London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー

イギリス旅行をお得に! 100倍楽しむイギリスの歩き方

★どこが人気?UK・ロンドンでおすすめの観光地/見どころ100 ★地球の歩き方・イギリス・ロンドン↓

 

【恐怖!】イギリス・ロンドンの交通ルール・違反事情 | 旅行 レンタカー 運転免許 罰金

イギリスの交通ルール、交通違反(駐車禁止)の話です。

 

とんでもなく恐ろしいです。

 

もしレンタカーで運転されようとされている方、これから車を買おうと思われている駐在の方、そしてまだまだ運転はじめたばかりという方には是非気を付けていただきたい内容です。

 

【スポンサーリンク】

 

さて、先日筆者のところに罰金の通知が届きました。

 

ひぇーーー。です。本当に。

 

いやいや筆者は比較的安全運転な方で、日本でもゴールド免許で事故なし。

イギリスでは結構交通取り締まりが厳しいと聞いていたので、違反系にはかなり注意していたのですが。。

 

しかし内容を見てびっくり。なんとこれ、学校の門の前でストップしちゃいけなかったところでストップしていたでしょう、というもの。

 

オーマイガー!

 

いやいや確かに止まりました。でも違反が嫌だったので、私は車の中にいていつでも動ける状態にしていたのです。そして目の前の道路の止めれる場所を探していました。

 

なのに、、です。

 

f:id:usokaramakoto:20170612021814j:image

 

これ、どうやって違反がとられるかというと大きく2つのケースがあります。

 

一つはCCTVという隠しカメラ。

 

いやいやほとんど隠してないくらいです。街中いたるところにあるので、これでロンドンの犯罪が減ったと言われるくらいです。

この街は監視されているのです。

ばっちり通知にも複数の写真が載っていました。

そしてこちらのホームページで自分のIDを打ち込むと、動画まで見れるという、、、。

 

はい。乗っててもダメなんだそうです。わたくし、異議申し立てをしましたが、あえなく却下されました。悔しい。。

 

そしてもう一つのパターンが人海戦術。

 

これは日本でも最近お馴染みですが、ロンドンのは結構ひどいです。

よく駐車違反されそうな場所に取り締まりの委託人がひそんでいます。

そう、彼らは歩合制なんです。

あっという間に切符を切られます。でもここはタイミング次第。

なんとか交渉に勝てば見逃してもらえることも。間が悪いと3分でやられます。

私、両方とも経験しておりますし、そのような光景を何度も目にしたことがあります。

 

【スポンサーリンク】

 

 

そしてもう一つ興味深いのが罰金の金額。

 

f:id:usokaramakoto:20170612021816j:image

はい、私の罰金は130ポンド(2万円くらい)なんですが、14日以内に支払えば、半額でいいよというもの。

なんのこっちゃ。ふざけてるの!!!と思いますよね。

でもやむなく支払いますよ。。。だって半額なんですもの。なんとうまく心理的に攻撃してくるのか、、本当にうまいことやりますよね。

 

そして28日間払われなければ、なんと罰金は50%割り増しの195ポンド(3万円くらい)になります。

 

はい。やっぱり半額の時に払いますよね。

 

そもそも道によって停車できる時間が違ったり、駐車代の支払い方が色々だったりと分かりにくいというのも原因の一つであることに間違いないと思うのですが。。

 

まぁ、運転する際には注意しすぎてもしすぎることはありません。注意しても取られますから・・・・。皆さんくれぐれもご用心を。

 

違反から身を守るためのコツについては、以下にまとめていますのであわせてご覧いただけると嬉しいです!↓

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

ロンドンっ子おすすめ!イギリスのフォトジェニックなインスタ映え観光地・10選

2020年3月更新

 

イギリス・ロンドンのインスタ映えおすすめ絶景ポイントをご紹介!

解説は控えめにしていますので、見て楽しんでいただき、是非旅行先の参考にしていただけると嬉しいです!

1.観光地ではないもののインスタ映えっぷりが半端ないチャーチル

f:id:usokaramakoto:20190211175301j:plain

ロンドンで一番可愛いパブ・チャーチル

こちらはロンドンでも一番可愛いパブとして有名なチャーチルです。中もとっても可愛いので、写真にて少し紹介しますね。タイ料理レストランとしても美味しいので、是非予約をしてから行ってみてくださいね。

 

【スポンサーリンク】

 

 

f:id:usokaramakoto:20190211175635j:plain

看板まわりもお花がキレイすぎる・・・

f:id:usokaramakoto:20190211175710j:plain

エントランスには名前の由来になっているチャーチルも

f:id:usokaramakoto:20190211175948j:plain

店内も超絶可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:usokaramakoto:20190211180038j:plain

タイ料理を提供してくれます

2.絶対に外せない定番の国会議事堂&ビッグベンです。

f:id:usokaramakoto:20190211174753j:plain

ビッグベンは外せない定番。ロンドンバスと一緒に移すのがミソ

地下鉄ウェストミンスターの駅を上がるとそこはもうビッグベンです。橋の上から写真を撮るのがベスト!赤いロンドンバスが映えるので、バスが来るタイミングを待ってみましょう。バスはがんがんきますので、慌てず何度もトライできますよ。

 

.既に有名になりすぎてしまった感はありますが、ニールズヤード!

 

f:id:usokaramakoto:20190211180349j:plain

コベントガーデンにあるニールズヤード周辺はロンドンでもピカイチ

4.ロイヤルアルバートホールはまだまだ穴場

 

f:id:usokaramakoto:20190211180710j:plain

ここまで美しいところはあまりないですよね・・・感動

.行けるなら行っておきたいストーンヘンジ

f:id:usokaramakoto:20190211171302j:plain

晴れた日のストーンヘンジ

行ってみたらがっかりする観光地としてノミネートしたりすることもありますが、いやいやこれだけ有名になるんですから、時間が許すなら行っておきたいですよ。古代の神秘を感じます。

 

【スポンサーリンク】

 

 

.ちょっと足をのばせるなら、夏のドーセットは最高

f:id:usokaramakoto:20190211171538j:plain

ドーセットのDurdle Doorは圧巻

ロンドンからドーセットに行くのは、感覚的に東京から南伊豆に行くような感じです(笑)イギリスとは思えない美しい海と神秘的な海岸線が出迎えてくれます。

 

.シティ周辺はインスタ映えスポットの宝庫!

f:id:usokaramakoto:20190211183146j:plain

ロンドンブリッジから夕陽をバックにシャードとタワーブリッジを眺める

ロンドンブリッジ、シャード、タワーブリッジ

 

f:id:usokaramakoto:20190211183320j:plain

夜のタワーブリッジもライトアップで美しい

f:id:usokaramakoto:20190211183436j:plain

下からシャードを見上げると首が痛い( ^ω^)・・・

.ウォーキートーキー

f:id:usokaramakoto:20190211182355j:plain

ロンドンの新しい名所として定着しつつあるスカイガーデン

トランシーバー=ウォーキートーキー(ビルの愛称)の最上階にある屋上庭園&カフェ&レストラン・スカイガーデンは予約すれば無料で入れるのでおすすめです。ちなみにこちらも上のシャードと同様に下から見上げるとすごいですよ~~。

f:id:usokaramakoto:20190211183858j:plain

スカイガーデンからシャードを眺める

f:id:usokaramakoto:20190211184049j:plain

シャードからスカイガーデンを眺める

 

9.ワイト島のニードルズ

f:id:usokaramakoto:20200320145029j:plain
イングランド南部のワイト島の西部に位置するニードルズです。

断崖絶壁の先にある灯台のすぐ近くまで船で行くことができますので、壮大な自然のロマンを感じることができます。

 

10.夏の湖水地方

f:id:usokaramakoto:20200320145819j:plain

夏の湖水地方は見逃すことができません。

ウィンダミア湖やピーターラビットの舞台など、本当に美しい古き良き英国が今もそのまま保全されています。

英国好きならここは絶対に見逃せない聖地と言えるでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング 

 

在住者がこっそり教えるロンドンのお勧めのお土産

f:id:usokaramakoto:20170611073729j:image

2020年3月更新

 

今回はロンドンのお土産の話をしたいと思います。

ロンドンのイメージといえばまず思いつくのは紅茶でしょうか。。。

 

日本でもおなじみのTWININGS、かなり高価なフォートナムメイソンをはじめイギリスにはたくさんの紅茶のブランドがあり、味もまぁそれなりに美味しく、価格、サイズともにお土産に適しているのは否めません。

www.ukjapan.club

でもそれだとなんとなくぱっとしないのも事実。というわけで今回はロンドン在住日本人が勧めるロンドンの隠れた(ややメジャーなものも含みますがご容赦ください)お土産をランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひ旅行のお土産や一時帰国の際に参考にしていただければと思います。(決してお店の回し者ではないのでご安心ください)

では早速はじめたいと思います!

        

【スポンサーリンク】

 

第8位、ウィルキンソンのハチミツやジャム

f:id:usokaramakoto:20170611073804j:image

最近はマヌカハニーやマヨネーズまであります。

これは日本でもジンジャーエールなどでおなじみかもしれません。皇室マークも入っておりプレミア感あり。最後の瓶詰はロンドン近郊のESSEXで行っているようですので、一応Made in Englanですね。品質もしっかりしておりはずれはないように思います。

 

第7位、アルファベットで名前などを作れるチョコレート達

f:id:usokaramakoto:20170611073856j:image

湖水地方のピーターラビットのお土産屋やパディントンの土産屋においてあるアルファベットのチョコレートで、渡したい方の名前を自分で作ることができます。チョコレートの分量に比べると若干の割高感はありますが、それでもオーダーメード感があるのと、パッケージがかわいいのと、かさばらないという点においてお勧めできます。

 

【スポンサーリンク】

 

第6位、ショートブレッド(スコットランドが有名)

f:id:usokaramakoto:20170611073951j:image

これも定番と言えば定番だし、日本でも買えますが、意外にイギリスのバターで作ったクッキーは美味しいです。値段も手ごろ、デザインもイギリスっぽいものが多いですし、サイズ的もお土産に適しているのでランキングからは外せませんでした。色々な種類があるので、試してみるのがいいと思います。(実際に食べ比べをやったことがありますが、高いのはやはりそれなりに美味しいです。)

【2020年最新版】イギリス・ロンドンのショートブレッド・おすすめランキング!お土産にも!美味! - London Walker ロンドンウォーカー

 

第5位、トリュフのポテチ(若干かさばるので、持ち帰りにはあまりお勧めしないが、食べたことを土産話にしてはどうでしょうか)

 f:id:usokaramakoto:20170611073944j:image

今、かなり流行っている一品です。有名デパートのセルフリッジズなどで一袋5ポンドしますので、日本では750円~1000円というところでしょうか。かなりのプレミアムチップスです。何種類かありますが、トリュフ味が圧倒的に一番だと思います。最初の一口はトリュフの豊潤な香りが口の中いっぱいに広がります!

 ※2018年9月現在、日本でも販売されているという情報をいただきました。したがってオススメ度合いとしてはちょっと下がってしまいます。

【スポンサーリンク】

 

第4位、ハロッズのお菓子やバッグ、フォートナムメイソンの紅茶やお菓子(定番)

 f:id:usokaramakoto:20170611073958j:image

定番なのでコメントは控えますが、ハロッズは中年の方には喜ばれると思います。値段もそれなりにします。最近はエコバッグも売り出しており、結構デザインもかわいくてお勧めできます。フォートナムメイソンの紅茶やお菓子についても定番なのでコメントは控えますが、エメラルドグリーンの色がなんとも上品で高級感があります。なんとなくティファニーを連想させてくれます。

 

第3位、マルドンの天然塩(王室マーク付き!)

f:id:usokaramakoto:20170611074029j:image

塩ならどんな家庭でも使いますよね。それも王室マーク入りの小さな箱に入ってスーパーで2ポンドほどで買えます。伝統ある美味しい天然塩、スモークとプレーンと2タイプ売っていることが多いのでお好みで選んでください。珍しさでいえば、スモークタイプをお勧めします。値段はどちらもほぼ同じです。

 

【スポンサーリンク】

 

 

第2位、ウェイトローズのチャールズ皇太子ブランドのクッキー

f:id:usokaramakoto:20170611074053j:image

オーガニック好きのチャールズ皇太子が高級スーパーのWaitroseと共同で立ち上げたブランドです。値段もかなり手ごろでそれでいて高級感あり、味もよし、サイズもよしと一押しの品です。

 

第1位、東インド会社のクッキー

f:id:usokaramakoto:20170611074110j:image

これは会社の上司などちょっと気を使いたい方におすすめです。まず名前がいいですよね。昔の東インド会社とは全く関係ないそうなのですが(よく勝手に昔、教科書で習った東インド会社が今はクッキーと紅茶を作っていると勘違いしている人がいますが、、、この勘違いは痛いので気を付けましょう)。とは言え、味は良いです。値段もちょっとだけ高めです。お土産だけでなく、急な来客や、急に手土産が必要になったときなどにも使えるので、一家に1個あると便利な品です。今、駐妻の間でもかなり流行っているようです。味は写真のキャラメル&シーソルトが圧倒的に美味です!

 

【スポンサーリンク】

 

 

隠れ1位 、PRIMARKのエコバッグ

f:id:usokaramakoto:20170611074128j:image

安いかわいいコンパクトということで気軽に親戚や友人に配るには便利アイテムです。デザインはころころ変わるので、その時々によって当たりはずれはあります。お店に行ってお気に入りのに出会えるとよいです。         

 

 

(番外編)

時間がありあまっているのであれば、ノーザンプトンまで足をのばして紳士靴などいかがでしょうか。またアンティークマーケットなどで銀食器などを探してみるのも自分用のお土産としては楽しいと思います。さらに余力があるのであれば、バーミンガム付近まで足をのばして、ウェッジウッドやバーレーといった食器を探すのも日本で買うよりは圧倒的に安いのでお勧めです。ただしここでは中国製と英国製と入り混じっていますので、よく確認して購入されることをお勧めします。

 

以上が執筆現在のベストです。気になるお土産、お気に入りのお土産が見つかることを祈ってます!

 

【スポンサーリンク】

 

 

旅するイギリス英語「メイ首相はもはや'dead woman walking'だ」

(以下の記事は2017年6月に書かれたものを更新したものです)

 

今回はskyNEWSから以下の表現を抜粋します。

「George Osborne says Theresa May is a 'dead woman walking'」

dead man walkingっていうのは文字通り死んだ男が歩くことを指した表現でいわゆる死刑囚のことを表現するときに使われる言葉です。

しかしここではもうすぐクビになっちゃうよということを意味します。テリーザ・メイ首相は女性なのでman ではなく、womanをちゃんと使っています。

f:id:usokaramakoto:20170612063900j:image

ジョージオズボーンというのは、この画像の男性で、前政権では財務大臣を務めた有名人です。

その後はロンドンで有名なイブニングスタンダードいう新聞の編集者を務めています。そんな彼が発した言葉です。

 

もう少し中身を引用します。

 

中身から抜粋したのがこちら↓

f:id:usokaramakoto:20170612063904j:image

 

オズボーン前財務大臣にしてみれば、前回の政権交代によって大臣の職をメイ首相によって奪われた立場であり、今回のメイの選挙における失敗は彼にとっては痛快でならないことでしょう。

 

言ってしまいましたね「Theresa May is a 'dead woman walking' 」。あぁ、なんてスッキリしたことでしょう。

 

オズボーン氏は来週半ばにもメイ首相が辞任することを予想しています。

そういえば各紙が写しているメイ首相、やはり元気というか覇気が全く感じられません。

鉄の女、ここで持ちこたえられるのか注目ですね。これでBREXITは一層混迷を深めることになるのでしょうか。イギリス政治、本当に迷走しています。

 

イギリス政治、今後BREXITに向けて一層目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

イギリス・ロンドンで人気の美味しいショートブレッドおすすめランキング お土産に!

f:id:usokaramakoto:20191230013337j:plain

2020年3月更新

 

今回はイギリス・ロンドンのお土産にも重宝するショートブレッドのおすすめを厳選してご紹介します。イギリスのスーパーに行くと袋入りのショートブレッドも結構たくさんあり、M&SやTESCOなどのリーズナブルなショートブレッドでも日常で食べるには十分美味しいのですが、今回はお土産にも使える!ということで、極力、箱入りもしくは缶入りのものをセレクトしています。

ぜひ芳醇なバターの香を存分に楽しみながら、紅茶と一緒に素敵な午後の時間をお過ごしいただければと思います♪(見ると食べたくなるので、高カロリーのショートブレッドにはお気をつけください。カロリーが気になる方はあまり見ない方がいいかもしれません笑)

 

 ショートブレッドの代名詞

Walkers(ウォーカーズ) 

f:id:usokaramakoto:20191229235641j:plain

スーパーでも買えちゃうイギリスっぽい箱に入ったウォーカーズ。こちらは本当に本当の定番のフィンガータイプ。

f:id:usokaramakoto:20191229232002j:plain

 ウォーカーズには色々な形ものがあり、クリスマスにはツリーの形をしたようなものなども登場しますが、なんといっても定番のお土産のオススメはこの犬型!なぜかフィンガータイプよりも美味しく感じてしまいます(絶対に原材料は同じだと思うのですが、視覚って大切だなぁと思ってしまいます)。

あまりの可愛らしさに頭から食べるのは若干躊躇してしまうのですが、美味しくいただきましょう♪(クッキー本体にはリボンは付いていません)。

 

f:id:usokaramakoto:20191230010514j:plain

ちなみにこんなデザインのもあります。イギリス愛に溢れすぎな気が・・・。

f:id:usokaramakoto:20200102190748j:plain

お土産ならユニオンジャックのデザインの缶に入ったこちらが超おすすめ。

ハロッズに売ってあるという情報をいただいています♪

 

スコーン・エコバッグだけじゃない

HUFFKINS(ハフキンス) 

f:id:usokaramakoto:20191229234630j:plain

コッツウォルズ発祥のお店ハフキンスのチョコレートショートブレッドです。

このお家の箱、実は缶でできているので、食べ終わったあとも飾りに使ったり、子供の貯金箱にしたりすることも可能というなんともオシャレです。

 

f:id:usokaramakoto:20191229234700j:plain

中身はこんな感じですが、見た目以上にしっとりさっぱり。バターとチョコレートの風味の絶妙なバランスがたまりません!(ペロリとなくなりました・・・)。

www.ukjapan.club


【スポンサーリンク】

 

 

ちょっと高めだが裏切らない

CARTWRIGHT&BUTLER

(カートライト&バトラー) 

f:id:usokaramakoto:20191229234528j:plain

元々はジャムなども手掛けていたとカートライト&バトラー。日常使いというよりは、味も上品な分、ちょっと大事な人へのお土産に良いと思います。その分お値段もちょっとだけ高いですが。こちらは伝統的なスタンダードなショートブレッドです。のちほど最近の流行りのテイストもご紹介しますね。

 

Walkersと食べ比べたい

DEAN’s(ディーンズ) 

f:id:usokaramakoto:20191229234601j:plain

普通のスーパーでも購入することができるディーンズですが、味は上質。しかもグリーンのチェックがスコットランドの雰囲気たっぷりで、ぜひWalkersと食べ比べいただくと楽しいと思います。これは本当に好みにもよると思いますが、ディーンズを好きな人も結構多いと思います。

 

ラベンダーの香りが最高のアクセント 

Waitrose1 LAVENDER SHORTBREAD

(ウェイトローズ) 

f:id:usokaramakoto:20181117204932j:plain

 ラベンダーの香りが好きな方にはこれは本当におすすめ!

しかもラベンダーが、なんとなく中華料理のウーロン茶的な役割を果てしており、非常にさっぱりとショートブレッドを味わうことができます。

これは大人のショートブレッドです♪(もちろん子供も食べれますが)。

www.ukjapan.club

 【スポンサーリンク】

 

 

シーソルトキャラメル&アーモンド味!

 CARTWRIGHT&BUTLER

(カートライト&バトラー) 

f:id:usokaramakoto:20191229234841j:plain

 さきほどご紹介したカートライト&バトラーの味違いです。

こちらはシーソルトキャラメル&アーモンド味というなんとも最近の流行りの味ですが、これがまた絶妙にショートブレッドとマッチするんですよね。ただ、個人的にはショートブレッドというよりは「ビスケット」として売りに出ている、以下のEAST INDIA COMPANY(東インド会社)キャラメル&シーソルトの方が美味しいと思います!もちろん好みもあると思うので、この2つを食べ比べされるのはかなり極めている感じがします♪

 

EAST INDIA COMANY

f:id:usokaramakoto:20181005000215j:plain

www.ukjapan.club

 

やっぱりここは外せない。1位にしたい

Betty's(ベティーズ) 

f:id:usokaramakoto:20191229231952j:plain

ヨークの本店を構えるBetty'sのショートブレッドは本当に美味しいです。

機会があればぜひトライしていただきたい逸品です。

ベティーズはお店自体とっても可愛くてアフターヌーンティーや食事でも人気のあるヨークの名店です。是非ショートブレッド以外でもお店を楽しんでいただくことをおすすめします♪

 

オーガニック・ショートブレッドと言えば

Island Bakery

(アイランドベーカリー)

f:id:usokaramakoto:20191230010351j:plain

かなり根強い人気を誇るのがこちらのアイランドベーカリー。

オーガニックを売りにしており、個人的には上品な口当たりでかなり好きな部類に入ります。一度食べてみて損はないレベルだと思います♪

 

おまけ:通好みとの説あり

Paterson's(ペーターソンズ) 

f:id:usokaramakoto:20191230005811j:plain

最後は通好みとも言われるペーターソンズのショートブレッド。そこまで見かける頻度は高くないと思いますが、スーパーなどでも購入できました。

スーパー系で購入できる類のものの中ではかなり上位にはいるレベルだと思います。また、きちんとした箱に入っているのも高ポイント。

www.ukjapan.club

いかがでしたでしょうか?

イギリスには本当に様々なショートブレッドがあり、ここには掲載しきることはできませんでしたが、その中から食べて美味しかったものをピックアップさせていただきました。ぜひ皆さんがショートブレッドを選ぶ際の参考程度になれば幸いです。

We love shortbread !!

それでは!

 

にほんブログ村 ロンドンランキング 

【2019年本屋大賞】英国から見る「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」(ブレイディみかこさん)・感想/あらすじ

f:id:usokaramakoto:20200307135803j:plain
2019年本屋大賞を受賞した「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」(ブレイディみかこさん)。英国を舞台としたこの本。本屋大賞候補にノミネートされる前から英国内の日本人の間でもじわじわ話題となっていた本書ですが、イギリスに住んでいると共感できるところがたくさん。実際に英国からこの本を読んで共感した部分や強調したいところを取り上げます。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

著者略歴

著者のブレイディ・みかこさんは1965年福岡市生まれ。

「県立修猷館高校卒。音楽好きが高じてアルバイトと渡英を繰り返し、1996年からイングランド南部のブライトン在住。

ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得。そのかたわらでライター活動を開始。

2017年に新潮ドキュメント賞を受賞し、大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞候補となった「子どもたちの階級闘争ーブロークン・ブリテンの無料託児所から」(みすず書房)をはじめ著書多数」(ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルーより)

 

 

イギリスの公立小学校・中学校はブレクジットやアメリカのトランプ政権のアメリカ・ファーストが表す世界の分断の流れをまさに身近に感じることができる「世界の縮図」です。この本ではこの「世界の縮図」を舞台に、ブレイディみかこさんの息子さんをとりまく出来事をみかこさんがうまく切り出し、リズムよく社会問題とひもづけていきます。

イギリスだけでなく、日本人である我々が今後どのような方向に向かっていくべきなのか、そんなことを楽しみながら考えさせるストーリーとなっています。

 

1.公立小学校・中学校をめぐるソーシャルアパルトヘイト

冒頭で英国の公立小学校・中学をとりまく状況が次のように説明されています。

「英国では、公立でも保護者が子どもを通わせる小・中学校を選ぶことができる。公立校はOfstead(英国教育水準局)という学校監査機関からの定期監査報告書や全国一斉学力検査の結果、生徒数と教員数の比率、生徒ひとりあたりの予算など詳細な情報を公開することが義務付けられていて、それを基にして作成した学校ランキングが、大手メディア(BBCや高級新聞各紙)のサイトで公開されている。

 だから保護者たちは、子どもが入学・進学する何年も前からこうしたランク表を見て将来の計画を立て、子どもが就学年齢に近づくと、ランキング上位の学校の近くに引っ越す人々も多い。人気の高い学校には応募所が殺到するので、定員を超えた場合、地方自治体が学校の校門から児童の自宅までの距離を測定し、近い順番に受け入れるというルールになっているからだ。そのため、そうした地区の住宅価格は高騰し、富者と貧者の棲み分けが進んでいることが、近年では『ソーシャル・アパルトヘイト』と呼ばれて社会問題にもなっているほどだ。」。

 

これはシンプルに、実感から言ってもイエスである。

 

個人的は「ソーシャル・アパルトヘイト」という言葉は初めて耳にしたが、それでも良い学校の周りに引っ越す話は当然のように社会の中で語られている。良い学校のまわりには良い家庭が集まり、良い家庭の優秀な子が学校の評価を高めるという「上昇の連鎖」が起こる一方で、逆にOfsteed(オフステッド)で下位の学校の周りには裕福な家庭は集まらず、「下降の連鎖」が起こる。まさに「ソーシャル・アパルトヘイト」という表現は的を得ている。

 

ちなみに、家が近いだけでは希望の学校には入れないことがある。

学校では1クラスあたりの定員が厳格に管理されており、満員の場合は引っ越ししてきても受け入れてもらえず、学校側の入学希望者の待ちリスト「Waiting list(ウェイティングリスト)」に登録してもらうことになる。

したがって、できるだけ早いうちから学校の近所に引っ越しして、準備を進めておくことが大事になるのである。

 

中には、子どもが生まれたら最初にやることは人気学校の近くに引っ越すこと、という話も耳にするほどだ。

 

日本では公立の小学校・中学校は同じ地区の学生は基本的は入学でき、公立小学校、中学校のランキングは公には存在しないが、英国ではOfstedの存在が世の中の流れを大きく変えているのである。

 

www.ukjapan.club

 

 ブレイディみかこさんの息子さんは、公立の一番良い小学校に通えていたのですが、ひょんなことから、中学校を選択する際に、「底辺中学校」を自ら選択します(このあたりのストーリーはぜひ書籍でお楽しみください)。この底辺中学校を通じてこの世界の縮図をのぞいていくことになります。

 

2.「彼はレイシストだ!」

底辺中学校に通いだした息子さんは色々な経験をしていくのですが、その一つが移民(民族)差別。

息子さんも実際に差別的な経験をし、その結果が「彼はレイシストだ!」という言葉につながります。

イギリスの小学校・中学校では異なる人種への理解を深める教育が日本とは比べられないほど行われています。

色々な人種の方が混ざっているわけなので、そういった教育をしてこないと社会がもたないわけです。

しかし、一方で差別が存在するのも事実。あいつは黒人だからこうなんだ、とか、中国人だからマナーが悪いんだとか、そういった差別はやはり水面下で存在します。

しかし、そんな差別が表面化した時には、「そんなことを言う人はレイシストだ!」という魔法の言葉があります。

あまり普段使いする言葉ではありませんが、もし人種差別を見たり、受けたりした際には「人種差別は悪である」と主張すべきなのです。

 

3.フリー・ミール制度

書籍の中では英国の学校の無料給食、いわゆるフリー・ミール制度について次のように触れられています。

「英国の公立校にはフリー・ミール制度があって、生活保護や失業保険など政府からの各種補助制度、または特別な税控除認定を受けている低所得家庭は給食費が無料になる。小学校は給食性でみんな同じなので問題は発生しないが、中学校は学食制になるので生徒が好きな食事やスナック、飲み物を選んで購入することになる。現金は使わない制度になっているので、プリペイド方式で保護者の口座から引き落とされるシステムになっており、フリー・ミール制度対象の子どもたちには使用限度額がある。新入生はつい使い過ぎ、学期が終わる前に使い果たしてしまわないよう、先生から注意されていたのだろう。

 息子が通っていたカトリック系小学校には、フリー・ミール制度を利用している子はほとんどいなかった。だから息子には何のことだがわからなかったのだ。」。

 

英国では確実に英国人内でも激しい貧富の格差が存在する。これは真実だ。

 

書籍の中でも登場するグレンフェルタワーという高層住宅の火災(2017年)。英国でも極めて有名な富裕層が多く住むケンジントン・チェルシー地区にある低所得層向けの住宅がニュースになったことが記憶に新しい方も多いのでは。

www.ukjapan.club

4.多様性

 中学校に入り、息子さんは色々な経験をしていくのですが、その中で対面したのが多様性の問題。移民差別が表面化しそうな局面における息子さんの言葉から始まります。

 

「うん。どうしてこんなにややこしいんだろう。小学校のときは、外国人の両親がいる子がたくさんいたけど、こんな面倒なことにはならなかったもん」

「それはカトリック校の子たちは、国籍や民族性は違っても、家庭環境は似ていたからだよ。みんなお父さんとお母さんがいて、フリー・ミール制度なんて使っている子いなかったでしょ。でも今あんたが通っている中学校には、国籍や民族性とは違う軸でも多様性がある」

「でも、多様性っていいことなんでしょ?学校でそう教わったけど?」

「うん」

「じゃあ、どうして多様性があるとややこしくなるの」

「多様性ってやつは物事をややこしくするし、喧嘩や衝突が絶えないし、そりゃないほうが楽よ」

「楽じゃないものが、どうしていいの?」

「楽ばっかりしていると、無知になるから」

 

このやりとりが極めて印象的。

たしかにイギリスの学校では多様性は良いことと教えられます。

ただ、小学生や中学生にとっては、なんとなく、ふーん、そうなんだぁ程度にしか思っていないわけですね。ですので、この会話が非常に意味が出てくるわけです。これは小学生、中学だけでなく、大人にとっても非常に意味のある会話です。

この会話のあとにお母ちゃんの素敵な言葉で締めくくられるのですが、それは是非書籍にてお楽しみください。

 

5.「アイデンティティは一つじゃない」

 ブレイディみかこさんが息子さんの学校の校長先生とお話する中でアイデンティティについて触れられています。この校長先生のお話が非常に素敵です。

-------

「僕は、イングリッシュで、ブリティッシュで、ヨーロピアンです。複数のアイデンティティを持っています。どれか一つということではない。それなら全部書けと言われるなら、『イングリッシュ&ブリティッシュ&ヨーロピアン・ヴァリュー』とでもしますか。長くてしょうがないですけど」と校長は笑いながら言った。

「無理やりどれか一つを選べという風潮が、ここ数年、なんだか強くなっていますが、それは物事を悪くしているとしか僕には思えません」

(中略)

「うちの息子なんか、アイリッシュ&ジャパニーズ&ブリティッシュ&ヨーロピアン&アジアンとめちゃくちゃ長いアイデンティティになっちゃいますよ」

(中略)

「でしょ?でも、よく考えてみれば、誰だってアイデンティティが一つしかないってことはないはずなんですよ」

(中略)

 分断とは、そのどれか一つを他者の身にまとわせ、自分のほうが上にいるのだと思えるアイデンティティを選んで身にまとうときに起こるものなのかもしれない、と思った。

-------

実はこのアイデンティティと多様性について、ロンドンウォーカでもまったく同じことを主張していました。ブレクジットを決める選挙当日に書かれたこちらの記事をご覧ください↓

www.ukjapan.club

 

まとめ

ここに触れた部分以外でも、アイデンティティや多様性を軸としつつ、水泳大会や日本への一時帰国での体験を通じて、世界の大きな流れを私たちの身近な生活とリンクさせてくれます。一時帰国での体験を読むことで、日本での読者の方々も、目からうろこの気持ちになれる気がします。

 

改めて、イギリスの公立小学校・中学校はブレクジットやアメリカのトランプ政権のアメリカ・ファーストが表す世界の分断の流れをまさに身近に感じることができる「世界の縮図」です。

 

2020年、日本人である私たちが、今を生きるために絶対に読んでおきたい1冊です。

 

 

 

 

www.ukjapan.club

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング

【超絶お得】Aspinal of London(アスピナル)がサンプルセール!2020年3月5日~7日

<2020/2/22更新>

www.instagram.com

1年ぶりに帰ってまいりましたロンドンの超人気ブランドアスピナルのサンプルセール情報のアップデートです。

Made in Englanの中でもその品質と上品さで大人気のAspinal of London(アスピナル)が3月にサンプルセールを行います。

アスピナルは昨年も3月中旬(2019年3月18日~20日)にサンプルセールを実施していることから、しばらくは3月と10月の年に2回の開催ということになると予想しています!

日本ではなかなか入手できない&入手できたとしてもかなり高額になってしまうバッグ類が最大80%オフとのこと。

今年は入場にドネーション(寄付)の2ポンドが必要となりますが、割引率は昨年の最大75%オフから拡大しているようです。

2020年3月5日から7日までの3日間だけの開催のようです(詳細は本ページ下部をご参照ください)ので、是非近くにいらっしゃる方はトライしてみてください!

事前登録も必要になります。下にリンクを掲載しておりますのでご利用くださいませ。

お得に買い物できることをお祈りいたします!以下、ご参考までに日本でも購入可能(こちらはサンプルセールとは無関係)なものをリストアップしておきますね。

アマゾン↓


[アスピナル オブ ロンドン] 財布 折財布 ブラック (039 1199 BLACK 14210000) [並行輸入品]

楽天↓


【ポイント最大43倍!3/11(月)01:59迄】2018年春夏 アスピナル オブ ロンドン ASPINAL of LONDON 財布 長財布 ベージュ (039 0048 DEER 14690000)

楽天


【ポイント最大43倍!3/11(月)01:59迄】2018年春夏 アスピナル オブ ロンドン ASPINAL of LONDON バッグ トートバッグ ハンドバッグ ネイビー (042 1518 NAVY 14250000)

アマゾン↓


[アスピナル オブ ロンドン] 財布 カードケース コインケース 型押し アイボリー (039 2034 IVORY 21470000) [並行輸入品]

 

 

<セールの概要はこちら↓>

日時:2020年3月5日(木)~3月7日(土)

3月5日(木):10-20時

3月6日(金):10-20時

3月7日(土):  9-19時

 

入場料:2ポンド

場所:Showcase, 12 Regent Street, St. James's, London, SW1Y 4PE

事前登録(お忘れなく!):Aspinal of London Sample Sale Regent Street - Showcase.Co

なお、開催場所・時間の急な変更、現地での犯罪被害等、当サイトでは責任を負いかねますのでくれぐれも自己責任での行動をお願い致します。

※グーグルマップかCity Mapperで検索を

www.ukjapan.club

人気の20記事をご紹介!参考にしてください♪

◆せっかくお得に買い物するなら両替もしっかりお得にやってくださいね。こちらのThomasトーマスのレートがすこぶる良いのでおすすめしております(ご参考まで)。

www.ukjapan.club

◆見どころトップ100を俯瞰するならコチラ↓ここからやりたいことを絞り込みましょう!

どこが人気?イギリス・ロンドンでおすすめの観光地/体験/ツアー/見どころ・最新版トップ100(ロンドンで絶対にやっておきたい100のこと)

◆ロンドンの人気記事もご紹介しておりますので、こちらもぜひお見逃しなく!

2019年ロンドン人気記事まとめ | おすすめランキング・ベスト10 お土産 エコバッグ PRIMARK スーパーマーケット 紅茶 持ち物 観光 天気 英語など

◆お土産(ばらまき&定番)

www.ukjapan.club

◆ロンドンの文房具や小物と言えばコチラ!

ロンドンでお土産に買った人気・定番の文房具&小物たち(子供におすすめ)

◆英検にいかに時短で合格するか!TOEICや資格の勉強にも有効!

英検準1級・1級合格のための勉強法!子育て主婦の奮闘!!

◆FORTNUM&MASONフォートナムメイソン徹底解説!

ロンドン土産は大人気のFORTNUM&MASONフォートナムメイソンで決まり!

フォートナム&メイソンが日本で買えて美味だった話!

◆1番人気のエコバッグ関連!

www.ukjapan.club

◆UBERウーバーで経験した本当にあった怖い話とお得な裏技について

UBERウーバーで経験した本当にあった怖い話

◆ロンドンと言えばハリーポッターでしょ!!という方に。

ハリーポッタースタジオロンドン・ガイド・行き方・ツアー・予約・土産などオススメ

◆ロンドンのスーパーで超お得なお土産をゲットするならTESCOテスコ!

超お買い得!スーパーマーケット・TESCOで1ポンドから帰るオススメのばらまき土産

◆イギリス・ロンドン旅行に必携の持ち物とは?

www.ukjapan.club

◆インスタ映えベストスポット

イギリス・ロンドンの人気写真スポット!

◆日本食スーパーと言えばこちらは見逃せません!!

ロンドンで日本食がお得に買える駐妻おすすめスーパー6選!

◆日本食レストランならコチラ!

日本人も大満足!安くて美味しいおすすめの日本食レストラン・ベスト5!

◆ラーメン屋ランキング!

www.ukjapan.club

◆ロンドン土産にPRIMARKプライマークのエコバッグ!

ロンドン土産のエコバッグ・駐妻がこっそりおすすめするPRIMARKプライマーク

◆クルーズに少しでも興味があればお見逃しなく!

ロンドン駐妻がアドリア海クルーズをおすすめする理由とは?

◆最高に美味しいロイヤルミルクティーの作り方

ロンドンっ子おすすめの最高に美味しいロイヤルミルクティーの作り方はコチラ

◆おすすめ紅茶人気ランキング

紅茶人気ランキング・ロンドン土産を実際に飲み比べてみた!

◆ロンドン土産はPRIMARKプライマークでお得にゲット!

どこよりも詳しい!日本語のPRIMARK徹底解説!

◆超効率的ロンドン市内観光ルート・ザ短時間!

www.ukjapan.club

◆イギリス・ロンドンのあるある話!

知らなきゃ恥?イギリス文化の予習にも。渡航前に知っておくべきロンドンのあるある

◆【歓喜!】ロンドンっ子おすすめのTK Maxx(ティーケーマックス)が超絶お得!

駐妻がこよなく愛するTKの魅力とは?

◆ロンドン旅行で絶対に買いたいメンズブランド5選

彼氏・紳士におすすめのイギリス・ロンドンのメンズブランド!

◆歓喜!ロンドン行きJAL深夜便が超絶お得な理由とは

ロンドンへはJAL深夜便エコノミークラスが絶対にお得な理由・羽田空港

◆ロンドン・バスの乗り方、使い方

便利で楽しいロンドン・バスの乗り方、使い方。女子にも簡単。

◆壮絶!本当にあったロンドンの交通違反の怖い話

www.ukjapan.club

◆ロンドン土産にぴったりのコスメ(ハンドクリーム!)

在住者がこっそり教えるイギリス土産にぴったりのコスメ&ハンドクリーム

◆バーバリーなら絶対にコチラ

バーバリー(トレンチコート、マフラー)を超格安(アウトレット、免税)で入手する方法

◆チップ事情(イギリス・ロンドン)

知らないと損・恥をかく。在住者が教えるイギリス、ロンドンのチップ事情

◆ジョンロブの入手ならコチラ

壮絶!歓喜!ジョンロブを超格安5万円以下で手に入れる裏技

 【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング

開催済【2020/2/23(日)限定】ロンドンでMIKI HOUSE ミキハウスのサンプルセール!

今回はロンドンで日本の子供服ブランド・MIKI HOUSEミキハウスのサンプルセール情報です!

まさかロンドンでミキハウスのサンプルセールに遭遇できるとは思いませんでしたが、実はイギリスでも子供服に日本クオリティの服を着せたいという需要は一定程度あるようです(Super Dryの洋服も有名ですしね♪)

日本のブランドですので在住者の方が中心になってくると思いますが、入場料もかからないようなのでよかったらのぞいて見てはいかがでしょうか?

www.instagram.com

★開催は2月23日の日曜日1日のみなので要注意!

戦利品が得られましたら是非こちらのサイトにも情報を共有いただけると嬉しいです。

それでは皆様の幸運をお祈り申し上げます。

 

<セールの概要はこちら↓>

日付:2020年2月23日(日)※1日限定!

時間:11時から18時まで

入場料:無料

場所:Old Brompton Gallery, 238 Old Brompton Road, London, SW5 0DE

対象商品:0歳児~6歳児までの子供服、靴
なお、開催場所・時間の急な変更、現地での犯罪被害等、当サイトでは責任を負いかねますのでくれぐれも自己責任での行動をお願い致します。

なお、サンプルセールではありませんが、日本でもこちらからお得に購入することも可能です↓こちらのパーカーなんと3000円ちょっとで買えます。



※グーグルマップかCity Mapperで検索を

www.ukjapan.club

 【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング

dunhill ダンヒルのサンプルセール情報 2020/2/28(金)-2/29(土)

日本では高価なロンドンでも人気のブランドdunhill(ダンヒル)のサンプルセール情報です!

2月の買い物意欲の低下したこの中でのサンプルセール。しかも強気の2日間という設定。ロンドンの代表的なブランドなだけに行けそうな方は見逃せないですね。

旅行や観光中の方、男性へのお土産にはオススメだと思います。在住者の方も是非。入場料はかからないようですが、下に記載しているダンヒルのリンク先から事前の登録(register)が必要になっております。
是非自分だけ得しないで、お友達にも情報をシェアしてあげてくださいね!

www.instagram.com

★開催は2日間のみ。良いものは初日に売れてしまうので要注意です。

戦利品が得られましたら是非こちらのサイトにも情報を共有いただけると嬉しいです。

それでは皆様の幸運をお祈り申し上げます。

 

<セールの概要はこちら↓>

日:2020年2月28日(金)~2月29日(土)

時間:8時から19時まで(最終日は11時から19時)

入場料:無料ですがこちらから事前登録が必須

登録先→https://www.arlettie.com/en/sales/dunhill-022020-uk

場所:Arlettie, 13-14 Margaret Street, London, W1W 8RN

対象商品:メンズのウェアー、靴、革製品など
なお、開催場所・時間の急な変更、現地での犯罪被害等、当サイトでは責任を負いかねますのでくれぐれも自己責任での行動をお願い致します。

なお、サンプルセールではありませんが、日本でもこちらからお得に購入することも可能です↓



※グーグルマップかCity Mapperで検索を

www.ukjapan.club

 【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング

日本でもリーズナブルに買える英国のおすすめティーセット・カップ10選

f:id:usokaramakoto:20200118170515j:plain

例え英国にいなくても、ティーセットが揃うだけで午後の時間を充実させ、一日を華やかにすることができます。使って楽しむだけでなく、棚に飾って見て楽しむという使い方もありますよね。今回は日本でもインターネット(Amazonなど)を通じてオンラインで比較的リーズナブルに買うことのできる素敵なイギリスのティーセットやティーカップをセレクトしてみました。特に1~5位がセットになっており比較的お得感があるように思います。

もちろん買わなくても見て楽しむという方法もありだと思います。それではごゆっくりお楽しみください♪

 

10.Burleigh Blue Asiatic Pheasants

日本でもアフターヌーンティーが好きな方にはお馴染みのバーレーです。上品なブルーがたまりませんね。他にも紫調のものや濃青調のものもあります。

 

9. Pukka Home Royal Series

光沢のあるクラウンエンブレムが目を引く逸品です。Pukka Home Royal Seriesはピンク、パープル、またはホワイトで販売されているため単色を好む方向けかと思います。

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

8. Jusalpha Set

春にインスパイアされたJusalpha Setです。カップの内側やハンドルに沿った蝶、ソーサーの縁など、美しいディテールが特徴です。

7. Royal Albert Rosesa

6. Portmeirion Pomona

こちらは1982年に設立された、ローマのフルーツの女神にちなんで名付けられたと言われています。クラシックなデザインで、真っ白な背景に鮮やかな桃と果実が飾られてるのが印象的です。

 

5. Lenox Butterfly

色とりどりの花と牧草地の生き物が美しいデザインの逸品です。クリームピッチャーとバラの形をしたハンドル付きのシュガーボウルが含まれています。

 

4. Wedgwood Butterfly Bloom 3-Piece

イギリスの代表的メーカーウェッジウッドです。

1759年に設立された英国の会社のWedgwood Butterfly Bloom 3-Pieceは、ヴィンテージの花のデザインをミックスした点が特徴と言われています。

各コンポーネントには、繊細なゴールドのバンディングが施されており、優雅な雰囲気を醸し出しています。

www.ukjapan.club

3. Yalong Rose

とっても優雅な雰囲気のYalong Roseです。

6つのカップとソーサー、シュガーボウル、クリーマー、ポットで構成され、家族の集まりやディナーパーティーに最適です。魅力的なアンティークの外観がたまりませんね♪

 

2. Royal Albert 1950-1990

イギリスの定番の一つロイヤルアルバートからです。

Royal Albert 1950-1990はポップな色調ですがフォーマルな場所にもOK。 一つ一つが個別のデザインになっているのも特徴的です。金のアクセント

 

1. Gracie China by Coastline Imports

イギリスで最も人気のある花の一つである夏のバラで飾られたグレイシーチャイナがとっても美しい一品です。

 

いかがでしたでしょうか?お気に入りのティーセットもしくはティーカップは見つかりましたでしょうか?

ぜひ午後の素敵な時間をお気に入りの陶磁器と一緒にお過ごしください♪

それでは。

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング 

【華やぐ英国のティータイム】知っておきたいイギリス・ロンドンの定番ティーセット(食器・陶磁器)

f:id:usokaramakoto:20200118142232j:plain

イギリスは素敵な街並みだけでなく、ティーセット、ティーカップ、マグカップ、食器、陶器でも有名です。日本では大変高価な陶器もイギリスではお値打ち価格で購入することも可能です。ぜひお気に入りの品を見つけていただきたく、今回は在住者視点でおすすめの食器、陶器を紹介します。また、お得に購入するためのとっておきの裏技も紹介します。

一番のおすすめは駐妻がはまるBurleigh (バーレー)

www.instagram.com

日本ではあまり耳にしてことがないかもしれませんが、イギリスに住む日本人、特に駐在員妻の間では必ずキーワードの一つになる食器がこちらのバーレー。品があり、ほどよい高貴な雰囲気を醸し出し、今もバーミンガム近郊のストークオントレントの工房で作られているメードインイングランドの品々は永く使いたくなる気持ちがふつふつ湧き出してきます。

ロンドン市内で買うと、それなりのお値段がしますが(それでも日本よりは圧倒的に安いです)、ストークオントレントの工房にはアウトレットコーナーが結構大規模に用意されており、ここで商品を物色される日本人の方は非常に多くいらっしゃいます。市価で言うと日本で販売されている正規品の8割引きぐらいのイメージです。

また、こちらのストークオントレントの工房兼お店は雰囲気が最高に良いです。ここにきて、あぁイギリスに来たんだと実感される方も多くいらっしゃるはず。

さらに、このバーレー、あの超有名なイギリスのデパート、フォートナムメイソンの食器も生産しているのです。

タイミングが良ければ、フォートナムメイソン向けに作った食器もアウトレット価格で購入することができます。メイソンで買うのの半額近い値段で、しかも何がアウトレットなのか分からないくらいの上質な品が買えます。

少し行きづらい町ですが、電車で行くことも可能。できれば車で訪れて、たくさんお土産をゲットしたいものです。

それでもどうしても行けない、でもアウトレット価格で購入したいという方には実は裏技があるんです。

それはバーレーがネットで多少ですがアウトレット品を出しているんです。これは郵送でも対応してくれるので、事前に宿泊先のホテルを決定し、郵送にかなり余裕を見てからネットで注文しておくというもの。イギリスの郵便事情は良い時は日本並みですが、悪い時は悲劇なので、十分に余裕をみておきましょう。ロンドン市内までの郵便も含めて2週間見ておけば通常は大丈夫だと思われますが、こちらは自己責任でお願いします。

また、現地に行けば、多くのアウトレット品から、その中でもクオリティの高いものを厳選することができます。一方、ネットで購入すると、その選別がお店任せになってしまうというデメリットもありますので、その点だけ注意が必要です。ただし、劣悪なアウトレットは販売されていませんので、その点は安心できるかと思います。いずれにせよ、こちらについても店員次第のところはどうしてもありますので、あわせて自己責任でご対応ください。

www.ukjapan.club

イギリスの代表格といえばやはりWedgwood (ウェッジウッド)

www.instagram.com

2番目は日本人のほとんどが知っているウェッジウッドです。こちらもバーレーと同じくストークオントレントに生産拠点があり、アウトレットショップや陶器作りのための体験施設などまで充実しています。

ウェッジウッドは最近では日本でも比較的リーズナブルな価格で入手できるようになったようですが、注意が必要なのはイングランド製かどうかです。

やはり一般的にはイングランド製のものが高品質だと言われているようです。実際にストークオントレントのお店に行っても、イングランド製と中国製、その他さまざまな国で生産されたものが混在しており、玉石混合といった様相です。

ぜひしっかりと陶器の裏面の刻印を確認し、良い品を手に入れるようにしましょう。

掘り出し物にあたる場合は日本でも2万円くらいのお皿が1000円を切るような値段で買えてしまうこともありますよ。

なお、ウェッジウッドは陶器作りの体験教室を開催していますので、なんと子連れで自分達のオリジナルのウェッジウッドが楽しく作れるという魅力もあります。かなり人気のある教室なので、週末は埋まっていることが多く、もし行かれる場合はかならず事前に予約してから行きましょう。アウトレット店は予約不要です。

www.ukjapan.club

 

【スポンサーリンク】

 

 

Emma Bridgewater (エマ・ブリッジウォーター)

 

www.instagram.com

こちらは日本ではあまり耳にしたことがないかもしれませんが、イギリスらしい可愛らしいデザインがウリのエマ・ブリッジウォータ―です。温かい雰囲気があるデザインで特にクリスマスの時期などには最適だと思います。

また、こちらの商品はロンドンの超有名デパート、リバティで取り扱いがなされています。

エマ・ブリッジウォータ―のイチオシは、こちらもストークオントレントにある工場で、絵付けの体験ができることです。上述のウェッジウッドでも体験ではできるのですが、こちらはあまりデザインをする要素は少なく、エマの方がスタンプなどを使ってより楽しくデザインや絵付けもできます。ですので、子連れの方でウェッジウッドと迷われた場合は、エマの方をおすすめしております。こちらではコップやお皿の形やサイズも豊富な種類の中から選択できるので、それもメリットかなと思います。

絵付けが終わったら、最後はお店の方に渡して終了です。数週間後に自宅に配送してくれます。また、焼き上がりでひびなどがはいった場合は、返金もしくは交換対応までしてくれます。

オリジナルデザインを交換?と思われかもしれませんが、なんとお店の方が写真を見て、同じようなデザインを作ってくれます。これには思わず「そこまでさせてしまって申し訳ありません」となりますが(笑)

イギリスとは思えないサービスの高さ。個人的にはバーレーのデザインが好きですが、エマもかなり良いですよ~。

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

Royal Albert (ロイヤルアルバート)

www.instagram.com

1896年にこちらもストーク・オン・トレントにおいて創業。ブランド名は創業者が英国王室を愛するがゆえに、アルバート公とアルバート・ジョージ王子にちなんで名付けられたと言われています。

こちらも王室御用達。

ハンドペイントの素晴らしい製品をリーズナブルな価格で提供し続けてきており、市場でいちはん安く入手できるボーンチャイナとしても有名です。

ロイヤルアルバートで採用されている「モントローズシェイプ」は、紅茶を最もおいしく飲むための「究極の形」とも言われています。

2015年よりウェッジウッド、ロイヤルドルトンと共にWWRDグループホールディングスの一員となっているため、ストークオントレントに行くと、ウェッジウッドでも同様に販売されています。

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

Royal Doulton (ロイヤルドルトン)

www.instagram.com

ロイヤルドルトンについては個人的には比較的シンプルな白を基調とした上品ながらも質実剛健なイギリスの雰囲気がとても良いです。

以下は興味深かったのでウィキペディアからの引用です。

「1815年ジョン・ドルトン(John Doulton)がジョン・ワット(John Watts)の共同出資を受けてロンドンのランベスで創業した。その当時は炻器(ストーンウェア)をつくる小さな企業であった。ドルトンの大きな飛躍は2代目ヘンリー・ドルトン(Henry Doulton)の代になってからである。ヘンリーはまず蒸気機関を取り入れ生産効率を高め、排水設備や洗面器や便器などの衛生用品を製品化し、ロンドンの都市化に大きく貢献した。

1877年ヘンリー・ドルトンは、ロンドンでの活動によって、現在も本社となっているバースレムに窯を移す。ここからドルトンはボーンチャイナを導入し、芸術的テーブルウェアを創造していくこととなる。1887年ヘンリーはヴィクトリア女王より陶磁器界では初めてのナイトの称号を与えられ、1901年にはエドワード7世よりロイヤルの称号を与えられた。

その後、「ハドンホール」を持つミントン、世界最大数の生産量を誇る「オールドカントリーローズ」を持つロイヤルアルバート、イギリス陶磁器最高の「ロイヤル」と「クラウン」の称号を持つロイヤルクラウンダービーを傘下におさめ、世界最大の陶磁器メーカーの一つとなった。

2015年7月、ロイヤルコペンハーゲンを所有するフィンランド企業、フィスカースに買収され、ウェッジウッド、ロイヤルアルバートと共にWWRDグループホールディングスの一員となった。」

 

ということで、なーんと、ここまで書いて私も分かったのですが、バーレー、エマ以外はロイヤルコペンハーゲングループなんです!でも工場は別々・・・。果たして今後このブランド群がどうなっていくか目を離せませんが、これからもそれぞれのブランドの独自性を大切にしつつ、これからも素敵な陶器を世の中に供給してくれたらと切に願います。

それでは!

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング

【2020年最新版】イギリス・ロンドン観光・目的別おすすめガイドブック

f:id:usokaramakoto:20200102192554j:plain

最近はインターネットで色々な情報を得ることができるようになっていますが、それでも旅行や観光に必要な情報がギュッと一つの本にまとまっているガイドブックは旅行の計画を立てる際や実際の旅行中も必要不可欠ですよね。

またガイドブックを見比べながらの旅行の計画は本当に楽しいですよね♪
行きたい候補を探したり、その場所を確認して、自分で観光ルートを考えてみたり。旅を想像するのに重宝します。

また、旅行に行った後も思い出として本棚に飾って、時々見返してみるのも悪くないと思います。きっと良い大切な記録となることでしょう。

そんなガイドブックですが、今回はイギリス・ロンドン旅行で人気のガイドブックをピックアップしました。特徴を押さえて自分にピッタリのガイドブックをぜひここからチョイスしてください♪

「旅の始まりはガイドブック選びから」。まずは思い立ったが吉日でガイドブックを手に入れるところからはじめましょう!それでは早速みていきましょう♪

 

映える写真とまとめ方が秀逸な「ハレ旅」

f:id:usokaramakoto:20200102210816j:plain

最近、「お!これはイケてる」と思ったのがこちらの「ハレ旅」です。

いわゆる「映える」写真と各ページのまとめ方が素晴らしく、その情報量とのバランスが秀逸で、とっても読みやすい構成になっていることがポイント。
ガイドブックにありがちな重たい、場所をとるといった問題にも対応しており、ミニマムな大きさも旅歩きには魅力的です。
グルメ情報がたくさんあることや、旅行の準備段階、出国、帰国の流れの説明なども充実。挿絵や旅行中によくあるトラブルなどもまとまっています。

若干かわいらしい表紙の割には内容は男性もとても楽しめる内容で決して女々しくはありません(むしろ男性にもおすすめ)。

地球の歩き方の情報量には勝てませんが、ポイントを絞ったプレゼンテーションという点においては秀でている一冊であり、「地球の歩き方」との2冊持ちが最強かなと思います。もし複数回イギリス・ロンドンに行かれている方で、既に基礎知識がある方はこの一冊でかなり楽しめると思います。今すぐ買って損はないと思います!

 

女性向けの海外旅行ガイドの代名詞「ことりっぷ」

f:id:usokaramakoto:20200102211006j:plain

「女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック」として有名なことりっぷ。「働く女性たちに『等身大の小さな旅』を提案する旅行ガイドブックとして知名度が高いことと思います。
ことりっぷシリーズはコンセプトが非常に明確なのが良くて、例えばロンドンっ子気分でのお散歩から、ちょっぴり贅沢なレストランまで、「がんばる自分へのごほうび」になるようなステキな旅行を提案されているのが特徴と言えます。
おすすめが厳選されているため、持ち歩きやすい軽さとサイズになっている点は、ハレ旅と同じ。後述する「ララチッタ」ともコンセプトは似ているところがあります。

「ハレ旅」と「ことりっぷ」の2冊持ちは、やや重複感があるので、「地球の歩き方」+「ハレ旅」もしくは「ことりっぷ」のどちらかの2冊持ちが良いと思います。

より女子旅に近いのがお好みであれば「ことりっぷ」を選択されるとよいのではないかと思います。

www.ukjapan.club


【スポンサーリンク】

 

 

情報量で圧倒。日本経済新聞的なガイドブック

キングオブ海外旅行ガイド本「地球の歩き方」

f:id:usokaramakoto:20200102232115j:plain

いうまでもない知名度ですが、やはりデータベースっぽく使えるのがこの本の魅力だと思っています。そして客観性が高いこと。なので、ホテルや観光地なども作者の好みにあまり左右されずに選択することができます。

 

f:id:usokaramakoto:20200102232213j:plain

 イギリス版もあり、ロンドン以外の都市を周遊する場合はこちらが重宝します。

 

f:id:usokaramakoto:20200102232341j:plain

 ロンドンとその近郊(例えばケンブリッジなど)を巡る場合はこちらがおすすめです。

 

サイズが大きく見やすく分かりやすい

「るるぶ」と「まっぷる」

るるぶ↓

f:id:usokaramakoto:20200102211414j:plain

まっぷる↓

f:id:usokaramakoto:20200102232540j:plain

るるぶもまっぷるもどちらも内容がとても見やすい点がポイント。

イギリス・ロンドンの良いところが、まとまっています。

雑誌感覚で見ることができるので、「地球の歩き方」+「まっぷる」もしくは「るるぶ」という2冊持ちがおすすめです。特に「女子旅」などの縛りを付けずにシンプルに良いところを見たい、という方にはこの方式がよいのではないかと思います。初めてのイギリス・ロンドンという方にもこの2冊持ち方式が良い気がします。

「るるぶ」と「まっぷる」とどちらが良いか、と言われると正直「好み」によるところが大きい気がしますが、マイナー情報はマップルの方が強い印象がありますが、これも印象にしかすぎません(あまり参考にならずすみません)。

「マップル」はロンドンの定番観光地だけでなく、英国らしい風景の広がるコッツウォルズ地方や、雄大な自然を有するイングランド郊外・スコットランドの情報も充実。

「まっぷる」のウリは「目的地まで迷わない見やすい地図」!「まっぷる」の名前の由来のとおり、地図はベースを自社で製作されており、わかりやすさ、色、文字のバランスが良いと言われています。

あとは雑誌の表紙を見て分かるように「るるぶ」はイギリス全体→ロンドンの順番に優先度を割いており、「まっぷる」はロンドン→イギリス全体。周遊派は「るるぶ」を選び、ロンドン派は「まっぷる」を選ぶのが良いと思います。

 

 

 

 

www.ukjapan.club 

【スポンサーリンク】

 

 

ことりっぷのライバル「ララチッタ」

f:id:usokaramakoto:20200102232721j:plain

「大人カワイイ女子旅案内」がコンセプトのララチッタシリーズ。

大人女子が知りたい旅のテーマが集結していることがこの本のウリ。

例えば、英国王室ゆかりのスポットやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が特集されていたり、グルメ情報もスターシェフのレストランや自然派レストラン、アフタヌーンティにデリ&ベーカリー、スイーツがピックアップされている形。ショッピングのパートでも憧れのUKショップやステーショナリー&雑貨、スーパー&ドラッグストア、オーガニックコスメといった切り口が大人カワイイ女子向けの所以かと思います。 

 

地球の歩き方の姉妹編(女子用)

「aruco(アルコ)」

f:id:usokaramakoto:20200102211349j:plain

地球の歩き方から出版されている「女子向け」シリーズがこのaruco(アルコ)。

歩き方で裏打ちされた情報量から女子に向けてカワイイ情報をセレクト。表紙やサイズもまさに女子向けの安心・安定感のある一冊に仕上がっています。

www.ukjapan.club

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?お気に入りの一冊は見つかりましたでしょうか?

London Walkerとしておすすめなのは「地球の歩き方」+もう一冊という形の2冊持ちです。ちなみに私が英国に来た際は「地球の歩き方ロンドン」と「地球の歩き方イギリス」と「るるぶ」の3冊持ちでした(笑)3冊とインターネットを駆使すれば、どこが本当に自分達にぴったりかの判断がつくようになると思います。冒頭にも申し上げましたが、「旅の始まりはガイドブック選びから」。まずは思い立ったが吉日で、今すぐガイドブックを手に入れるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

それでは!

 

にほんブログ村 ロンドンランキング