ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

ロンドン旅行 JALとANAどちらを選ぶべきか | イギリス 飛行機 女子 観光 マイル 土産 フライト

ロンドンへの移動はJALかANAか。在住者がどちらを選ぶべきか比較検討した内容をお伝えします!

ロンドンへの飛行時間は約12時間 お得に快適な旅にして欲しいので

f:id:usokaramakoto:20181012003501j:plain

東京からロンドンに直行している航空会社は実は少ないです。JAL、ANAそしてJALと提携しているBritish Airways(BA)の3社が、羽田もしくは成田空港からロンドンヒースロー空港に直行便を運航しています。以前はバージン航空が直行便を運航していたのですが、消費者から見ると非常に残念なことに2015年に撤退してしまったこともあり、現在は、JALグループとANAの一騎打ちになっているのです。通常はこの日本の2社といえばサービスも良く、甲乙つけがたい印象もあり、色々な記事でもスペックの比較などが書かれていますが、実際に乗ってみるとどうなのか、その利便性や使い勝手の観点からコメントします。

 

【スポンサーリンク】

 

JALの深夜便が観光にはおすすめでコスパも高い

f:id:usokaramakoto:20181012003805j:plain

2017年10月から始まったJALの深夜便がめちゃめちゃすごいです。就航時にはロンドンやイギリスでも結構宣伝されていたのでご存知の方も多いかもしれませんが、この便の宣伝はサクララウンジが使えること。そして早朝6時半頃にヒースロー空港に着くことから、その日1日を丸々観光に使えるということの大きく2点である。1点目についていえば、JGC会員やプレエコ以上のグレードでないと基本的には使えないサクララウンジを夜に使うことができるので、出発までかなりくつろげること、夕食代もかからないことなどがメリットとして挙げられます(ただしシャワーは使えません)。サクララウンジの方が結構騒がれていますが、実は本当にメリットが大きのは深夜発で早朝につくので、飛行機でまさに就寝時間を過ごすことができるという点です。東京ロンドンの12時間のフライトで最もきついことは何かというとそれは時差ボケです。しかしこのフライトであれば、まさに就寝と起床のタイミングを深く考える必要がないのです。夜中2時半までがんばって起きておいて、10時間くらい寝ておきればよいのです。時差ボケどころか体調万全です。しかも他のフライトだと搭乗後しばらくすると機内食が出てくるのですが、深夜便はこれも出ません!つまり寝てくださいねーということなんです(代わりにサクララウンジが使えるし、そっちのほうが機内食より断然おいしいですし)。

ビジネスマンにとっては、自分の休息の時間に移動しなくてはならないのでちょっときつい側面も実はあるのですが、、、頑張りたい方(翌朝から仕事しないといけないので)にはおすすめです。楽しい休日で海外に行かれるかたは、海外での滞在が1日増やせるくらいの感覚でいられるのではないでしょうか。

忙しい日本で休暇をとるのは大変だと思いますが、フライトを工夫することでだいぶ活動する時間がつくれますよね。

 

ANAは相対的に値段が安く、サービスにも文句なし。マイルもたまりやすい

f:id:usokaramakoto:20181012004850j:plain

ANAのメリットと言えばまずは価格がJALよりも少しだけ安いことが多い印象です。そうですね5千円から1万円くらいは安いことが多いように思います。時期にもよりますが。また一般的にANAの方がマイルを貯めやすい、マイルの上級会員になりやすいと言われていますので、東京ロンドン、ロンドン東京という長距離のフライトを利用し、マイルを貯めて上級会員になりたいといった方には、ANAを選ぶのもまったくもって悪い選択肢ではないでしょう。ちなみに私の親戚はANAでロンドンにきてます。

【スポンサーリンク】

 

 

機内食はどちらも海外航空会社に比べると秀逸

f:id:usokaramakoto:20181012003616j:plain

機内食はどちらの航空会社も美味しいです。はっきり言ってこれはその時のメニュー次第と言っても過言ではないでしょう。ただ一つ言えるのはBAの機内食より、JAL、ANAの方が美味しいと思います。BAの機内食はイギリス料理です(笑)

でももしファーストクラスに乗るのであれば、ヒースロー空港からBAのファーストクラスに乗ってみましょう。BAのヒースローのファーストラウンジはとてつもなくすごいという噂です。あとはマイルでは乗れないエールフランスのファーストも素敵だとか。

 

エコノミークラスに限ればJALの方がやや広い実感

f:id:usokaramakoto:20181012005810j:plain

最近のJALのエコノミークラスは本当に座席が広いです。プレエコに乗るのがばかばかしくなります。ビジネス出張もエコノミーで十分。ビジネスクラスで出張に行っているような会社はしっかり見直しした方がいいでしょうね。

スッチーはどちらも優しくて気が利く方ばかり

 やはり国際線かつ長距離線だからでしょうか。どちらの航空会社もとても素敵な方々ばかりで非の付けどころがありません。やはりスチュワーデスの方にとっても東京ロンドン便で仕事をするのは花形なんでしょうかね。

【スポンサーリンク】

 

 

イギリスから見た存在感はJAL

f:id:usokaramakoto:20181012003805j:plain

イギリスに住んでいて、使ってる日本人が多いなぁと思うのはやはりJALかなと思います。一日2便飛ぶようになりましたし、BAもJAL経由で買うことができるので、実際ANAの3倍くらいのユーザーがいるような肌感覚です。そんなこともあってか、日本人向けの広告なんかはANAの方が頑張っているような印象も受けます。

【スポンサーリンク】

 

いずれにせよJALを選ぼうがANAを選ぼうがあなた次第。どちらのサービスも文句なしです。個人的には冒頭に述べた深夜便がイチオシです。是非楽しいロンドン、イギリス旅行にしてくださいね!それでは!

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

www.ukjapan.club

 

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング