ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

利用者急増のコンタクトレスカード

こんにちは。先日のイギリスのスーパーマーケットで探すお土産の記事でも触れましたが、イギリスではコンタクトレスのクレジットカード・デビットカードによる決済が非常に多くてびっくりします。筆者もこのカードを愛用していますが、今やこのカード無しでは生活がイマイチだと感じるほどです。今回はこのコンタクトレスカードについて触れたいと思います。

<目次>

1.コンタクトレスカード・コンタクトレス決済とは

2.ロンドンオリンピック後に急増

3.旅行者にも便利 (事前に日本で入手可能)

4.その他よもやま話

 

 

1.コンタクトレス決済とは

コンタクトレス決済とは、支払い時に、店舗が用意している読み取り機械に当該カードや対象の携帯電話をかざすだけで支払いが完了する「接触不要(コンタクトレス)」な決済方法です。かざすだけなので、支払いが簡単で超スピーディーという優れものです。

店舗でこのようなマークを見かけたらコンタクトレス決済OKということです。

f:id:usokaramakoto:20180610085855j:plain

このコンタクトレスカードですが、使ってみてどうかというと、本当にめちゃくちゃ便利です。なんといっても早いし、1秒ほどでピッとなって決済が完了するので、クールな感じがします。ローカルの友人と食事などにいっても、コンタクトレスを持っていない人はすごく少数派です。

ただ、イギリスではコンタクトレス決済には1回あたりの上限があり、これは30ポンドとなっています。ですので、30ポンドを超える決済の場合は通常のクレジットカードと同様にPINコードの入力などが必要になります。

 

2.ロンドンオリンピック後に急増

ローカル新聞などによると、イギリスではロンドンオリンピックの後にこの利用者数が急増し、デパートの財布売り上げが減少し、代わりにカードケースの売り上げの方が伸びているとか。実際に生活していても便利だなと思うのは、グループで食事に行った際に割り勘精算する場合の使い方です。日本だと幹事が一度立て替えてあとで精算というパターンが結構多いと思うのですが、コンタクトレスが普及してからは、店員が機械に一人分の値段を入力し、みんながその場で機械に順番にタッチしていくというもの。少しだけ時間はかかりますが、それでも現金や通常のクレジットカードに比べると精算にかかる時間は圧倒的に短くて済みます。

 

3.旅行者にも便利

このカード、日本ではまだまだ精算できる店舗が少なくてあまり普及していませんが、上述のとおりイギリスではめちゃめちゃ使い勝手が良いので、1枚持っていても損はないように思います。(カード会社の回し者ではありません)

日本からでもVISA、マスター、アメックスがコンタクトレス対応のカード作成を受け付けているようですので、旅行前の準備として前広に作成しておくと大変便利だと思います。また、オーストラリアでも100オーストラリアドル以下の決済の場合、PINコードの入力不要で決済が可能ですので、コモンウェルズへの旅行を考えている人にとってはかなり有効と言えるでしょう。

対応可能なカードとしては以下のものがあります。(画像はAmerican Express Homepageより引用)

f:id:usokaramakoto:20180610090224j:plain

 

4.その他よもやま話

(1)イギリスはそもそもクレジットカード社会で、決済件数ベースで8割がクレジットカードやデビットカードなどのキャッシュレス決済と言われています。もともとのカード社会にこのコンタクトレス機能が付いたことによりますますカード利用が普及するのではないかと感じます。また盗まれた場合や不正利用された場合の補償やセキュリティもしっかりしているように感じます。(ネット上で不正利用されていたという日本人の話も実はちらほら聞きますが、いずれも高額ではないケースが多いように思います。)

高額の怪しい購入があった場合は、機械的に決済が進まないことがあります。また、そのような取引が連続すると、カードの使用が一時的に停止されます。これは日本のカード会社も仕組みは同じだと思われます。ただし、一度カードがロックされると、イギリスでこれを解除するのは、かなり大変な思いをします。カード会社の担当者に連絡をし、いくつもいくつもカードのセキュリティに関連する質問を受け、なんとか解除をしてもらえます。ですので、(日英両方とも同じプロセスを経験したことがありますが)個人的な印象ではありますが、イギリスの方がよりセキュリティに関しては厳しいように感じています。

また、銀行間の送金が早いし便利なので、割り勘精算では事後で個人間で銀行送金することも多々あります。銀行が異なっていても手数料無料ではほぼ即時送金されるので、この方法を使う人たちも多数です。

そして、最後にロンドンのカード事情を語るに忘れてはいけないのがMONZO(モンゾ)です。

このカードの特徴は、以下3点なのですが特に海外利用時の為替レートがめちゃくちゃいいのが特徴で、英国の若者で海外旅行する人たちはかなりの確率で保有しています。スタートアップ企業ですが、間違いなく今後伸びていくと思われます。

  • コンタクトレス
  • 自動で家計簿を作ってくれる機能
  • 海外利用時の為替レートが手数料なし

 

私もローカルの友人からの口コミで知ったのですが、しっかりとまとめてくださっている方がいらっしゃいましたので、リンクをご紹介しておきます。

chiyomlondon.com

それでは!

 

励みになりますのでクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ロンドンランキング