ロンドン ウォーカー ~気ままなロンドンの歩き方~

旅行やお土産、ロンドン最新情報など、在住者の視点からロンドン初心者をナビゲート!時々つぶやきも・・・

海外の反応 ロンドンでイスラム教モスクに車が突っ込む

こんにちは。

ついに先日、ロンドン北部のフィンスベリー・パークのモスク付近で6乗用車が歩行者に突っ込むという事件が起こりました。男性1名が死亡し、複数が負傷したとのこと。

ロンドン橋で、ワゴン車が歩行者を次々にはねるなどして7人が死亡するテロが起こったばかりだったので衝撃が走りました。

ただ今回の事件は今までとは逆でイスラム教徒が狙われたものでした。

ロンドンではウェストミンスターでのテロ以降、イスラム教徒に対する暴力事件が相当増えているとニュースでも取り上げられていますが、このように大々的にニュースに取り上げられるような事件が起こるのは珍しいです。

www.huffingtonpost.jp

 

フリーニュースペーパーメトロでも一面で大々的に取り上げられました。

f:id:usokaramakoto:20170701045219j:plain

 

今回の事件で救いとなったのは、イスラム教のモスクにいたトップの方が、事件を起こした容疑者を保護したことです。

容疑者はイスラム教徒に囲まれて暴力を振るわれる寸前だったようなのですが、これを止めて保護したそうなのです。

素晴らしい判断ですね。

もし暴力になり、容疑者が死亡でもしたら本当に宗教的な対立に拍車がかかったことでしょう。これを水際で食い止めたという点で本当に素晴らしい行動だったと言えます。

 

ロンドンには本当に色々な人種、宗教の人が混在しています。

それでもなんとか、一人一人の違いを尊重して社会が成り立っているのです。

これがロンドンの最大の強みだといつも思います。

 

BREXITやこのような事件で、ロンドンの強みが失われていくように感じるのはとても寂しいものがあります。

www.ukjapan.club

 

できることなら、多様性の都市ロンドンを再び取り戻してほしいと切に願います。

 

励みになりますのでクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ロンドンランキング