London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



★不動の人気No.1 ロンドンでおすすめのエコバッグ!スポンサーズリンク

 

Uberウーバーでトラブルにあった場合の対処方法・経験を踏まえた徹底解説

f:id:usokaramakoto:20190608202600j:plain

前回はUberウーバーで経験した本当に怖い話をご紹介しましたが、今回はその時にUberに対してどのような連絡をどういった方法で行ったのか具体的な方法を日本語で紹介したいと思います。何かあった際はまずはUberのアプリから連絡するのが早くて確実です。過剰請求や誤請求、ルート誤りなどを実例に対処方法を見て行きましょう。Uberに請求できるのは基本的に利用日から30日以内ですので、乗車したらその日のうちに履歴をきっちりチェックする習慣をつけておきましょうね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

料金トラブルがあった場合はUberアプリの「ヘルプ」を使うべし

トラブルや問題が発生した場合、運転手と直接交渉するのは外国語だし、怖い人もいるのでなかなか直接交渉するのは難しいです。むしろ身の安全を考えると、直接交渉することは避けるべきでしょう。実際に私も何度か料金やルート誤りのトラブルに巻き込まれた経験がありますが、全てUberのアプリ経由で解決しています。

まずは「乗車の詳細」メニューから「ヘルプ」画面を開きましょう。そうすると「料金または手数料の再調査を依頼したい」というメニューが表示されますので、そちらを選択します。

f:id:usokaramakoto:20190608203345j:plain

「料金または手数料の再調査を依頼したい」メニューを選択すると、どのような項目について調査して欲しいかのメニューが表示されます。経験上多いのは「ドライバーが不適切なルートを選択した」だと思いますが、それぞれどのような対処方法がとれるのか上から順番にもう少し詳しくみていきましょう。

f:id:usokaramakoto:20190608202953j:plain

「ドライバーが不適切なルートを選択した」場合の対処方法

www.ukjapan.club

これは「ドライバーが不適切なルートを選択した」を選択すると次の画面に遷移します。ここではなぜか「ドライバーのルート選択がよくなかった」という微妙に異なる表現でメッセージが表示されます。

注意書きには「料金調整の対象となるのは乗車距離が推奨ルートよりも大幅に長くなった場合に限ります」とあります。では大幅に長くなった場合とはどれぐらいなのでしょうか。London Walkerの経験から申し上げますと、10分程度の遠回りでも料金調整の対象としてUberは処理してくれます。こういったところはUberが非常に利用者、ユーザー目線であることを感じさせてくれるところです。

f:id:usokaramakoto:20190608203833j:plain

この画面が表示されたらあとは項目を選択して送信ボタンを押すだけです。「必要以上に遠回りした」、「ドライバーが道を間違えた」、「ドライバーが指定ルート通りに運転しなかった」、「渋滞に巻き込まれた、もしくは、道路が工事中だった」の4択なのですが、最後の渋滞以外は、ほぼ同じ結果になるようです。私はいずれの方法でもきちんと返金されましたよ。

【スポンサーリンク】

 

 

 

「希望していない場所でドライバーが停車した」場合

www.ukjapan.club

 ルートは正しくても変な土産物屋さん立ち寄られたり・・・。運転手の自宅に寄り道されたり、運転手がトイレに行ってなかなか帰ってこなかったり・・・・笑 そんなときにはこれでしょうね。

f:id:usokaramakoto:20190608204005j:plain

「喜んでお調いたします」という姿勢はGoodですよね~。

「現金払いの乗車で料金の問題があった」場合

これはあまりないケースかと思います。そもそもUberで現金払いを選択できるケースはないのではないかと思いますが(登録時にクレジットカード情報が求められるため)、一応選択肢は残されているようです。

f:id:usokaramakoto:20190608204113j:plain

ちなみにチップもあとでUberのアプリから払うことができますが、私は直接現金で渡す派です。その方が感謝の気持ちが伝わって互いハッピーですからね。1ポンドとか2ポンド渡すだけでも十分だと思います。もちろんせっかく安い手段を選んでるんだから払わないという人もいるかと思いますが、これはこれでありかなとも思います(受けたサービス次第)。

「渋滞に巻き込まれた」場合

さすがに渋滞の場合は料金の請求はできません。これは完全にただのクレーム。もしかしてと思ってチャレンジするのはやめましょうね。またルートが正しかったのに、違ったという主張をするのもやめましょうね。Uberの方が技術的に正しい記録をもっているので、あなたの主張が通る確率は極めて低いです。

f:id:usokaramakoto:20190608204154j:plain

「乗車場所または降車場所が間違っていた」場合

 ハリーポッタースタジオにはロンドン市内からもUberで行けます!

www.ukjapan.club

降車場所が異なることは結構あるかと思います。日本人ならよほどのことがない限りは許容範囲かもしれませんが、重たいスーツケースを持っている時に、雨の中ちょっと目的地から離れた場所で停車されてもつらいですよね・・・。その場合に使いたいのがこちらのメニュー。

f:id:usokaramakoto:20190608204515j:plain


金額的には少額の調整になることが多いとは思いますが、それでもきちんと対応してくれる姿勢が素晴らしいですね♪

「心当たりのない乗車料金の請求があった」場合

www.ukjapan.club

f:id:usokaramakoto:20190608204633j:plain


これは怖いのですが、実際に友人で「経験あり」の方もいます。あとはクレジットカードの情報がここから漏れたのではないかという人もいらっしゃいました(こちらの真偽は不明)。ユーザーIDが残っている方は、時々しっかり履歴を確認した方がいいですね。

 

いかがでしたか?今回は実際の経験に基づいたUberのトラブル対処方法をお伝えしました。少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

それでは皆様のロンドン旅行がお得で楽しいものになることをお祈りいたします!

 

DMM英会話の体験レッスン2回無料は本当にオススメです!無料分だけで価値があります↓

 イギリス・ロンドン関連の人気記事を集めたページはこちら↓


www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング