ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

ロンドンで絶対にやっておきたい100のこと (その9 : 81~90) | おすすめ 旅行 女子 観光 グルメ お土産 名所 時期 日数 モデルコース

在住だからこそ分かる、ロンドンを中心としたイギリス旅行で一度は経験しておきたいオススメの見る、食べる、遊ぶ(体験する)、買うを一挙ご紹介致します!きっとあなたにピッタリの目的地が見つかると思います!ちなみに★(星)10段階評価で勝手にお勧め度合いを格付けしていますので、どこにしようか迷った際の参考にしていただければと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

それではやっておきたいこと81~90をご紹介します!

 

81.ロンドン交通博物館(London Transport Museum)★★★★★★★★

ここは子連れ(特に男の子)に超オススメのスポットで、市内の繁華街コベントガーデンにあります。

年間パスになっており大人は17.5ポンド程度の料金がかかりますが、子供は無料です。(行かれる場合はホームページ上で最新の料金を確認してくださいね。イギリスはインフレ国なので、毎年料金が変わります。)世界で一番最初に地下鉄が開通したロンドンの色々な歴史を学ぶこともでき、かつ乗り物系も充実していて博物館ではかなりオススメできる場所です!

f:id:usokaramakoto:20180805115923j:plain

 

82.ロンドン自然史博物館(Natural History Museum)★★★★★★★★★★

はい、82番目にして久々の星10個です!ここは81の交通博物館と並んでオススメの博物館なのですが、男女問わず、そして入場料無料、立地はサウスケンジントンで他の観光地とあわせて行きやすい(ちかくにはインペリアルカレッジやロイヤルアルバートホールもあり!)という点でイチオシです。スコットランドのエジンバラにも似たような博物館があるのですが、ロンドンのこちらは日本ではなかなかお目にかかれない大迫力。こんな博物館が無料だなんて、やはり英国の豊かさというのはこういったところで感じます。公園、博物館、美術館、これらの充実ぶりが半端ないです。入場してすぐの恐竜のモデルが特にド迫力!一日いてもまだまだ楽しめる、そんな博物館であります。朝から行って、混んでない時間帯から満喫されるのがおすすめです。

f:id:usokaramakoto:20180805115938j:plain

 

83.ロイヤルアルバートホール ★★★★★★★★

こちらは82の自然史博物館からほど近いところにある演劇場です。ビクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げられたものです。音楽のコンサートがメインですが、大相撲の公演やミス・ワールドの会場にもなった場所です。7000人から9000人ほどの収容人数を誇りますが、内装、外装ともに非常に美しく、ここでコンサートが聞けるととっても豊かな気持ちになれます。

 

【スポンサーリンク】

 

84.サイエンスミュージアム ★★★★★★★

こちらもサウスケンジントンに位置し、85.V&A(ビクトリア&アルバート)ミュージアムの隣にあります。イギリスといえば産業革命!=ワットの蒸気機関ですが、このワットの蒸気機関の実物が動態保存され展示されています!感動!技術と産業・社会の関わりをテーマに展示されており、小難しい感じもしますが、子供もとっても楽しめる素敵なミュージアムです!

 

85.V&A(ビクトリア&アルバート)ミュージアム ★★★★★★

展示品の多さに驚きます。ここは、現代美術・各国の古美術・絵画、彫刻、アンティーク家具、武器、本、おもちゃなどなど、そのコレクションは多岐におよび、展示室の数も非常に多くてとても楽しめます。カフェも併設されていますので、博物館の空気を楽しみながら紅茶を味わうことができます。

 

86.ルールズ  Rules ★★★★★

コベントガーデンにある、ロンドンで最も歴史が古い1798年創業のレストランです!レストラン内の装飾の素晴らしさは息を飲むものがあります。もともとはオイスターバーだったこともあり、牡蠣の料理も絶品。そしてローストビーフも素晴らしいです。ルールズ自前の農場を構えているので、ジビエ料理が名高いです。多少お値段は張りますが、日本人にも比較的親切な方だと思いますので、訪れる価値ありと思います。ちなみにこのレストランはいくつかの小説にも登場していると聞いたことがあります。

 

87.テートモダン ★★★★★★★

ピカソやアンディーウォーホールなどの絵画が展示されており、かつ入場無料、立地もテムズ川畔、サウス・バンクにあるので、おすすめの国立近現代美術館です。
テムズ川をはさんで向かいは金融街シティで、セント・ポール大聖堂をとてもきれいに眺めることができます。映画ラブアクチュアリーの追加版のシーンなどなど、このあたりから見れる景色は本当にたくさんの映画でも使われています。

f:id:usokaramakoto:20180805115955j:plain

 

88.ロンドン博物館(Museum of London) ★★★★★★

世界でも最大規模の市立博物館と言われています。シティにありセントポールからもほど近いバービカン・センターの南側にあります。こちらも大英博物館と同様に入場は無料、エキシビジョンなどの特別展は有料となっています。旧石器時代からのロンドンの歴史を、発掘物などの実際に使われた物で紹介しています。ロンドンの歴史を知るなら一度は訪れたいところです!

 

89.ベルゴ ★★★★★

安価にたくさん美味しいムール貝を食べたければここ。しかもベルギースタイルなのでマヨネーズで食べます!ランチが超お得です。ベルギービール(個人的にはイギリスのビールより日本人に合っている)と一緒にぜひ!

 

90.レゴショップ ★★★★

ロンドンの中心部にあるレゴのショップです。中でお試しスペースもあったりと結構楽しむことができるお店です。小さいお子さんがいて、かつレゴをやらせてみたいと思っているご両親にはおすすめできるショップです。繁華街にあるので、他の観光地とも合わせて楽しむことができるのも魅力の一つです。

 

【スポンサーリンク】

 

少しでも楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村 ロンドンランキング