ロンドンからこんにちは

新しい視点で物書きするのが大好きなロンドン移住者が趣味の時間を使ってお届けするロンドン情報です。

ロンドン在住者が教える使ってみたい代表的イギリス英語

今回はイギリス英語についてです。非常によく使われる言葉を3つご紹介したいと思います。初めて聞くと「?」になってしまいますが、知っているとなんとも可愛らしい、イギリスに来たら使ってみたくなる言葉達です。

f:id:usokaramakoto:20170612070702j:image

 

まずはこちら。

Cheers!

f:id:usokaramakoto:20170612070511j:image

そうです。皆さんご存知の「かんぱーい!」、、、、いやいやもちろんその使い方もします。けれど、イギリス人、チアーズはちょっとしたあいさつ代わりに使います。そうですね、Thanksの代わりに使うことが多いです。ちょっとドアを開けててくれてありがとう、Cheers!ってな具合です。ちょっと簡単なことを聞いて、教えてくれたらCheers!というノリです。ちょっと若々しいイケイケのノリはありますが、職場でも良く耳にする言葉なので、在住の方であれば聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。一方で、イギリスに来たことがない人は、最初はポカーンとなってしまいます。

 

次によく使うのが、Lovely!

f:id:usokaramakoto:20170612070516j:image

そうです。愛です、愛。可愛らしいです。なんですが、イギリス人の使い方はかわいい以外にも、天気が良かったり、結構いい感じのものには積極的にこのLovelyを使います。It's lovely weather, isn't it? いい天気だよねぇ。 なーんておしゃれな感じに使います。先手必勝で是非とも使ってみましょう。こちらも朝から職場で使えます。

 

最後はちょっとだけ上級のFancy

可愛らしい響きのあるFancyですが、ingの動詞と合わせて使うことで~したいとか、素晴らしいといった意味になります。Fancy playing tennis this weekend? と言われたら、今週末テニスしたいけどどう?といったニュアンスになります。Fancy seeing you again なんて言われると、また会えるなんて素晴らしいです、といった意味合いになります。これはよく注意しないと知らない人も意外と多いです。でもテレビのCMなんかでも結構使われたりするので、気を付けていればきっと出会える表現です。

 

いずれもイギリスらしい、なんともチャーミングな表現ですよね。ぜひロンドンへ旅行で来られる際は耳を澄ませて聞き取ってみたり、自分から話かけてロンドンの空気を満喫してみてください。

 

少しでも楽しんでいただけたらクリックお願いします!

にほんブログ村 ロンドンランキング