ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

ロンドンで絶対にやっておきたい100のこと (その2 : 11~20)

 

【スポンサーリンク】

在住だからこそ分かる、ロンドンを中心としたイギリス旅行で一度は経験しておきたいオススメの見る、食べる、遊ぶ(体験する)、買うを一挙ご紹介致します!きっとあなたにピッタリの目的地が見つかると思います!ちなみに★(星)10段階評価で勝手にお勧め度合いを格付けしていますので、どこにしようか迷った際の参考にしていただければと思います。今回は11~20番目をご紹介します!

なお、1~10番目は以下のリンクから参照できます。

www.ukjapan.club

 

11.ミュージカル ★★★★★

ロンドンといえばミュージカルを挙げる方も少なくないですよね。

レ・ミゼラブルにはじまり、マチルダやライオンキング、オペラ座の怪人など、本場のミュージカルをリーズナブルに堪能することができます。土曜、日曜で人気のある舞台は結構前から予約で埋まりますので、事前にネットで予約しましょう。あと、ミュージカルになると、英語の聞き取りが非常に難しくなります。こちらも事前にネット等であらすじを理解しておくと、セリフがあまり分からなくても舞台の演出で十分楽しめることができると思います。

f:id:usokaramakoto:20180704233140j:plain

 

12.ロイヤルバレエ ★★★★★

ロイヤルバレエもロンドンの代名詞の一つかもしれませんね。バレエというと少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、気楽に本場のバレエを楽しむことができます。ただこちらも事前予約必須です。最近は日本人の踊り手の方も複数いらっしゃるようですよ。日本で行くよりもとってもリーズナブルです。

f:id:usokaramakoto:20180704233158j:plain

 

13.ハムステッド ★★★★★

英語「ハムステッド」の舞台にもなった街です。日本でいうと麻布のような場所かなと思います。ロンドン市内では、サウスケンジントンと並んでセレブな街です。サウスケンジントンはフラット(日本のマンション)がほとんどですが、こちらは広大な庭のある大邸宅が並びます。ロンドンのお金持ちはこんなところに住むんですね、、、というのを実感できる場所でもあります。多くの芸術家や音楽家などもこの周辺に住んでいるそうで、カフェなどで超大物アーティストに出あったという人の話をちらほら耳にします。ハムステッドは小高い丘になっているとともに(ハムステッドヒース、と呼ばれます)、広大な公園があるために、夏の週末ともなると、大勢の人がおしかける、市民の憩いの場でもあります。多くの人がつめかけますが、あまりにも広大なので、さほどごみごみした感じにならないというのがこの場所の素敵な点だと思います。雨が降っていなければ、ハムステッドヒースからはロンドン市内中心部を眺めることができます。とても気持ちがよいです。もしゆっくり時間があれば訪れてほしい場所の一つです。

f:id:usokaramakoto:20180704233220j:plain

 

【スポンサーリンク】

 

14.ハックニー ★★★★★

ロンドン市内から少し東に行ったところにある地区です。ここは近年再開発が進んでおり、それまでは治安の悪い汚い街だったのが生まれ変わりつつあります。バーバリーアクアスキュータムといった有名ブランドのアウトレットも存在します。これらの店はハックニーウォークという商業施設を中心に展開していますので、西のビスタービレッジまでは遠くて行きたくないけど、アウトレットには行きたいという方には良いと思います。ちなみに規模が大きいのはビスタービレッジですが、アクアスキュータムのアウトレットはビスタービレッジにはなかったと思います。バーバリーのアウトレット店はハックニーの方が若干広くて、雰囲気も良いと思います。

f:id:usokaramakoto:20180704233300j:plain

15.ショーディッチ ★★★★

切り裂きジャックで有名な治安の悪いロンドン東部です。。。が、ここは近年おしゃれで最先端の街になっています。日本だと原宿のようなイメージです。アンダーカバーなどの各種おしゃれブランドも店を構えています。ロンドンの最先端のおしゃれをと思ったらこの街かなと思います。飲み屋も非常に多く、夜になると多少治安が悪くなりますので、その点は注意が必要です。

f:id:usokaramakoto:20180704233342j:plain

 

16.レゴランド ★★★★

日本にも開業したレゴランドですが、実はヒースロー空港から少し離れたところにあります。中にはホテルが2つ存在しますので、お子さんがレゴ好きであれば、ホテルに泊まってレゴの世界を満喫するのもありだと思います。ほとんどの施設が屋外で、水でぬれるアトラクションが多いので、行かれるなら夏でしょう。

f:id:usokaramakoto:20180704233547p:plain

 

17.ハリーポッターツアー ★★★★★

イギリスといえばハリーポッター、、、とまでは言い過ぎかもしれませんが、大人気です。ロンドンから北に30分ほどのエリアにワーナーブラザーズがハリーポッターアミューズメント施設を設けています。この施設は大人も子供も半日ほど楽しめ、かつロンドンからそんなに離れていないという点でお勧めです。ただし、こちらの施設、人気がありすぎてなかなか週末の予約がとれないのがネックです。ぜひ三か月前には予約するようにしましょう。裏技としては、ロンドンのHISがツアーを提供しており、ここであれば、若干手数料が乗ってくるものの、それなりに近い日付けのチケットを入手できることがあるようです。こまったらHISに問い合わせてみましょう。もちろん日本語対応してくれますよ。

f:id:usokaramakoto:20180704233621j:plain

 

18.シャーロックホームズ博物館 ★★★★★★

アーサー・コナン・ドイルによる探偵小説「シャーロック・ホームズ」。シャーロックホームズ博物館があります。最寄り駅はベーカーストリート。かっこいいなぁ。駅前にはシャーロックホームズ像があり博物館までは歩いて数分です。シャーロックホームズがワトソン博士と下宿していたベーカー街221B番地にあります。中はホームズの家の中が再現されていますので、ドラマで見られた方はとても楽しめると思います。記念撮影もすることができますし、お土産ショップだけなら無料で入れる点もよいです。こちら、週末ともなると入場に長蛇の列ができますので、出かける場合は、早めがよいですよ。

f:id:usokaramakoto:20180704233717j:plain

 

19.バッキンガム宮殿 ★★★★★★★★★

エリザベス女王一家が基本的に平日にお住まいの宮殿。衛兵交代が有名ですが、この宮殿は夏場は有料で中を見学することができます。中は豪華絢爛です。写真禁止なのが残念ですが、古いロールスロイスがあったり、金ぴかの部屋が連なっていたりと本当に息を飲む美しさです。ヨーロッパでは、個人的にはベルサイユ宮殿と、バッキンガム宮殿は内装のすごさでは2トップなのではないかと思います。お土産のショップも英国女王にちなんだものが多く、また品があって素敵ですよ。市内にあるのも観光にはもってこいです。こちら夏場のみのオープンで、人気もありますので、かならず事前にネットで予約しましょう。

f:id:usokaramakoto:20180704233740j:plain

 

20.ウインターワンダーランド ★★★★★

冬場に若いカップルもしくは子連れで行き場に困ったら、、遊園地はいかがでしょうか。なんと、移動遊園地なのですが、規模が半端じゃありません。ロンドンの冬の風物詩でもありますので、個人的には冬のロンドンの雰囲気が味わえるので好きですね。事前予約は不要です。

 

f:id:usokaramakoto:20180704233800j:plain

 

 

【スポンサーリンク】

 

21番目以降も続々アップしていきますので楽しみにしていてください。

1~10番目に移動するにはコチラ↓

www.ukjapan.club

 

少しでも楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村 ロンドンランキング