ロンドンからこんにちは

在住者がロンドンの旬なお役立ち情報やオリジナル記事をお届けします!皆さんからの「いいね」を支えに頑張ります!

ロンドン 穴場 観光スポット5選

はじめてのロンドンでも隠れた名所や素敵な観光地を訪れたいものですよね。

在住日本人がとっておきのロンドン近郊の穴場の観光地をご紹介します!

 

第5位 ロイズ保険市場

f:id:usokaramakoto:20180806233747j:plain

漫画マスターキートンでおなじみ、世界の保険市場の中心地がロンドンのロイズです。

建物自体が変わった形をしており、見るだけでも一見の価値があります。有料ですが、内部の案内も実施されていますので、興味のある人は事前予約して中を見学することをおすすめします。ちなみに、保険取引が始まったロイズコーヒーショップは、ここからほど近い場所にある別のところで、今はスーパーマーケットのセインズベリーになっています。ブループラークという重要建物であることを示す標識がついています。無料で見学できれば、★8つぐらいあげるのですが、とはいえ現在も現役の保険市場ですので、やむを得ないかなと思います。もし、現地で働く保険屋さんに知り合いがいたら、無料で一緒に入れるようなので、探してみるのもいいかもしれませんね。

 

第4位 ケンプトンのアンティークマーケット

こちらもアンティークマーケット。ロンドン市内からは結構西に向かって、ヒースローよりも少し先にあります。たしか毎週火曜日の午前中しかやっておらず、行くと日本人の駐在員妻がうようよいるというこのマーケット。正直ポートベローと同様に割高な気がします。それでも毎週のように通ってこつこつ買い集めている駐在員妻の方も多いのだとか。私も行きましたが、残念ながら何も買いませんでした。

f:id:usokaramakoto:20180715220147j:plain

 

第3位 トークオントレント

こちらは陶器が有名で日本でもお馴染みのウェッジウッドや、現地ではウェッジウッドをしのぐ人気のあるバーレー、他にもロイヤルドルトンなどが実際に生産されるとともに、工場に併設されたショップでは正規品からアウトレットまで様々な品をとてもお値打ち価格で購入することができます。またエマブリッジウォーターやウェッジウッドでは実際に自分で焼く前の陶器に絵付けをすることができ、焼きあがった陶器は自宅まで送ってくれるというサービス(もちろん有料)もあります。やや行きづらい場所にありますので、行かれる場合は車(レンタカー)をお勧めします(陶器が重くてたくさん持てなくなりますし)。

f:id:usokaramakoto:20180720181310j:image

 

第2位 ダードルドア

ハリーポッターに出てくる校長先生ではありません(それはダンブルドア)。イングランド南海外のやや西に位置するこの場所はイングランドでは珍しく海が青く透き通っており、まるで南国に来たような雰囲気です(イギリスの砂浜はあまり透明度が高くないところが多いと感じます)。波によって長い年月をかけて大きな岩がくり抜かれており、海の美しさとあわせて、とても気持ちの良い景色です。長くロンドンに住まわれるような方は、一度は行ってみて損がない場所だと思います。こちらも自然の絶景スポットと言えるでしょう。

f:id:usokaramakoto:20180720175903j:image

 

第1位 セブンシスターズ

こちらはロンドンから南下したところにある海辺の町で、特にチョークでできた真っ白の断崖絶壁が有名で、息を飲む美しさです。ハイキングを楽しんだり、化石掘りをしたりすることができるとても素敵な場所です。また映画ハリーポッターでも撮影場所として使われています。ロンドンから日帰りすることも可能ですので、もし、一日余ってどうしよう・・・とう感じでしたらオススメできる場所です。ちなみに断崖絶壁は柵などなく、また崩れやすいので、結構な数の方が落下してしまうのだとか・・・・。本当に命を落とすことになるので、くれぐれも無茶ななことはしないようにお願いします。

f:id:usokaramakoto:20180718222918j:image

 

いかがでしたか?

日本ではあまりなじみのない場所や初めて聞いたところも多かったかもしれません。

でもだからこそ穴場スポットなんです。

もしお時間が許せば、ぜひともチャレンジしてみてくださいね。それでは!