London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方



 

どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

【英語学習者必読!】イギリス英語とアメリカ英語の違い 英単語トップ76 これだけは知っておきたい!

イギリス英語は私たち日本人が日本の学校で主に学んできたアメリカで一般的に使われているいわゆる「アメリカ英語」とは違う、ということを耳にされた方は多いのではないでしょうか。

f:id:usokaramakoto:20190908125048j:plain

今回は同じ英語でも全然違う「イギリス英語」と「アメリカ英語」の「違い」に着目し、違いのある「単語」をカテゴリーごとに一気に比較、ご紹介していきます。

これだけ知っていれば、日常生活を送る上ではとりあえず不便になることはないレベルに到達可能だと思います。

また、イギリス英語をある程度極めた気持ちになれますよ♪

イギリス英語を学ぶ意義

アメリカ英語が使えればイギリスでも通じるからアメリカ英語だけ知っていればいいのでは?と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。たしかにロンドンではアメリカ英語でも相手が理解してくれることもそれなりにあるのですが、一方で全く通じない場合も多くあります。

またヨーロッパの多くの国々だけでなく、世界中でもイギリス英語(いわゆるクイーンズイングリッシュ。イギリスは女王陛下をリスペクトしているので、女王=クイーンの英語となります)を見本に学習しているところは多いのです。

f:id:usokaramakoto:20190119185557j:plain

私はイギリスに来て、アメリカ英語だけだと通用しない!と痛感しました。

私たち日本人にとってはまずはアメリカ英語の土台を学習し、その後にイギリス英語との単語の違いや発音、表現方法の違いを学んでいくことが世界中で通用する英語を使えるようになるルートだと言えると思います。

ここでまずは違いの基本である「単語の違い」をしっかり押さえていただき、次のステップに進むためのご参考にしていただければと思います。

www.ukjapan.club

イギリス内での英語事情

イギリスでイギリス英語を勉強すれば、イギリス英語がマスターできるはず、ですとかイギリス国内ならイギリス英語が通用すると思っていたらそうではないケースも多々あるので、実は注意が必要です。

例えば、ウェールズにいくと道路標識にはイングリッシュとウェールズ語の両方が併記されていたりします。ウェールズ語は私たち普通の日本人はいきなりは読めません。さっぱり分かりません。

またスコットランドのアクセントも強烈で、アクセントだけでなく、単語まで違ったりします。大阪人と東北人がお互い地元の言葉で会話をするような状況が起こったりします。

これはロンドンからそんなに離れていない、バーミンガムやヨークなどでも同じことが言えますし、ロンドンの中でも下町で使われるコックニーイングリッシュは、日本で言う「江戸弁」のような位置づけです。

留学などで英語を勉強される場合は、普段使われている英語が「クイーンズイングリッシュ」なのかどうか注意を払いながら学習していくほうが無難だと思います。

また、最近ではイギリスの学校では、英語(日本で言う国語)の授業が十分なされていないとの声もよく耳にします。

これはつまり、正しい英文法を知らない大人が増えていきているということも意味します。

あなたの周りのイギリス人は正しい文法を使っているのか?そういった疑問も少し頭にいれておくとよいでしょう。

【スポンサーリンク】

 

 

買い物・食事・娯楽関連

まずは旅行や観光などでも使用頻度が最も高いと思われる、買い物や食事、娯楽で使う英単語の違いをみていきましょう。

有名なのは、日本のポテトチップスはイギリスではクリスプスであること。マニアックなのは「茄子」でしょうか。 

日本語 アメリカ英語 イギリス英語
なす(野菜) eggplant aubergine
お勘定 check bill
クッキー cookies biscuits
ポテトフライ French fries chips
映画館 movie theater cinema
ポテトチップス potato chips crisps
映画 movie film
目抜き通り main street high street
休暇 vacation holiday
スコーン biscuit scone
大型買い物施設 mall shopping centre
買い物用カート shopping cart shopping trolley
食べ物の持ち帰り takeout takeaway
缶詰 can tin
缶切り can opener tin opener
繁華街 downtown city centre
目玉焼き sunny-side up egg

fried egg

 

www.ukjapan.club

 

学校・留学関連

続いて学校や留学関連の英単語をみていきましょう。個人的にはアメリカ英語の方が難しいような気がしますが皆さんいかがでしょうか。ちなみによく使うのは消しゴムとか、現地の小学校に行ってないと「eraser」って言ってしまいますよね。

日本語 アメリカ英語 イギリス英語
大学1年生 freshman first year
中学・高校の学年 grade form / year
幼稚園 kindergarten nursery school
消しゴム eraser rubber
大学2年生 sophomore second year
中学校、高校 junior school secondary school
学期 semester term
時間割 schedule timetable


 
【スポンサーリンク】

 

 

 

車・地下鉄・交通事情

続いて差異のある単語が多いカテゴリーが、車や地下鉄などの交通事情。これは両国の文化やインフラの違いに起因するところが大きいと思われます。よく使うのは、駐車場、長距離バス、ガソリン、地下鉄、横断歩道あたりだと思います。

日本語 アメリカ英語 イギリス英語
駐車場 parking lot car park
長距離バス bus coach
運転免許 driver's license driving license
交差点 interchange junction/cross road
高速道路 highway / freeway motorway
車検 vehicle inspection
certificate
MOT
ガソリン gasoline petrol
往復切符 round-trip ticket return ticket
ロータリー道路 traffic circle roundabout
渋滞 tailback traffic jam
信号機 stoplight traffic light
路面電車 streetcar tram
地下鉄 subway underground / tube
横断歩道 crosswalk zebra crossing


旅行でも学べるロンドンの常識・非常識、あるある話 | 在住者が教えるイギリスの小ネタと雑学 - London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

ビジネス・生活関連

仕事や生活をしていく上で知っておいたほうがよいであろう単語の違いは以下のとおです。結構色々あります。イギリスからアメリカに旅行に行く際などには軽くでよいので見ておいた方がよいかもしれません(結構イギリス英語が通じなくて悲しい気持ちになることがあったので・・・)。

日本語 アメリカ英語 イギリス英語
fall autumn
予約する reserve book
薬局(薬屋) drugstore pharmacy / chemist
ガスレンジ stove cooker / hob
カーテン drapes curtains
がびょう thumbtack drawing pin
アパート(住居) apartment flat
建物の1階 first floor ground floor
パンツ underwear knickers/pants
郵便受け mail slot letter box
エレベーター elevator lift
携帯電話 cell phone mobile phone
住宅ローン loan mortgage
おむつ diaper nappy
紙幣 bill note
酒屋 liquor store off-licence
歩道 sidewalk pavement
絆創膏 band-aid plaster
タートルネック turtle neck polo neck
郵便・郵便番号 zip code post code
郵便屋 mail box post box
乳母車 baby carriage pram
バギー stroller pushchair / buggy
line queue
ゴミ garbage rubbish
ゴミ箱 trash can rubbish bin
マフラー muffler scarf
小川 creek stream
蛇口 faucet tap
パンスト pantyhouse tights
懐中電灯 flashlight torch
スニーカー sneakers trainers
ズボン pants trousers
肌着 undershirt vest
洗剤 laundry detergent washing powder
議会 Congress Parliament
弁護士 attorney solicitor


 
【スポンサーリンク】

 

  

いかがでしたでしょうか。

実は数にして76単語。もちろんこれが全てではないのですが、結構な部分をカバーすることができているのではないかと思います。ただし、表現方法(イディオム)や発音の差をマスターするとなると、更なるステップアップが必要になります。

表現方法や発音の違いについては今後まとめていきたいと思いますので、応援いただけると嬉しいです。

ぜひイギリス英語をマスターして、世界中の人たちと交流してみてください。きっと新しい世界、価値観に気づき、あなたの人生や心を豊かにしてくれるものと思います。

イギリス英語を使えるようになることは「目的」ではなく「手段」「方法」をマスターするに過ぎません。本記事が、お読みいただいた皆様そして日本人がますます世界で活躍するための小さなきっかけとなれば幸いです。

それでは。

 

にほんブログ村 ロンドンランキング