London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方

★どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/見どころ100 ★地球の歩き方・イギリス・ロンドン↓

 

【2020年最新版】イギリス・ロンドン観光・目的別おすすめガイドブック

f:id:usokaramakoto:20200102192554j:plain

最近はインターネットで色々な情報を得ることができるようになっていますが、それでも旅行や観光に必要な情報がギュッと一つの本にまとまっているガイドブックは旅行の計画を立てる際や実際の旅行中も必要不可欠ですよね。

またガイドブックを見比べながらの旅行の計画は本当に楽しいですよね♪
行きたい候補を探したり、その場所を確認して、自分で観光ルートを考えてみたり。旅を想像するのに重宝します。

また、旅行に行った後も思い出として本棚に飾って、時々見返してみるのも悪くないと思います。きっと良い大切な記録となることでしょう。

そんなガイドブックですが、今回はイギリス・ロンドン旅行で人気のガイドブックをピックアップしました。特徴を押さえて自分にピッタリのガイドブックをぜひここからチョイスしてください♪

「旅の始まりはガイドブック選びから」。まずは思い立ったが吉日でガイドブックを手に入れるところからはじめましょう!それでは早速みていきましょう♪

 

映える写真とまとめ方が秀逸な「ハレ旅」

f:id:usokaramakoto:20200102210816j:plain

最近、「お!これはイケてる」と思ったのがこちらの「ハレ旅」です。

いわゆる「映える」写真と各ページのまとめ方が素晴らしく、その情報量とのバランスが秀逸で、とっても読みやすい構成になっていることがポイント。
ガイドブックにありがちな重たい、場所をとるといった問題にも対応しており、ミニマムな大きさも旅歩きには魅力的です。
グルメ情報がたくさんあることや、旅行の準備段階、出国、帰国の流れの説明なども充実。挿絵や旅行中によくあるトラブルなどもまとまっています。

若干かわいらしい表紙の割には内容は男性もとても楽しめる内容で決して女々しくはありません(むしろ男性にもおすすめ)。

地球の歩き方の情報量には勝てませんが、ポイントを絞ったプレゼンテーションという点においては秀でている一冊であり、「地球の歩き方」との2冊持ちが最強かなと思います。もし複数回イギリス・ロンドンに行かれている方で、既に基礎知識がある方はこの一冊でかなり楽しめると思います。今すぐ買って損はないと思います!

 

女性向けの海外旅行ガイドの代名詞「ことりっぷ」

f:id:usokaramakoto:20200102211006j:plain

「女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック」として有名なことりっぷ。「働く女性たちに『等身大の小さな旅』を提案する旅行ガイドブックとして知名度が高いことと思います。
ことりっぷシリーズはコンセプトが非常に明確なのが良くて、例えばロンドンっ子気分でのお散歩から、ちょっぴり贅沢なレストランまで、「がんばる自分へのごほうび」になるようなステキな旅行を提案されているのが特徴と言えます。
おすすめが厳選されているため、持ち歩きやすい軽さとサイズになっている点は、ハレ旅と同じ。後述する「ララチッタ」ともコンセプトは似ているところがあります。

「ハレ旅」と「ことりっぷ」の2冊持ちは、やや重複感があるので、「地球の歩き方」+「ハレ旅」もしくは「ことりっぷ」のどちらかの2冊持ちが良いと思います。

より女子旅に近いのがお好みであれば「ことりっぷ」を選択されるとよいのではないかと思います。

www.ukjapan.club


【スポンサーリンク】

 

 

情報量で圧倒。日本経済新聞的なガイドブック

キングオブ海外旅行ガイド本「地球の歩き方」

f:id:usokaramakoto:20200102232115j:plain

いうまでもない知名度ですが、やはりデータベースっぽく使えるのがこの本の魅力だと思っています。そして客観性が高いこと。なので、ホテルや観光地なども作者の好みにあまり左右されずに選択することができます。

 

f:id:usokaramakoto:20200102232213j:plain

 イギリス版もあり、ロンドン以外の都市を周遊する場合はこちらが重宝します。

 

f:id:usokaramakoto:20200102232341j:plain

 ロンドンとその近郊(例えばケンブリッジなど)を巡る場合はこちらがおすすめです。

 

サイズが大きく見やすく分かりやすい

「るるぶ」と「まっぷる」

るるぶ↓

f:id:usokaramakoto:20200102211414j:plain

まっぷる↓

f:id:usokaramakoto:20200102232540j:plain

るるぶもまっぷるもどちらも内容がとても見やすい点がポイント。

イギリス・ロンドンの良いところが、まとまっています。

雑誌感覚で見ることができるので、「地球の歩き方」+「まっぷる」もしくは「るるぶ」という2冊持ちがおすすめです。特に「女子旅」などの縛りを付けずにシンプルに良いところを見たい、という方にはこの方式がよいのではないかと思います。初めてのイギリス・ロンドンという方にもこの2冊持ち方式が良い気がします。

「るるぶ」と「まっぷる」とどちらが良いか、と言われると正直「好み」によるところが大きい気がしますが、マイナー情報はマップルの方が強い印象がありますが、これも印象にしかすぎません(あまり参考にならずすみません)。

「マップル」はロンドンの定番観光地だけでなく、英国らしい風景の広がるコッツウォルズ地方や、雄大な自然を有するイングランド郊外・スコットランドの情報も充実。

「まっぷる」のウリは「目的地まで迷わない見やすい地図」!「まっぷる」の名前の由来のとおり、地図はベースを自社で製作されており、わかりやすさ、色、文字のバランスが良いと言われています。

あとは雑誌の表紙を見て分かるように「るるぶ」はイギリス全体→ロンドンの順番に優先度を割いており、「まっぷる」はロンドン→イギリス全体。周遊派は「るるぶ」を選び、ロンドン派は「まっぷる」を選ぶのが良いと思います。

 

 

 

 

www.ukjapan.club 

【スポンサーリンク】

 

 

ことりっぷのライバル「ララチッタ」

f:id:usokaramakoto:20200102232721j:plain

「大人カワイイ女子旅案内」がコンセプトのララチッタシリーズ。

大人女子が知りたい旅のテーマが集結していることがこの本のウリ。

例えば、英国王室ゆかりのスポットやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が特集されていたり、グルメ情報もスターシェフのレストランや自然派レストラン、アフタヌーンティにデリ&ベーカリー、スイーツがピックアップされている形。ショッピングのパートでも憧れのUKショップやステーショナリー&雑貨、スーパー&ドラッグストア、オーガニックコスメといった切り口が大人カワイイ女子向けの所以かと思います。 

 

地球の歩き方の姉妹編(女子用)

「aruco(アルコ)」

f:id:usokaramakoto:20200102211349j:plain

地球の歩き方から出版されている「女子向け」シリーズがこのaruco(アルコ)。

歩き方で裏打ちされた情報量から女子に向けてカワイイ情報をセレクト。表紙やサイズもまさに女子向けの安心・安定感のある一冊に仕上がっています。

www.ukjapan.club

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?お気に入りの一冊は見つかりましたでしょうか?

London Walkerとしておすすめなのは「地球の歩き方」+もう一冊という形の2冊持ちです。ちなみに私が英国に来た際は「地球の歩き方ロンドン」と「地球の歩き方イギリス」と「るるぶ」の3冊持ちでした(笑)3冊とインターネットを駆使すれば、どこが本当に自分達にぴったりかの判断がつくようになると思います。冒頭にも申し上げましたが、「旅の始まりはガイドブック選びから」。まずは思い立ったが吉日で、今すぐガイドブックを手に入れるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

それでは!

 

にほんブログ村 ロンドンランキング