London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方



 

どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

大人気!夏のロンドン名所観光にバッキンガム宮殿をおすすめする3つの理由 | 予約方法、見どころポイント

f:id:usokaramakoto:20190727173758j:plain

日本人なら誰でも知っているイギリス女王がお住まいの宮殿、バッキンガム宮殿。歴代の英国王の住居であると同時に、国賓の迎賓館として現在も使われています。

こちらの宮殿、衛兵交代で有名ですが、なんと夏の限られた期間のみ宮殿内を見学することが可能なんです。写真撮影禁止の宮殿内ですが、個人的にはウィンザー城以上、敷地のコンパクトさからくる見学のしやすさ、ロイヤルコレクションの豪華絢爛さ、ロケーションの良さを考えるとベルサイユ宮殿以上の観光名所と考えています。今回はそんなバッキンガム宮殿のおすすめポイントをコンパクトにご紹介したいと思います。後半には予約方法を解説しますので、気になる方はそちらも参考にしていただければと思います。

理由その① 夏の10週間のみ宮殿内を見学可能

f:id:usokaramakoto:20190727181337j:plain

バッキンガム宮殿は日本ではあまり知られていませんが、夏の間だけ一般に開放しています。入場料はかかりますがバッキンガム宮殿の内部を見れる機会はロンドンに住んでいてもこの夏の期間のみですので希少です。2019年は7月20日から9月29日までが一般に開放されていますので、この期間にロンドン旅行が重なる場合は強くオススメします!

ちなみに正面に国旗があればバッキンガム宮殿にビクトリア女王が滞在していることを表しています。

www.ukjapan.club

理由その② 希少な絵画が展示されている

タイミングが合えば(展示されているタイミングがまちまちなので断言できないのですが)、フェルメールの「音楽の稽古」などファンにはたまらない絵画も鑑賞可能です。バッキンガム宮殿に隣接されているクィーンズギャラリーも秀逸ですので、絵画や美術が大好きな人には見逃せないと思います。

1703年にバッキンガム侯爵のために建築されたこの建物ですが、1873年のビクトリア女王から王家の本宅として使われているそうです。

また、ロンドンはナショナルギャラリーも近くに無料で開放されているので、本当に絵画ファンにはたまりません。

 

【スポンサーリンク】

 

 

理由その③ 人気の衛兵交代は通年!

f:id:usokaramakoto:20190727180234j:plain

なんだかんだ言ってやっぱり衛兵交代は人生のうち一度は見ておきたいですよね!夏のハイシーズンの場合は、最前列に並ぶなら宮殿付近には午前10時くらいには着いた方が良いと言われています(衛兵交代は11:30~で、4月中旬から7月下旬は毎日、それ以外は1日おき。時間や時期は変わり得るのこちらの記事の後半にある公式サイトで時間等は確認するようにしてくださいね)。

その日の混み具合にもよりますが、宮殿正面のゲート前、そのすぐ目の前にあるビクトリアメモリアルという記念碑の前が王道の見学ポイントとなります。ただ、混みあっている場合は、ゲートから正面に伸びているThe mallというまっすぐの道が良いかと思います。↓

f:id:usokaramakoto:20190727180810j:plain

 

主な見どころ

(各ROOMの解説ついては後日掲載予定)

1.WHITE DRAWING ROOM

2.THRONE ROOM

3.BALLROOM

4.GRAND STAIRCASE

もちろん裏庭(入場しないと見れない!)やお宝も目を見張るものがあります!個人的にはこのお庭はかなり気持ちが良く大好きです。お土産ショップも充実しており、ここでしか買えないバッキンガム宮殿グッズやエリザベス女王グッズ、英国王室グッズが多数あり、英国王室ファンにもたまらない場所だと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

予約方法

こちらの公式サイトから簡単に予約できます。

https://www.rct.uk/visit/the-state-rooms-buckingham-palace

※全て英語なので、後日、簡単に解説を掲載する予定です。

 

旅行でも学べるロンドンの常識・非常識、あるある話 | 在住者が教えるイギリスの小ネタと雑学 - London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

 

いかがでしたか?簡単な記事ではとても魅力を十分にお伝えすることは難しいのですが、ご興味をお持ちの方のきっかけになっていただければ幸いです。それでは!

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

www.ukjapan.club


☆日本未入荷 【PRIMARK プライマーク】エコバッグ 横型

NEW☆日本未入荷 【PRIMARK プライマーク】エコバッグ イギリス国旗

 

せっかくお得に買い物するなら両替もしっかりお得にやってくださいね。こちらのThomasトーマスのレートがすこぶる良いのでおすすめしております(ご参考まで)。

www.ukjapan.club

 

最近のロンドン関連の人気記事もご紹介しておりますので、こちらもぜひお見逃しなく!

人気の20記事をご紹介!参考にしてください♪

◆見どころトップ100を俯瞰するならコチラ↓ここからやりたいことを絞り込みましょう!

どこが人気?イギリス・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ・最新版トップ100(ロンドンで絶対にやっておきたい100のこと)

◆ロンドンの人気記事もご紹介しておりますので、こちらもぜひお見逃しなく!

2019年ロンドン人気記事まとめ | おすすめランキング・ベスト10 お土産 エコバッグ PRIMARK スーパーマーケット 紅茶 持ち物 観光 天気 英語など

◆お土産(ばらまき&定番)

www.ukjapan.club

◆ロンドンの文房具や小物と言えばコチラ!

ロンドンでお土産に買った人気・定番の文房具&小物たち(子供におすすめ)

◆英検にいかに時短で合格するか!TOEICや資格の勉強にも有効!

英検準1級・1級合格のための勉強法!子育て主婦の奮闘!!

◆FORTNUM&MASONフォートナムメイソン徹底解説!

ロンドン土産は大人気のFORTNUM&MASONフォートナムメイソンで決まり!

フォートナム&メイソンが日本で買えて美味だった話!

◆1番人気のエコバッグ関連!

www.ukjapan.club

◆UBERウーバーで経験した本当にあった怖い話とお得な裏技について

UBERウーバーで経験した本当にあった怖い話

◆ロンドンと言えばハリーポッターでしょ!!という方に。

ハリーポッタースタジオロンドン・ガイド・行き方・ツアー・予約・土産などオススメ

◆ロンドンのスーパーで超お得なお土産をゲットするならTESCOテスコ!

超お買い得!スーパーマーケット・TESCOで1ポンドから帰るオススメのばらまき土産

◆イギリス・ロンドン旅行に必携の持ち物とは?

www.ukjapan.club

◆インスタ映えベストスポット

イギリス・ロンドンの人気写真スポット!

◆日本食スーパーと言えばこちらは見逃せません!!

ロンドンで日本食がお得に買える駐妻おすすめスーパー6選!

◆日本食レストランならコチラ!

日本人も大満足!安くて美味しいおすすめの日本食レストラン・ベスト5!

◆ラーメン屋ランキング!

www.ukjapan.club

◆ロンドン土産にPRIMARKプライマークのエコバッグ!

ロンドン土産のエコバッグ・駐妻がこっそりおすすめするPRIMARKプライマーク

◆クルーズに少しでも興味があればお見逃しなく!

ロンドン駐妻がアドリア海クルーズをおすすめする理由とは?

◆最高に美味しいロイヤルミルクティーの作り方

ロンドンっ子おすすめの最高に美味しいロイヤルミルクティーの作り方はコチラ

◆おすすめ紅茶人気ランキング

紅茶人気ランキング・ロンドン土産を実際に飲み比べてみた!

◆ロンドン土産はPRIMARKプライマークでお得にゲット!

どこよりも詳しい!日本語のPRIMARK徹底解説!

◆超効率的ロンドン市内観光ルート・ザ短時間!

www.ukjapan.club

◆イギリス・ロンドンのあるある話!

知らなきゃ恥?イギリス文化の予習にも。渡航前に知っておくべきロンドンのあるある

◆【歓喜!】ロンドンっ子おすすめのTK Maxx(ティーケーマックス)が超絶お得!

駐妻がこよなく愛するTKの魅力とは?

◆ロンドン旅行で絶対に買いたいメンズブランド5選

彼氏・紳士におすすめのイギリス・ロンドンのメンズブランド!

◆歓喜!ロンドン行きJAL深夜便が超絶お得な理由とは

ロンドンへはJAL深夜便エコノミークラスが絶対にお得な理由・羽田空港

◆ロンドン・バスの乗り方、使い方

便利で楽しいロンドン・バスの乗り方、使い方。女子にも簡単。

◆壮絶!本当にあったロンドンの交通違反の怖い話

www.ukjapan.club

◆ロンドン土産にぴったりのコスメ(ハンドクリーム!)

在住者がこっそり教えるイギリス土産にぴったりのコスメ&ハンドクリーム

◆バーバリーなら絶対にコチラ

バーバリー(トレンチコート、マフラー)を超格安(アウトレット、免税)で入手する方法

◆チップ事情(イギリス・ロンドン)

知らないと損・恥をかく。在住者が教えるイギリス、ロンドンのチップ事情

◆ジョンロブの入手ならコチラ

壮絶!歓喜!ジョンロブを超格安5万円以下で手に入れる裏技

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング