレな王室御用達の文書と、ロードチェンバレンの規則に従って、製品、包装、文房具、広告、施設、車両などにロイヤルアームを表示する権利を得ます。王室御用達を受けると商業面で、品質や高級感をサポートするといった側面から多大なメリットがあるわけですが、この英国王室御用達(ロイヤルワラント)について、最低限のことは頭に入れておきたいですね。

今回はロイヤルワラントについて知っておきたい10のことと題してポイントをまとめましたのでよかったらぜひご覧ください。

 

1.英国王室御用達(ロイヤルワラント)とは

まず、そもそも王室御用達(ロイヤルワラント)は、エリザベス女王、エジンバラ公爵、プリンスオブウェールズに少なくとも5年間商品またはサービスを提供しており、現在も取引をしている者に対する証であります。

ちなみに、3つの認証を得ているもので有名なものと言えば、Burberry(バーバリー)HUNTER(ハンター)、Barbour(バブアー)あたりでしょう。

www.ukjapan.club

 

2.グランターズとグランティー
君主が、誰が王室御用達を付与できるかを決定するのですが、付与できる者はグランターズとして知られており、それがまさにエリザベス女王、エディンバラ公そしてプリンスオブウェールズです。
王室御用達自体は、任命文書であり、これを付与された者をグランティーと呼びます。

 

3.ロイヤルアーム

ワラントが与えられることによってビジネスのために表示することができる認証のマークをロイヤルアームと呼びます。

↓エリザベル女王のロイヤルアーム

f:id:usokaramakoto:20191118230849j:plain

 

4.所有者数

現在、約800の王室御用達の所有者がおり、個々の職人からグローバルな多国籍企業で構成されています。

 

5.どうやったら王室御用達になれるのか

企業は、女王、エディンバラ公爵、プリンスオブウェールズに、7年のうち少なくとも5年間商品またはサービスを提供した後、王室御用達を申請できます。
王室御用達は、銀行、ブローカーまたは代理店、弁護士、獣医、政府機関、新聞、雑誌または同様の出版物といった専門的なサービスには付与されません。
 
【スポンサーリンク】

 

 

 

6.どれぐらいの期間、御用達になれるのか

王室御用達は、王室に商品またはサービスを提供する会社にのみ最大5年間付与されます。

 

7.英国王室御用達の歴史

王室御用達の歴史は中世の時代にさかのぼることができます。中世の時代には、王室の好意をめぐる競争が激しく、君主は国の最高の商人を選びました。 15世紀までに、王室の長としてチェンバレン侯爵が商人に王室の任命令状を正式に出したと言われておりこれが今日まで続いています。
18世紀には、王室の商人が敷地内と文房具にロイヤルアームを付与し始めたと言われています。

そして1840年には王室御用達のための会が組成されたと言われています。
www.ukjapan.club

 

8.会社や個人が王室御用達を失う理由
製品またはサービスの品質が要求水準に達していない場合にあり得ます。

または会社や商品に重大な変更が行われた場合も御用達の権利を失う場合があるので注意が必要です。

 

9.毎年いくつの王室御用達がキャンセルされるのか
20から40の間が取り消されるそうですが、これとほぼ同様の数の新しいものが許可されるようです。

 

10.指定されている者が死亡するとどうなるか
ロイヤルワラントは無効になり、会社または個人は、関係する会社内に重大な変更がない限り、ビジネスに関連するロイヤルアームの使用を停止するまでの間、最長2年間使用できます。

www.ukjapan.club

 

いかがでしょうか?いつも何気なくいいな~と思っている英国王室御用達の商品たち。こうして改めてみると、その歴史や厳格な基準に改めて感心してしまいますね。一方で数多くの認証商品があり、英国プロダクツの輸出や貿易にも多大なる貢献をしていることも感じとることができるのではないでしょうか。

イギリス王室の経済面でのサポートも垣間見ることのできる、とても面白い切り口ではないかと思います。

ぜひ皆さんも一つぐらいはお気に入りの英国王室御用達グッズを見つけて、ご自身でゲットしてみてはいかがでしょうか?

使えば使うほど味がでるものが多いのが英国製品の魅力ではないかと思っています。是非皆さんのお試しください!きっとはまると思いますよ~♪

 

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング