London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



ほぼ日英語 vol.13 | 「激安!」を上手く表現するオシャレな言葉「Cheap as chips!」(チープアズチップス)

f:id:usokaramakoto:20190211162011j:plain

イギリスと言えばポテト大国!イギリスのポテトって美味しいですよ。思うに、ポテトだけじゃなくて根菜類は美味しいです。人参とか。

特に最近は無農薬や低農薬を売りにしたオーガニックの野菜が充実しているので、それらは非常に美味しいですね。

そんな美味しいじゃがいもが大量に売っているため、イギリスでは美味しくて安いフライドポテトが簡単に手に入ります。ちょっとちゃんとしたレストランなどで注文すると、写真のような金属の小さな網でフライしました的な感じで盛り付けられてくることがしばしば。流行りなのかな・・・(謎)。でも美味しいことに違いはありません。

さてさて話はずれてしまいましたが、本日お届けしたいイギリス的な言い回しは、「Cheap as chips!」=とっても安い!ということを間接的に表現したなんともイギリスらしい表現です。最近は耳にする機会はかなり少なくなっているようですが、それでもいまだにクイーンイングリッシュを愛する人たちは使ったりしています。私が日本の女子高生なら「CAC lol」=Cheap As Chips, loud of loud=「めっちゃ安いね(笑)」とか使ってしまいたくなります。

 


なにはともあれ、今
日のフレーズにいってみましょう!

 

【スポンサーリンク】

 

 

本日のフレーズは、「これ本当に安いわね!」

f:id:usokaramakoto:20190119185557j:plain

本日のフレーズは「これって本当に安いわね!」です。

 

【フレーズ】

This is cheap as chips, isn't it?

ディスイズチープアズチップス、イズントゥイッツ?

 

【意味】

これって本当に安いわよね~

 

【ポイント】

イギリス人も日本人同様にセールは大好き。女友達と一緒にお買い物に行って激安アイテムを見つけた時に思わず同意を求めたくなるときとかに使います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

【解説・余談】

ちなみに、有名な話ですが、イギリスでは日本のポテトチップスのような薄いポテトのことは「クリスプス」と呼び、マクドナルドで出てくるようなフライドポテトのことは「チップス」と呼ぶので、初めてイギリスを訪れる方は要注意です。まぁ基本的にバーガー屋やフィッシュアンドチップス屋でポテトを注文すると「チップス」形式で出てきます。

まとめ

f:id:usokaramakoto:20190119185918j:plain

✅Cheap as chipsは少し古い言葉だけど、転用してCheap as somethingと何か違う言葉で置き換えると応用ができて楽しいです。

✅イギリスでは、日本のフライドポテトが「チップス」で、ポテトチップスは「クリスプス」

✅イギリス人にとってのポテトは、日本人の「米」に近い感覚(な気がします・・)

 

いかがでしたか?イギリスらしいチップス用語、ロンドンでたくさん使ってみてくださいね~。

それでは!

 

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング