ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

子連れのロンドン旅行で超おすすめの思い出になる土産(子供本人用に) | お得 コスパ 在住者 イギリス ペニープレス

物価の高いロンドンやヨーロッパに旅行に行くと、旅費やお土産などで出費もかさむもの。ましてや子連れであれば、自分たちの土産も欲しいということに・・・。そんな子連れのご両親に在住者が教えたいとっておきの子供本人用土産を紹介します。

日本では存在しないからこそ思い出になるプレストペニー(pressed penny)

f:id:usokaramakoto:20181013220710j:plain

これです。日本ではよく記念コインもどきが売られたりしていますが、こちらは本物のお金で作るものです。イギリスでは1ポンドと1ペニーが必要で、EU加盟国であれば1ユーロと1セントから作ります。どちらの小銭も自分で準備する必要があります。

【スポンサーリンク】

 

 

シュールなペニープレスの機械が観光地に点在

f:id:usokaramakoto:20181013221004j:plain

まさに写真のような機械が、観光地にはほぼ必ずといっていいほど存在します。ですので、子供たちはキョロキョロとその機械がないか探し始めます。

ちなみにだいたい1つの機械にいくつかのデザインが設定されており、1ポンドを入れる前に、ハンドルを使って自分の好きなデザインを選ぶことになります。

デザインを選択したのち、1ポンドと1ペニーを機械の上部に入れて、その後ハンドルを一生懸命まわすと下の小さな黒い出口からプレスされたコインが出てくるという仕組みです。

 

【スポンサーリンク】

 

 

これがイチオシの理由 ペニーコレクターズブック

f:id:usokaramakoto:20181013221132j:plain

これがめちゃめちゃかっこいいペニーコレクターズブック。

実はこの存在は意外と知られていません。土産もの屋さんとかで尋ねないと出てこないことが多い気がします。4-5ポンド程度だったと思います。ちなみにヨーロッパのセントでもイギリスのペニーでもほぼ同じサイズですので、このコレクターズブックが1冊あれば共通して使えて便利です。

【スポンサーリンク】

 

 

かさばらないし、あとで振り返ると行った場所がわかって懐かしい

f:id:usokaramakoto:20181013221210j:plain

貯まると上のような感じになってかなり見ごたえがでてきます。

かさばらないし、思い出になって本当にいいなぁと思います。それに毎回お土産を買っても1.01ポンドですからね~。

 

ちなみに1ポンドはだいたい持っていますが、1ペニーは持っていないことが多いんです。そんなときはお店の店員に崩せないか聞いてみましょう。私は何度か1ポンドをめぐんでもらったことがありますよ(笑)寛大なヨーロッパに出会えるチャンスかもしれません(笑)いずれにせよ、小銭は少し多めに持っておいたほうがいいすよ~。

旅のいい思い出になると嬉しいです。それでは!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

www.ukjapan.club

 

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング