London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ100
英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

 

 

ほぼ日英語 by London Walker

London Walkerがお役立ち英語をほぼ日刊でお届けしています!

【超感動】英語ができると人生が変わる!人気のオンライン英会話で英語がペラペラになった私のおすすめ「超効率的な勉強法」

実は私こうやっていくつもの記事を執筆しておりますが、いわゆる「英語マニア」に近いです。正確には「いかに英語の習得を効率的に行うことができるかを極めるマニア」です(最近は「イギリス英語」に興味があります)。 最初に申し上げますが、これまで自分…

英検準1級・1級合格のための勉強法 | 子育て主婦の奮闘

今回はちょっと趣向を変えて資格の勉強のお話を・・・。それも英検。ロンドンでも英検は受験可能でして、ほとんどが子供達の学びの場と化しております(笑) そんな中、大人が低い級の受験に行くのはちょっと恥ずかしい・・・。特に、子供の受験の付き添いに…

ほぼ日英語 vol.29 | イギリス英語 十分だ「Suffice」あえて言うなら「Suffice it to say」

今回は少し上級者向けイギリス英語ということで、「Suffice it to say」をご紹介したいと思います。 タイトルでもご紹介しているとおり、この言葉はthatを伴って、that以下と言えば十分だとうという意味から転じて、「敢えて言うなら」という意味で使われま…

ほぼ日英語 vol.28 | イギリス英語で表現する「訪れる」come roundと「現れる」show up

今回は思わず使いたくなるイギリス英語シリーズということで、いつもは簡単に「come」で表現していた言葉をイギリス英語できちんと「訪れる」場合と「現れる」場合で使い分けてみたいと思います! せっかくイギリスを訪れる機会がある場合などはぜひ意識して…

ほぼ日英語 vol.27 | 「欲しくてたまらない」イギリス英語 desperate      

何かをすっごく欲しい時、日本人なら思わずI really want something!と言ってしまうものですよね。でもそもそもhaveやwantは万能な言葉である一方で、小さな子供が使うような言葉で幼稚な言葉でもあります(旅行者が使う分には全然OKだと思います!)。大人…

ほぼ日英語 vol.26 | めちゃくちゃ使える便利な「督促」、「お願い」の言い回し

イギリス英語に限らず何かを「督促」したい時や「お願い」したいことって結構ありますよね。特に仕事でメールを書く際などにはありがちなケースだと思います。今回はそんなときにめちゃくちゃ使えるフレーズ「I would appreciate it if you could ~」です。…

ほぼ日英語 vol.25 | 【イギリス英語】goではない「~へ行く」”off to ~”

今回はイギリス英語で「~へ行く」という表現をご紹介したいと思います。イギリス人はあまり「go」という表現を使わないことがあります(もちろん人と状況にもよりますが)。今回は口語的な表現でこの「go」に代わる、とっても便利な表現「off to~」をご紹…

ほぼ日英語 vol.24 | 外食する? ⇒ もしそうしたいのならね(消極的な賛成)

今回はイギリス英語で「外食する?」とそれに消極的に返答するやりとりを覚えてみたいと思います。改めてイギリス英語を考えると、本当にまわりくどいです(笑)京都に住んだことはないけれど、京都の言い回しみたいなものかもしれません。 それでは、今日の…

たったこれだけ!絶対使える旅行英会話

今回は少し趣向を変えて「本当に旅行で使える簡単な英語」を5つの場面に分けて紹介したいと思います。やはり海外旅行に行ったら、どんな国に行っても簡単な英会話は避けられません・・・。英語が好きな人も苦手な人も旅行前のちょっとした時間にこれからご…

イギリス・ロンドンに行く前にオンライン英会話をお勧めする理由とは

London WalkerはDMMをおすすめしています。東欧の先生も多数在籍していることに加え、他の国々の先生もたくさんいらっしゃるので、まさに今のイギリスをオンラインで日本で経験することができます。 しかも無料体験がなんと2回もついているので、本当に時間…

ほぼ日英語 vol.23 | 文頭で使ってはいけない接続詞、使える接続詞

今回はちょっと真面目だけど、英語のライティングをやると必ずと言っていいほどぶち当たる壁、接続詞の正しい使い方です。世の中には色々な接続詞がありますが、英語で文頭に接続詞「and 」「but」「 so」を使うのはNGと言われています。NGと言っても絶対に…

ほぼ日英語 vol.22 | awesome(素晴らしい!)の代わりにイギリスで使う言葉3選

アメリカ人はしょっちゅうawesome!(アウェッサム!)と言って、そんなに大したことなくてもすごいっ!みたいに表現することがありますよね。でもイギリスではこの表現、ほとんどと言っていいほど耳にする機会がありません。 イギリスでは他の言葉を使います…

ほぼ日英語 vol.21 | ありがとう!あなたもね!

今回は週末や休暇前の会話で重宝する便利なフレーズをお伝えします。日本人ならHave a nice weekend!とか、Enjoy your christmas holidays!なんて言われたら、Thank you!You too!と返事するのがワンパターンになってしまいそうですが、せっかくなのでちょ…

ほぼ日英語 vol.20 | なんてこった! Bloody hell!

今回はイギリスのスラング(独特な言い回し)で、とってもの「Very」に相当する言葉「Bloody(ブラッディ)」をご紹介します。イギリスで生活していると、めちゃくちゃ耳にする言葉ですので、ぜひ使って楽しんでもらえればと思います。 それでは、今日のフレ…

ほぼ日英語 vol.19 | I love you. Me tooがダメな理由とNor&Neitherの使い方

イギリス人の友達と会話をしていると相手が、何かをしたくないと言っていることについて、「私も!」と返すことがあると思います。日本人的には思わずMe too!と言ってしまうことがよくあるのですが、イギリス英語ではこれは正しくはありません。何と言うのが…

ほぼ日英語 vol.18 | ありえない! 「No way!」 vs 「No chance!」

イギリス人の友達との軽い会話のキャッチボールの中で「ありえない!」と言ったりすることって良くあると思います。そんなときに簡単に使える英語がNo way!なんですが、これは実はアメリカ英語。イギリスではNo chance!という表現の方が多用されます。 そ…

ほぼ日英語 vol.17 | すっごく楽しみにしている(ワクワクしている)「I'm thrilled with」

イギリス人の友人から、今度会うの楽しみにしてるね~と言われるのに、I'm thrilled with it! と何度か言われ、これって、ぞくぞくするぐらいめちゃくちゃ楽しみにしてくれているってことなのかなぁと疑問に思ったことがあります。 でもこれってイギリスでは…

ほぼ日英語 vol.16 | アメリカ英語で「大丈夫?」だけどイギリス英語では「元気?」Are you alright?

イギリス人の友人や同僚から、毎日の普通の挨拶でAre you alright?と聞かれてびっくりしたことはありませんか?私ははじめてこの言葉を言われた時は、「この人、私のことすごく心配してくれて、なんて親切な人だろう」と思った一方で、「なぜいきなり挨拶で…

ほぼ日英語 vol.15 | 「それはお気の毒に。残念。かわいそうに。」That's a shame!

急な予定が入ってしまい友達と一緒に楽しみにしていたイベントに行けなくなってしまった、というようなことってありよくありますよね。お友達からそんな話を切り出されたら「え~それは残念!かわいそうに。」と伝えたいときって結構たくさんありますよね。 …

ほぼ日英語 vol.14 | 「ふざけて冗談を言っているわけではないんです」I'm not being funny!

仲の良い友人などと話しをしている際に「ふざけているわけじゃなくてさぁ」とか、「冗談を言っているわけじゃなくて!」みたいなことを伝えたいときって結構たくさんありますよね~。 特に外国の人に日本の変わったことなどを伝えているときなどそんな状況が…

ほぼ日英語 vol.13 | 「激安!」を上手く表現するオシャレな言葉「Cheap as chips!」(チープアズチップス)

イギリスと言えばポテト大国!イギリスのポテトって美味しいですよ。思うに、ポテトだけじゃなくて根菜類は美味しいです。人参とか。 特に最近は無農薬や低農薬を売りにしたオーガニックの野菜が充実しているので、それらは非常に美味しいですね。 そんな美…

ほぼ日英語 vol.12 | 上流階級のことを上手く表現する「Posh」!(ポッシュ)

イギリスにきてまずびっくりするのが多民族、多様性の豊かさですが、実際に生活してみるとピュアなイギリス人とそうでない人々の間には見えない壁があることが分かります。 また、同じイギリス人の中でも昔の階級のようなものが強く意識されていることを感じ…

ほぼ日英語 vol.11 | イギリス英語で大活躍の「shall(シャル)」の使い方!

イギリスで英文をよく見ると shall がたくさん使われていたり、会話の中でもshallという単語がちょくちょく出てきます。 日本の中学生でも shall は習いますね。そうです、何かしませんか?と誘う時に使いますね。昔の映画で「Shall we dance?(シャルウィー…

ほぼ日英語 vol.10 | イギリス人も間違って使ってしまうイライラするスラング(俗語)literally

イギリス人の若い子たちの話を聞いていると、「She is literally tall!」など、なんにでもliterally(リテラリー)を付けて話をしていることが本当によくあります。 しかも人によってはliterallyがものすごく短縮されてよく聞き取れないことも。 実ははじめ…

ほぼ日英語 vol.9 | 日本人も納得の便利ワード・Indeed(インディード)!

誰でも知っている英語の一つに、Thank you very much! がありますが、いつもいつもこの言い方だとイギリス人には少し飽きられてしまいます。 実際BBCのテレビ中継などを見ていると、Thank you very muchとは言わず、Thank you indeed. という言い方をするこ…

ほぼ日英語 vol.8 | クセになる!語尾につけると会話が弾む魔法の言葉「,isn't it?」と「Did you?」

せっかくロンドンを訪れるならできるだけたくさん英会話にチャレンジしたいものですよね。 でもどうしも日本人は恥ずかしがって自分から話しかけることができなかったり、挨拶はできるけど、そのあとの会話がうまく続かないといったことがあります。 そこで…

ほぼ日英語 vol.7 | 日本人にはビックリの冬にも夏にも使える超便利ワード「chilly」(チリ―)

こんにちは!ロンドンも東京も寒い毎日が続いていますね~。 さてさて、英語で寒いと言えば色々な表現があります。 日本の中学、高校でも勉強しますし、日本でも普通に使う言葉なので皆さんご存知だと思うのですが、cool(クール)、 cold(コールド)などが…

ほぼ日英語 vol.6 | 知らないと危ない2つの「気を付けて!」

こんにちは!今回は自分が使うよりもどちらかというと人から言われることのほうが多そうな表現。でも知っておないと本当に危険な状況にもなりえる言葉です。 ロンドンでは特に有名な言葉ですし、この言葉を覚えるだけで色々なことに応用することもできるので…

ほぼ日英語 vol.5 | 「これください」、「精算お願いします」に使う超便利な表現を知っていますか?

こんにちは!旅行に行ったらほぼ間違いなく外食の機会があると思います。 完全に料理混みの事前精算型のパックツアーでもない限り、自分で精算することは必須になってくると思います。 さてさて、ロンドンに来ての初めてのレストラン、ちゃんと注文・精算で…

ほぼ日英語 vol.4 | 映画と映画館

こんにちは!寒い冬の日は外で遊ぶのが億劫でたまには映画館なんでいいですよね。 もちろんイギリスでも映画は日本と同様に人気があります。座席はほぼ完全予約制(もちろん当日余りがあればその場で購入可能ですが)で、多くの方が携帯電話などのインターネ…