ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

ロンドン よくばり 1日でまわる短時間観光 超効率的コース

せっかくの海外旅行、見るべき観光地を効率よくまわりたいものですよね。

そんな読者の方にお勧めの、見どころ満載の1日でまわるよくばりロンドン観光コースをご紹介します!はっきり言って超驚異的、効率的なコースです。がんばって廻りましょう!

 

ロンドンを短時間で効率的に観光するにはエリアを2つに絞りましょう

 

それぞれのエリアに見どころがたくさんあるので、できれば1エリア1日が望ましいのですが、時間がないので、1日ならどう行くか、、、実際に本当に行けるのか。。。在住者の視点で検証していきたいと思います。

 

まず絞るエリアは、サウスケンジントンからキングスクロス周辺、そしてシティの2つでしょう。それぞれのエリアに見どころが集積しています。

そして、後半に疲れてくるリスクがあるので、まずは見たいところの優先順位が高いものがあるところから選びます。

私なら大英博物館かナショナルギャラリーを選択しますが、地理的要因からまずはビッグベンで写真をとるところからスタートします!朝7時出発です(笑)

1日で短時間観光するには、まずビックベンからスタート

f:id:usokaramakoto:20180811181137j:plain

 ロンドンといえば、ビッグベンと言われるほどの代名詞的な存在ですが、なんと4年間にわたる大改修工事に入っています。時計の周りは工事用ネットで覆われていましたが、これがどうなるのかはタイミング次第と言えます。この時計台は国会議事堂に付随する建物で、国会議事堂は事前予約をすれば中を見学観光することも可能なので興味がある方は試してみてください。ちなみにビッグベンの最大のおすすめは、目の前の橋の上からビッグベンを背景に写真を撮ると、いかにもロンドンっぽい写真が撮れることです。ぜひ橋の上を赤いバスが通るのを待って(頻繁に通ります)、背景に映り込むように撮影するとインスタ映えしますよ。ウェストミンスター寺院もすぐ近くにあるので、一緒に観光してしまいましょう。

 

近場のバッキンガム宮殿をチラ見!

エリザベス女王一家が基本的に平日にお住まいの宮殿。衛兵交代が有名ですが、この宮殿は夏場は有料で中を見学することができます。中は豪華絢爛です。写真禁止なのが残念ですが、古いロールスロイスがあったり、金ぴかの部屋が連なっていたりと本当に息を飲む美しさです。ヨーロッパでは、個人的にはベルサイユ宮殿と、バッキンガム宮殿は内装のすごさでは2トップなのではないかと思います。お土産のショップも英国女王にちなんだものが多く、また品があって素敵ですよ。市内にあるのも観光にはもってこいです。こちら夏場のみのオープンで、人気もありますので、かならず事前にネットで予約しましょう。

f:id:usokaramakoto:20180811181235j:plain

一番の見どころのひとつ、ナショナルギャラリーへ

無料なのにおそろしいほどのクオリティと作品の数々。この美術館が無料というのは日本人には衝撃です。トラファルガー広場に隣接しており、多くの観光客がつめかけます。一時期は、日本の葛飾北斎展も行われていました。場所、質、量、値段、どれをとっても行かなきゃ損な美術館です。

f:id:usokaramakoto:20180811181333j:plain

朝の10時半になりました。

一休みをかねてタクシーで移動しましょう。

 

 

ウーバーで時間を節約しつつ、最大の見どころ大英博物館へ移動!

ナショナルギャラリーと全く同じ表現ですが、無料なのにおそろしいほどのクオリティと作品の数々。この美術館が無料というのは日本人には衝撃です。場所、質、量、値段、どれをとっても行かなきゃ損な美術館です。絵画だけでなく、様々な歴史的な美術品が展示されています。まぁ、英国の侵略の歴史でもあるのですが、、。

f:id:usokaramakoto:20180811181356j:plain

 

見物を終えるともうお昼をまわっています。

 

天気が良ければバラを見にリージェンツパークへ!

春でなければここの公園はスキップでOK。

もし5月中旬から6月の間にロンドンに行くことがあれば、リージェンツパークの薔薇は見逃せません。ここの薔薇は世界最高と言っても過言ではないと個人的には思います。入場は無料です。ぜひ。

 

f:id:usokaramakoto:20180811183339j:plain

 

 それでは今度はまたタクシーに乗るか、キングスクロス駅まで出てシティに向かいます。おっとここの駅も立派な観光地であることをお忘れなく!

 

お昼は適当にサンドイッチで済ませ、午後2時ごろにはシティへ移動します。

 

シティ、ロンドン塔、ロンドンブリッジを短時間で見つくそう!

<シャード>

f:id:usokaramakoto:20180811181425j:plain

ロンドンブリッジのたもとにそびえる三角のとがったタワーです。上の方はホテルになっているのですが、展望台やレストランもあり、レストランを予約すればかなりの高層階まで無料で上がることができます。しかもここのレストランはイギリス料理ってまずいんじゃなかったっけ?と思わせてくれるほどのレベルの高さです。値段は安くはないですが、べらぼうに高いというわけでもなく、庶民でもよくお誕生日のお祝いなどで使っている人を見かけます。創作イギリス料理や中華などがありますが、日本から旅行でこられた場合は、やはり創作イギリス料理をおすすめします。予約で一杯になっていることはあまりなさそうですが、土曜日などは混むこともありますので、予約は必ずされることをおすすめします。インターネットで予約は完結しますので、電話で英語を話すのが苦手という方でも問題ありません。上には上らないで所要15分程度。

<スカイガーデン>

f:id:usokaramakoto:20180811181436j:plain

同じくテムズ川、ロンドンブリッジのシャードの反対にある、トランシーバー型のビル、通称ウォーキートーキーの最上階が、展望台とレストランになっています。なんとここの展望台、事前予約は必須ですが「無料」なんです。しかも景色は絶景ですので、旅行者の方がには非常にお勧めできます。ちなみにレストランを予約すると展望台行きのエレベーターにもセットで乗れるので、わざわざスカイガーデンの予約をする必要はありません。スカイガーデンには、レストラン以外にも軽食がとれるオープンカフェがありますので、ちょっと小腹がすいたなどの場合は、ここで軽食をとることも可能です。レストランの料理のレベルは高いです。イメージ20ポンド程度で食べれますし、イギリスっぽい料理もあり、眺めも雰囲気もよいので、もし時間があれば、事前に日本から予約していきましょう。予約の料金もかかりません。最後は天気が良いことを祈るのみです。最上階から外のベランダにも無料で出ることができるのですが、天候が悪い場合と外が暗くなる夕方以降は、ベランダへ出ることができなくなりますので、注意してください。晴れている昼の時間帯は問題ありません。所要1.5時間。

<ロンドンブリッジ>

よくタワーブリッジと間違われるのがロンドンブリッジです(笑)橋自体は特にすごいというものはないのですが、シャードとウォーキートーキーを結ぶこの橋から、タワーブリッジ方面を除くと非常にロンドンらしい景色を撮ることができます。ビッグベンに次いで、ロンドンらしい写真第2位かなと思います。この橋ですが、テロのせいで歩道に車が乗りこめないように黒い大きな鉄の塊を置くようになっています。これはロンドンブリッジに限らず、イギリス国内では結構よく見かけるようになってしまいました。

話は戻りますが、この橋はバラマーケットにも近いので、電車で地下を通るくらいなら、歩いて橋の上を渡るのが気持ちが良いと思います。歩いて写真で所要15分。

f:id:usokaramakoto:20180811181446j:plain

 <タワーブリッジ>

ロンドンらしい橋、第1位です。すぐ近くにロンドン塔があるので、あわせて観光するのがよいでしょう。タワーブリッジの上部はガラス張りの歩道があり、スリル満点です。でも上るのに入場料が結構とられるのがちょっとくやしい気もします。所要15分。

f:id:usokaramakoto:20180811181503j:plain

 <ロンドン塔>

こちらもロンドン観光では非常に有名な場所です。入場料は結構高い(ロンドンは無料か結構高いかのどちらかが多いです)ですが、見どころはそれなりにあります。特に特大のダイヤがついた王冠は見事。昔は牢獄や処刑場としても使われていた血なまぐさい場所ですが、今ではとてもきれいな歴史的観光地になっています。2時間。

f:id:usokaramakoto:20180811182640j:plain

 一気に5か所回りました。もしお昼を食べていなければ、ここにバラマーケットでランチというのを加えてもOKです。

ここは本当に効率的に回れるので、すべてで徒歩で5時間あれば休憩も含めて十分可能。ただし、予約は必須です。特にロンドン塔とスカイガーデンは予約必須かつ予約があっても並ぶので要注意です。ということで、夜の7時になりタイムアップ。

 

いかがでしたか?最後は笑えるくらい駆け込みましたが、このコースならなんとか回れる最大量だと思います。

1日のロンドンで2-3日分のロンドンを経験したと自負できると思います。ただ、時差ボケなどもあると思うので、体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

あと、ところどころこの中で行かないところをつくるのもありだと思いますので、ご自身で少しアレンジされると良いかなと思います!

それでは!

 

 

励みになりますのでクリックいただけるととってもありがたいです。

にほんブログ村 ロンドンランキング