ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

ロンドン行き羽田発のBritish Airways (BA) に乗ってみた | JAL ANA だけじゃない お得 在住者視点 空港 イギリス 飛行機 女子 観光 マイル 土産 フライト

JALの羽田深夜発ロンドン行がとってもお得で便利であると主張している筆者ですが、訳あって羽田発ロンドン行に搭乗することに!在住者視点から東京からロンドンに移動する際に選びうる手段なのかを考察します。

JALだと思ってたらBritish Airways (BA) だった!

f:id:usokaramakoto:20181015001639j:plain

 

羽田発ロンドン行のBAのあるある話から。

JALのサイトから普通に予約してて、そのまま代金を支払いしばらく放置。搭乗前1週間くらいではじめてそのフライトがBAのフライトだったことに気づく。。でも時すでに遅し。。

おそらくこのような経験をした方は少なくないはずです。そう私もそれに近かった1人。。。私の場合は最後の方でBAだってことに気づいたんですが、時間がなくてあわてて予約するような方にはありえるうっかりなので要注意です!気を付けてくださいね。

この記事を見ている時点でご自身がBAを予約したということに気づいてはいらっしゃると思いますが(笑)

【スポンサーリンク】

 

 

British Airways (BA) はJALとのコードシェア便

www.instagram.com

そもそもBAはJALとコードシェア便として運行しているので、どうしてもJALと同じようにネット上で案内されてくるんですよね。しかし紛らわしい。完全に別会社なのに!!

【スポンサーリンク】

 

 

British Airways (BA) の方が安い!

イギリスではBAはLLC(格安航空会社)になった!と飛行機好きから言われています。近距離の欧州線などは機内食や機内サービスも有料化されましたし。。。長距離のサービスもこういった流れを受けて劣化していく可能性はあります。JALやANAはまだ比較的うまくそういった格安航空会社との差別化を図れている気がしますが、BAは完全に競争に飲まれた感じがします。英国紳士はどこへやら。

【スポンサーリンク】

 

 

最終的には安さに惹かれてBAにトライ

いつも私はロンドンに行くならJALかANA。そしてJALの深夜便をおすすめてしているのですが、今回は時間に余裕があったのと、乗りたい便がいっぱい(深夜便のビジネスに乗りたかったのですが・・・プチ自慢)、だったので、もうこうなったら安いのでいいやっという極端な切り替えでBAを選択しました! 

【スポンサーリンク】

 

 

 

機内は意外とキレイで広い

BAだから格安航空会社と同じくらいのレベルを覚悟していたのですが、実際のところ機内はJALに限りなく近いほどの広さ(元々欧米人を想定しているので座席設定が広めなのかも!?)でまず安心、というかややビックリ。

でも搭乗前に名前が呼ばれ、急いで搭乗口に行ったら、「お客様の座席の音楽を聴く機会が故障しているとのことなので、座席を変更させてもらったよいでしょうか?」とのこと。実はそもそも座席指定もできなくくらい安ーい航空券を買っていたので、もちろんOKに。そした、子供とかを乗せるのに良く活用されるエコノミーの一番前の列の通路側。めちゃめちゃ広く使えました。ラッキー。機械の故障にはやや「う~ん」と不安になったものの、その対応は悪くなかったように思います。

【スポンサーリンク】

 

 

 

客室乗務員のサービスはまぁオッケーかな(JAL・ANAには勝てないけど)

約12時間の旅。いろんなプチドラマがあるものです。

まずは飛行機に乗り込んだ瞬間。自分の座席番号は暗記していたので、座席のある側の席に向かおうとしたら、客室乗務員のおばさんから「チケットを見せて(もちろん英語)」と言われたので、自分の座席番号を伝えると、「私はチケットを見せてって言ってんのよ」と。。。いやいやもしかしたら「お客様、チケットを拝見させてもらえませんでしょうか~、てへ」みたいなつもりだったのかもしれませんが、私には有無も言わせる隙もないように感じました。ここで超不快感。でもイギリス人だし!仕方ない!と割り切ることに。というか久々のこのカルチャーショックに半分高揚(笑)だって日本に一時帰国したときはJALだったんだもーん。

更に、機内では更なるドラマが。。。

詳しくは書けませんが、乗っている最中に客室乗務員の完全な不手際により個人的に被害が。でもそのあときちんとした謝罪がありました。うーん。まぁ悪く書くつもりはあありません。そんなことがありましたってだけです。

【スポンサーリンク】

 

 

 

機内食はゴメンナサイ

機内食は久々に待ってましたの伝統的なクラシックイングリッシュ料理!

ちょっとぱさぱさのパンに心を落ち着かせてくれる料理の数々(良くない意味で)。うーん。。。がんばれよBA。完全に世界の潮流と逆にいってるぞ。

でもまぁ飛行機の料理なんてそんなものだと割り切ってしまえばそれでも十分

OK。これで1万円違うんだったら、普段だったら全然Okだよねーと思えます。私は久々のBAだったし、いろんなドラマがあり機内食どころではなかったので、苦笑いで楽しめましたよ!

【スポンサーリンク】

 

 

 

総合評価は「可」! 全然、満足に乗れますよ~

というわけで色々あったBAのロンドンまでのフライト、総合評価は「可」です。安い、広い、清潔。お昼ごろ羽田を出発するので、時間的にも悪くないですし。ちなみに私は海外の会社だからワインは悪くないんじゃないかと思って、エコノミークラスだったけど、赤ワインを飲みまくってしまいました。。。日本の1000円くらいのワインでそんなに劣悪ではなかったですよ。

ということで、羽田発のロンドン行はBAもあり!ロンドンに行かれる際の選択肢の一つとして考えてみる価値はあると思います。節約節約・・・(笑)それではまた!

【スポンサーリンク】

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

www.ukjapan.club

 

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング