London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



【完全無料の英語教材】 イギリス大人気アニメPeppa Pig(ペッパピッグ)日英スクリプト!episode8:Camping キャンプ

f:id:usokaramakoto:20190323134959j:plain

 

第8話の日本語のスクリプトを用意いたしました!今度のお話はキャンプ!

https://www.youtube.com/watch?v=83r-mGoogxY

イギリス人は実は結構キャンプが大好きで、いたるところにキャンプ場があります。特に日本とのギャップで感じるところはキャンピングカーの多さです。キャンピングカーの後ろ部分のキャビンのみレンタルしている会社も時々見かけるぐらいです。

たしかによる10時くらいまで明るくて、朝3時すぎには太陽が昇り始めることを考えると、大自然の中でキャンプしたくなるのもよくわかります。バーベキューも大好きですし。

 

✅この記事の上部にYoutubeのリンクも掲載していますので、タブレットやTV、パソコン等で動画を再生いただき、あわせてこちらのスクリプト(実際に話されている内容を原稿にしたもの)を参考にしていただければ、分かりにくいところの表現もスッキリ理解できると思います。

✅今回の再生時間は約5分です。

✅お子様には是非、子供たち(ぺパとジョージ)役をシャードイング(追いかけて同じセリフを言わせてみる)をしてもらってみてください。短い文章が多いので、簡単に覚えれますし、実際に使うことで発音がきれいになります。

 

もちろん大人の方が自分の勉強のために全てシャードイングするのも効果的です。だってイギリスの日常会話ってこんな感じですから。

 

第8話いってみましょう!(動画リンクは下部に貼っていますので、そちらからどうぞ)

エピソード8 Camping キャンプ

【スポンサーリンク】

 

  8. Camping 8.キャンプ
ナレーター Peppa and her family are going camping. ペッパと彼女の家族はキャンプに行きます。
パパ I love camping. We’re here. キャンプが大好き!さぁ着いた!
パパ Peppa, George, this is the tent I had when I was a little boy. ジョージ、ペッパ。これは私が幼い頃に持っていたテントだよ。
ペッパ Daddy, how are you going to make that into a tent? パパ、どうやってテントにするの?
パパ Don’t worry, Peppa. I’m an expert at camping. Mummy Pig, put the tent on the poles, please. 心配しないで、ペッパ。私はキャンプの専門家です。ママ、ポールにテントを置いてください。
パパ That’s it. Easy as pie. それで終わりだよ。簡単だろう。
パパ Ooo. うーん。
ママ Do these pegs do anything? これらのペグは何になるの?
パパ Of course, I forgot about the pegs. もちろん、ペグについては忘れていました。
ナレーター Pegs hold the tent up. ペグはテントを引っ張って持ち上げるんだよ。
パパ There. ここにあります。
ペッパ The tent is a bit little. テントは少し小さいわ。
パパ It was big enough for me when I was a boy, but it does look a bit small now. 私が男の子だった頃は私にとって十分な大きさでしたが、今は少し小さいみたいだね。
ママ That’s because you’ve grown a bit since you were a boy,Daddy pig . それは、男の子だった頃から少し成長したからよ、パパ。
ペッパ And your tummy has grown the most of all. そして、あなたのおなかは、とりわけ成長したわね。
パパ Talking of tummies, we should cook supper. おなかの話をするのであれば、私たちは夕食を調理する必要があるね。
ペッパ Yes, yes. はい、はい。
パパ First we have to collect sticks to make a fire. まず火をつけるために棒を集める必要があります。
ペッパ Yippee. イッピー。(やったーーー!)
ナレーター Peppa and George are helpingDaddy pig collect sticks for the campfire. ペッパとジョージはパパがキャンプファイヤーのために棒を集めるのを手伝っています。
ペッパ George, I’ll pick up the sticks and you can carry them. ジョージ、私は棒を拾います、そしてあなたはそれらを運ぶことができるわ。
ペッパ Collecting sticks is fun. 棒を集めるのは楽しいです。
パパ Good, that’s enough sticks. いいよ、それで十分だ。
パパ That’s a splendid campfire. Now I’ll light it. それは素晴らしいキャンプファイヤーです。今、私はそれを明るくしますよ。
ママ Here are the matches. ここにマッチがあるわ。
パパ We don’t need matches. マッチは必要ないんだよ。
ペッパ Daddy, how can you light it without matches? お父さん、どうすればマッチなしに火をつけることができるの?
パパ I’m going to make fire the old way. By simply rubbing these two sticks together. 私は火を昔のやり方でやるつもりです。 2本の棒をこするだけで。
ナレーター Daddy pig is rubbing the two sticks together to light the campfire. パパはキャンプファイヤーを照らすために2本の棒をこすり合わせています。
ペッパ Where’s the fire, Daddy? 火はどこにあるの、パパ?
パパ Nearly there. もうすぐそこです。
ペッパ、ママ、ジョージ Hurrah! 万歳!
パパ Easy as pie. パイのように簡単。
ママ Now we can heat up the tomato soup. 今、私たちはトマトスープを加熱することができます。
パパ Ah, listen to the sounds of nature. ああ、自然の音に耳を傾けてください。
ペッパ What is that sound? その音は何ですか?
パパ That is the sound of crickets chirping. それはコオロギのさえずりの音です。
ペッパ What is that? それはなんですか。
ペッパ That’s an owl. Look, there it is. それはフクロウです。見て、あそこにいるわ。
ペッパとジョ​​ージ Wow. うわー。
パパ And what’s that noise? そして、そのノイズは何ですか?
ママ Oh, I’m not sure. ああ、よくわかりません。
ペッパ It’s Daddy’s tummy. お父さんのおなかだよ。
パパ My tummy rumbling is one of the best sounds of nature. It means it’s time to eat. 私のおなかのゴロゴロは最高の自然の音のひとつです。それは食べる時間です。
ペッパ I love tomato soup. トマトスープが大好きです。
パパ So do I. 私も。
ママ There’s another one ofDaddy pig ’s sounds of nature. パパのもう一つの自然の音があります。
パパ What? 何ですか?
ママ Come on, children. Into the tent. It’s bedtime. さあ、子供たち。テントの中へ就寝の時間だよ。
ペッパ We won’t all fit in. The tent is too little. 私たちはだれにも収まりません。テントが小さすぎます。
パパ It will be fine. In you go. それは大丈夫です。あなたが入りなさい。
パパ Move further in, Mummy Pig. ママ、奥に入って。
ペッパ Daddy, you’re too big for the tent. パパ、テントには大きすぎるよ。
パパ Never mind. I’d rather sleep outside anyway. 気にしないでください。とにかく外で眠りたいです。
ママ Good night,Daddy pig . おやすみなさい、パパ。
ペッパ Good night, Daddy. おやすみなさい、パパ。
ジョージ Night-night. おやすみ~
パパ Good night, everyone. 皆さん、おやすみなさい。
ナレーター Mummy Pig, Peppa and George are sleeping in the tent.Daddy pig is sleeping outside under the stars. ママ、ペッパとジョージはテントの中で寝ています。パパは星空の下で外で寝ています。
パパ I love camping, sleeping in the open air with the stars above me. 私はキャンプが大好きで、上空の星と野外で寝ています。
パパ Maybe this wasn’t such a good idea after all. 結局、これはあまり良い考えではなかったでしょう。
ナレーター It is morning. 朝になりました。
ペッパ Daddy, it was lovely and cosy in the tent. Oh, where’s Daddy? パパ、テントの中は素敵で居心地が良かったです。あ、パパはどこ?
ナレーター Daddy pig has gone. パパはどこかに行ってしまいました。
ママ PoorDaddy pig . He must have been cold and wet. And now where is he? かわいそうなパパ。寒くて濡れていたにちがいないわ。そしてどこにいるのかしら?
ママ What’s that sound? この音は何?
ペッパ It sounds like snoring. いびきみたい!
ペッパ Daddy pig ! パパ!
パパ What? 何?
ペッパ Daddy, you’re safe. パパ、大丈夫?
パパ Of course I’m safe. I’m an expert at camping. I slept in the car. もちろん無事です。私はキャンプの専門家です。車の中で寝たよ。
ペッパ Silly Daddy. 愚かなパパ。
パパ I love camping. キャンプが大好きさ。

いかがでしたか?今回はお父さんは活躍できませんでしたね~(笑)

相変わらずシュールな一家でしたが、また次回をお楽しみに!それでは!

 

ペッパピッグを中心とした英語学習記事はコチラ↓

www.ukjapan.club

イギリスらしい英語表現などをまとめ記事はコチラ↓

www.ukjapan.club

最近のイギリス、ロンドンに関する人気記事はコチラ↓

www.ukjapan.club

 【スポンサーリンク】

 

 

にほんブログ村 ロンドンランキング