London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

ロンドン駐妻おすすめ旅行先ランキング・ベスト5(ヨーロッパ編)| ゴールデンウィーク(GW)

f:id:usokaramakoto:20181231202839j:plain

ハンガリー・ブダペストの夜景

イギリスだけでなくヨーロッパは日本のゴールデンウィークGW(春から初夏)にかけてがベストシーズンなのは皆さんもご存知かと思います。

これは日本がじめじめした季節に入るのに対して、ヨーロッパは地中海性気候でカラッとした爽やかなと暖かい季節に入り、一気に新緑が芽吹くとっても素敵な季節になることが最大の理由です。

しかも日本が連休の間でも基本的にヨーロッパは平日ということもあって、クリスマスホリデーやサマーバケーションでお見せが閑散としているということもなく、かつ晴れる確率も高いため、航空券が高めなのを差し引いても満足度の高い旅行ができる可能性が高いと思います。

早め早めに旅行の手配をして、ぜひ満足の行く旅行を計画していただければと思いますが、今回はロンドン在住が選ぶ日本からも比較的行きやすいヨーロッパ(除くイギリス)のオススメの都市(エリア)ベスト5をランキング形式でご紹介したいと思います!

 

第5位 バルセロナ

f:id:usokaramakoto:20181231203420j:plain

世紀の建造物。一見の価値あり。

きちゃいました、バルセロナ!堂々の5位です。

バルセロナは気候もいいですし、食べ物もパエリアなどがとっても美味しい。人も陽気。まぁ何と言っても見ごたえがあるのはガウディのサグラダファミリアです。

他にも街中にガウディが手掛けた建築物などがあり見物することもできます。本場(厳密にはバルセロナではないですが)のフラメンコも大迫力。バルセロナ自体はさほど大きくはなく見どころがたくさんあるわけではなく、ガウディの魅力でもっているような街でもあります。

でもサグラダファミリアは一生に一度は見ておきたい建築物と言っても決して過言ではありませんよ!

 

第4位 ローマ

 

f:id:usokaramakoto:20181231203103j:plain

コロッセオは大迫力

f:id:usokaramakoto:20181231203136j:plain

ド定番と思われるかもしれませんがローマです。

あれ、ローマが4位なの?もっと上では?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あまりにも人気で定番のため敢えて4位にしています。

ローマ市内の中心部ではフォロ・ロマーノの遺跡やコロッセオなどは本当に圧巻。筆者も実は何度も訪れたことがあるほど魅力にあふれた街です。

日本の教科書の出てくる遺跡が街中で普通に見れてしまう、そしてその迫力といったらたまりません。全ての道はローマに通ずると言われるのもわかるなぁという気がします。イギリスではローマ人の影響は大きく、小学校では必ずローマの歴史をかなり重点的に勉強するので、ローマに子供を連れていくご両親も多いようです。日本でも中学生とか高校生ぐらいで一度行っておくと、受験勉強にも実感が湧いて良さそうな気がします。

オードリーヘップバーンでおなじみのトレビの泉や、真実の口、それからバチカン市街とバチカン美術館などは本当に必見。イタリアはご飯も美味しいので、本場のイタリアンジェラートを食べて衝撃を受けてもらいたいですね。あとはパスタやピザも地元の人気店を予約していけば、安価でとってもとっても美味しい本場の味を満喫することができますよ。ヨーロッパが初めて!という方にはおすすめの都市です。しかもフィレンツェやナポリまでも日帰りで行けますので、ローマだけだと寂しいという方にももってこいです。

 

第3位 アイスランド

f:id:usokaramakoto:20181231203638j:plain

広大な温泉。ブルーラグーン。圧巻。

最近人気急上昇中なのがアイスランド。冬にオーロラが見えそうというイメージが強いかもしれませんね。もちろんそれは事実ですが、冬のアイスランドは天気が悪いことも多いので、当たりはずれが多いです。アイスランドのオススメは実は夏なんです。

アイスランドは火山国ですので、日本のようにたくさんの温泉が存在します。お風呂のお湯も天然温泉ということが多いです。ブルーラグーンは超有名ですし、それ以外にも広大な温泉施設が複数あります。

大地の割れ目や美しい滝、間欠泉などは見ごたえ十分です。日数的にも3泊ほどあればちょうどいいペースで回りきれると思うので、日本から行くには経由便などの時間を含めて考えるとちょうど良いかと思います。

また、アイスランドも料理が抜群に美味しいです。物価はかなり高いのですが、漁業大国でもあるので、魚介系、特にロブスター料理が秀逸。ロブスターのスープは色々なお店においてあり、かつ店によって少しずつ味が違うものの本当に絶品。アイスランドに行ってこれを試さない選択肢はないでしょう。

 

第2位 ブダペスト

f:id:usokaramakoto:20181231203209j:plain

圧巻の夜景は筆舌に尽くしがたい

ハンガリーの首都ブラペストが3位にランクインです。ブダペストの良いところはこじんまりとしていてとっても観光のしやすいところ。

クルーズをしながらの国会議事堂の景色は圧巻。ヨーロッパ文明の起源はドナウ川周辺のこのあたりとの説もある、なんとも文化的にも景色的もロマンのある街です。

ブダペストで有名な料理といえば、フォワグラです。日本で食べるのと3分の1くらいの値段で美味しいフォワグラが食べれます。フォワグラとワインなどの組み合わせで最高な気分になれますよ~。物価もヨーロッパの大都市に比べると休めなので、あまりお金を気にする必要がないのも魅力。街が比較的清潔な感じがするのも日本人には好印象です。

ブダペストだけではもったいないという日本からの観光の方には、ウィーンとプラハにも電車で行けますので、この3都市を周遊するというのが10日間ほどのおすすめコースです。

 

第1位 パリ

f:id:usokaramakoto:20181231203906j:plain

エッフェル塔とセーヌ川。やっぱり綺麗。

パリが堂々の1位です。

これはロンドン駐在員妻が選んでいるのでやっぱりこうなってしまうかぁ~というところではあるのですが(笑)ロンドンからはユーロスターで3時間を切りますし、日帰りもできちゃいますし、やっぱりご飯も美味しいということで。見どころも多いですね。

美術館、博物館系で行きますとルーブル美術館は絶対に外せないと思いますし、オルセー美術館も最高ですね。何度行っても素敵です。まぁ強いて言えば、ロンドンでは大英博物館とナショナルギャラリーは無料ですが、こちらは結構な入場料を取られます。

とはいえ、エッフェル塔も素敵ですし、凱旋門も一見の価値があります。それに忘れてはならないのがベルサイユ宮殿です。フランスはスイーツもロンドンよりも格段に美味しいですし、フレンチももちろん最高。普通のパンも美味しいのが捨てがたいです(笑)

ちなみに10日間ほどの日数で、初めてのヨーロッパで少し欲張りたいという方は、ロンドン~パリ~ローマの三ヶ国周遊コースがヨーロッパの中心を押さえることができて良いと思います。大手旅行会社が組み立てる定番のコースがやはり定番なんです(笑) 

  

これら以外にもポルトガルやオランダなどもおすすめなのですが、ここでは挙げきれないのでまた別の機会にご紹介できたらと思います。

少しでも参考にしていただければ幸いです。それでは!

 

 

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング