ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

マイルでロンドンに行くにはJALかANAか | 特典航空券 イギリス 飛行機 女子 子連れ 観光 土産 フライト 裏技 時期 ベストシーズン

マイルを使って特典航空券でお得にロンドンへ旅行する場合、JALかANAのどちらを選択すべきか悩ましいところ。在住者の経験からがどちらを選ぶべきかずばりアドバイスします!

夏のベストシーズンにはエコノミークラスでも20万円近くすることも

f:id:usokaramakoto:20181012003501j:plain

東京ロンドン間のフライトは約12時間。かなりの長距離フライトということや、ビジネスや観光での一定の需要が見込めることから、季節によっては値段も跳ね上がり、高い時期だとエコノミークラスでも往復で20万円近くかかる場合もあります。特に子供の夏休みと重なる7月20日過ぎぐらいに日本発はかなり高価になる傾向があるようです。ただし7月20日はロンドンはもうベストシーズンをややピークアウトしてしまっていますので留意が必要です。ジュンブライドという言葉があるように、ジュン(JUNE)つまり6月がイギリスのベストシーズンであることはお忘れなく。

【スポンサーリンク】

 

 

普通に購入すると航空券代はほとんど変わらない

f:id:usokaramakoto:20181012003616j:plain

普通に購入すると、JALとANAで航空券代の大した差はありません。強いて言うなら若干ANAの方がリーズナブルなことが多いように思いますが、サービスに大差はないので、ロンドン東京間を往復するという目的を考えると、ほとんど差はないと考えて差し支えないように思います。

【スポンサーリンク】

 

 

マイルの貯めやすさはANA

f:id:usokaramakoto:20181012004850j:plain

ここでは深くは触れませんが、マイルの貯めやすさという点はANAというのが世の中一般的に言われています。もちろん生活環境によってはJALのマイルの方がたまりやすいという方もいらっしゃると思いますが、特殊事情がない限りは、ANAの方がマイルが貯まりやすいと考えて差し支えないでしょう。

【スポンサーリンク】

 

 

一番の問題はマイルが使えるかどうか

一番のポイントは「使えるマイルかどうか」、という点につきます。
どういうことかと言うと、マイルで交換できる特典航空券には割り当てられる座席数があらかじめ航空会社によって決められており、ロンドン東京といった、いわゆるドル箱路線では、マイルで交換できる座席が極めて少ないというのが現状です。
東京ハワイ間のJALのマイル特典航空券が1年前の予約開始から一瞬で蒸発してしまう話は有名ですが、これに近いことがロンドン東京間でも起こっているのです。
しかもこの傾向はどうやらJALの方が強いようで、私の周りでもANAでは確保できたが、JALでは全く確保できなかったという人が多い、というのが実感です。

【スポンサーリンク】

 

 

実際にJALでマイルで交換できず・・・

実は私もJALで日本に一時帰国しようと思って、頑張って貯めたマイルでようやく特典航空券を予約できる日がきまして、予約しようと試みました。しかしビジネスクラスも、プレミアムエコノミーも、エコノミーもぜーんぶ空席なし。
結局しばらく毎日のように空席状況をチェックしましたが、変わらず。結局はお金を出してチケットを購入するはめになってしまいました。
商品券などに交換すればよかったのでしょうが、ぎりぎりまで特典航空券にこだわってしまっていたがために、数千マイルが失効してしまうという羽目に。涙涙涙と怒怒怒でした。。自業自得なんでしょうけど、ほとんど2か月前にほとんど予約すらとれない権利=マイルに本当はどれだけの価値があるのでしょうか。使いたいときに使えないマイルに価値はありません。

【スポンサーリンク】

 

 

予約のしやすさでANA

上記でも書きましたが、2018年現在、予約のしやすさ=マイルに価値があるのはANAに軍配が上がります。これはおそらくJALよりもANAの提携するスターアライアンスメンバーの方が欧州では圧倒的に充実しており、乗り継ぎ便も含めて多様なパターンを提供できることにあると思われます。一方でJALの加盟するワンワールドは欧州ではあまり強くなく、またJAL自身もさほど欧州に直行便を多数持っているわけではないので、マイラーの数に対する航空便の供給がアンバランスになってしまっているのではないかと想像します。

 

いずれにせよ私のおすすめは、あとでJALでがっかりするよりも、最初からANAで貯めてしっかり使うことです。

 

なお上記はロンドン東京に主に主眼を置いています。たとえば東京ハワイのようにJALのほうが共有数の多い路線は、JALの方が予約がしやすいのではないかと思われますので、その点はご理解ください。

それでは!

 

【スポンサーリンク】

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

www.ukjapan.club

 

www.ukjapan.club

www.ukjapan.club

【スポンサーリンク】

 

にほんブログ村 ロンドンランキング