London Walker(ロンドンウォーカー)

London Walker ロンドンウォーカー 100倍楽しむイギリスの歩き方

お土産、お得情報、解説記事、英語学習など、英語圏を楽しみながら攻略する方法をナビゲート!



ほぼ日英語 by London Walker

London Walkerがお役立ち英語をほぼ日刊でお届けしています!

イギリス・ロンドンに行く前にオンライン英会話をお勧めする理由とは

London WalkerはDMMをおすすめしています。東欧の先生も多数在籍していることに加え、他の国々の先生もたくさんいらっしゃるので、まさに今のイギリスをオンラインで日本で経験することができます。 しかも無料体験がなんと2回もついているので、本当に時間…

ほぼ日英語 vol.23 | 文頭で使ってはいけない接続詞、使える接続詞

今回はちょっと真面目だけど、英語のライティングをやると必ずと言っていいほどぶち当たる壁、接続詞の正しい使い方です。世の中には色々な接続詞がありますが、英語で文頭に接続詞「and 」「but」「 so」を使うのはNGと言われています。NGと言っても絶対に…

ほぼ日英語 vol.22 | awesome(素晴らしい!)の代わりにイギリスで使う言葉3選

アメリカ人はしょっちゅうawesome!(アウェッサム!)と言って、そんなに大したことなくてもすごいっ!みたいに表現することがありますよね。でもイギリスではこの表現、ほとんどと言っていいほど耳にする機会がありません。 イギリスでは他の言葉を使います…

ほぼ日英語 vol.21 | ありがとう!あなたもね!

今回は週末や休暇前の会話で重宝する便利なフレーズをお伝えします。日本人ならHave a nice weekend!とか、Enjoy your christmas holidays!なんて言われたら、Thank you!You too!と返事するのがワンパターンになってしまいそうですが、せっかくなのでちょ…

ほぼ日英語 vol.20 | なんてこった! Bloody hell!

今回はイギリスのスラング(独特な言い回し)で、とってもの「Very」に相当する言葉「Bloody(ブラッディ)」をご紹介します。イギリスで生活していると、めちゃくちゃ耳にする言葉ですので、ぜひ使って楽しんでもらえればと思います。 それでは、今日のフレ…

ほぼ日英語 vol.19 | I love you. Me tooがダメな理由とNor&Neitherの使い方

イギリス人の友達と会話をしていると相手が、何かをしたくないと言っていることについて、「私も!」と返すことがあると思います。日本人的には思わずMe too!と言ってしまうことがよくあるのですが、イギリス英語ではこれは正しくはありません。何と言うのが…

ほぼ日英語 vol.18 | ありえない! 「No way!」 vs 「No chance!」

イギリス人の友達との軽い会話のキャッチボールの中で「ありえない!」と言ったりすることって良くあると思います。そんなときに簡単に使える英語がNo way!なんですが、これは実はアメリカ英語。イギリスではNo chance!という表現の方が多用されます。 そ…

ほぼ日英語 vol.17 | すっごく楽しみにしている(ワクワクしている)「I'm thrilled with」

イギリス人の友人から、今度会うの楽しみにしてるね~と言われるのに、I'm thrilled with it! と何度か言われ、これって、ぞくぞくするぐらいめちゃくちゃ楽しみにしてくれているってことなのかなぁと疑問に思ったことがあります。 でもこれってイギリスでは…

ほぼ日英語 vol.16 | アメリカ英語で「大丈夫?」だけどイギリス英語では「元気?」Are you alright?

イギリス人の友人や同僚から、毎日の普通の挨拶でAre you alright?と聞かれてびっくりしたことはありませんか?私ははじめてこの言葉を言われた時は、「この人、私のことすごく心配してくれて、なんて親切な人だろう」と思った一方で、「なぜいきなり挨拶で…

ほぼ日英語 vol.15 | 「それはお気の毒に。残念。かわいそうに。」That's a shame!

急な予定が入ってしまい友達と一緒に楽しみにしていたイベントに行けなくなってしまった、というようなことってありよくありますよね。お友達からそんな話を切り出されたら「え~それは残念!かわいそうに。」と伝えたいときって結構たくさんありますよね。 …

ほぼ日英語 vol.14 | 「ふざけて冗談を言っているわけではないんです」I'm not being funny!

仲の良い友人などと話しをしている際に「ふざけているわけじゃなくてさぁ」とか、「冗談を言っているわけじゃなくて!」みたいなことを伝えたいときって結構たくさんありますよね~。 特に外国の人に日本の変わったことなどを伝えているときなどそんな状況が…

ほぼ日英語 vol.13 | 「激安!」を上手く表現するオシャレな言葉「Cheap as chips!」(チープアズチップス)

イギリスと言えばポテト大国!イギリスのポテトって美味しいですよ。思うに、ポテトだけじゃなくて根菜類は美味しいです。人参とか。 特に最近は無農薬や低農薬を売りにしたオーガニックの野菜が充実しているので、それらは非常に美味しいですね。 そんな美…

ほぼ日英語 vol.12 | 上流階級のことを上手く表現する「Posh」!(ポッシュ)

イギリスにきてまずびっくりするのが多民族、多様性の豊かさですが、実際に生活してみるとピュアなイギリス人とそうでない人々の間には見えない壁があることが分かります。 また、同じイギリス人の中でも昔の階級のようなものが強く意識されていることを感じ…

ほぼ日英語 vol.11 | イギリス英語で大活躍の「shall(シャル)」の使い方!

イギリスで英文をよく見ると shall がたくさん使われていたり、会話の中でもshallという単語がちょくちょく出てきます。 日本の中学生でも shall は習いますね。そうです、何かしませんか?と誘う時に使いますね。昔の映画で「Shall we dance?(シャルウィー…

ほぼ日英語 vol.10 | イギリス人も間違って使ってしまうイライラするスラング(俗語)literally

イギリス人の若い子たちの話を聞いていると、「She is literally tall!」など、なんにでもliterally(リテラリー)を付けて話をしていることが本当によくあります。 しかも人によってはliterallyがものすごく短縮されてよく聞き取れないことも。 実ははじめ…

ほぼ日英語 vol.9 | 日本人も納得の便利ワード・Indeed(インディード)!

誰でも知っている英語の一つに、Thank you very much! がありますが、いつもいつもこの言い方だとイギリス人には少し飽きられてしまいます。 実際BBCのテレビ中継などを見ていると、Thank you very muchとは言わず、Thank you indeed. という言い方をするこ…

ほぼ日英語 vol.8 | クセになる!語尾につけると会話が弾む魔法の言葉「,isn't it?」と「Did you?」

せっかくロンドンを訪れるならできるだけたくさん英会話にチャレンジしたいものですよね。 でもどうしも日本人は恥ずかしがって自分から話しかけることができなかったり、挨拶はできるけど、そのあとの会話がうまく続かないといったことがあります。 そこで…

ほぼ日英語 vol.7 | 日本人にはビックリの冬にも夏にも使える超便利ワード「chilly」(チリ―)

こんにちは!ロンドンも東京も寒い毎日が続いていますね~。 さてさて、英語で寒いと言えば色々な表現があります。 日本の中学、高校でも勉強しますし、日本でも普通に使う言葉なので皆さんご存知だと思うのですが、cool(クール)、 cold(コールド)などが…

ほぼ日英語 vol.6 | 知らないと危ない2つの「気を付けて!」

こんにちは!今回は自分が使うよりもどちらかというと人から言われることのほうが多そうな表現。でも知っておないと本当に危険な状況にもなりえる言葉です。 ロンドンでは特に有名な言葉ですし、この言葉を覚えるだけで色々なことに応用することもできるので…

ほぼ日英語 vol.5 | 「これください」、「精算お願いします」に使う超便利な表現を知っていますか?

こんにちは!旅行に行ったらほぼ間違いなく外食の機会があると思います。 完全に料理混みの事前精算型のパックツアーでもない限り、自分で精算することは必須になってくると思います。 さてさて、ロンドンに来ての初めてのレストラン、ちゃんと注文・精算で…

ほぼ日英語 vol.4 | 映画と映画館

こんにちは!寒い冬の日は外で遊ぶのが億劫でたまには映画館なんでいいですよね。 もちろんイギリスでも映画は日本と同様に人気があります。座席はほぼ完全予約制(もちろん当日余りがあればその場で購入可能ですが)で、多くの方が携帯電話などのインターネ…

ほぼ日英語 vol.3 | あなたはミルク入りのコーヒーを注文できますか?

こんにちは!寒い日には温かいコーヒーが飲みたくなるものですよね。 なんとなくロンドンっ子はみんな紅茶を飲んでいるイメージがあるかもしれませんが、実はロンドンっ子もコーヒーが大好きで今では紅茶以上にコーヒーを飲んでいる人の割合の方が多いという…

ほぼ日英語 vol.2 | Thank you ではないオシャレな「ありがとう」

こんにちは!寒い毎日が続いていますね。久々に東京の気温をチェックしようとしたら、10度を超える日も結構あるみたいですね。そして何より快晴の天気が羨ましいです。本日はロンドンの曇天をちょっと明るくしてくれるような英語をお伝えします。 それでは早…

ほぼ日英語 vol.1 | あなたは「今、何時か分かりますか?」を自信をもって聞けますか?

こんにちは!今回から糸井重里さんのほぼ日日記を参考にさせていただき、ほぼ日英語という形で、読者の皆さんに少しでも役に立つ英語の使い方、言い回し、単語をお伝えしていきたいと思っています。今考えているのは以下の3本柱です。 ①欧米圏のネイティブが…

絶対に知っておきたいイギリス英語あるあるトップ10 | ロンドン 旅行 留学 駐在

私たち日本人はアメリカ英語を学んできていますので、実はイギリスに行くと苦労することが多いのです。発音も表現もアメリカ英語とは異なるものがたくさんあります。良く使われるイギリス英語は、事前に10~20程度は押さえておくほうが安心です。 今回はイギ…

イギリス・ロンドンに行く前に日本で準備すべき最重要なこと

イギリス・ロンドンに行く前にやらなければならないことと言えば、ポンドの準備だったり、ガイドブックの調達、電源変換プラグの購入などが挙げられると思います。しかし、私は物の調達よりも英語の「運用」に慣れておくことを強く推奨しています。 旅行、留…

ロンドン在住者が教える使ってみたい代表的イギリス英語

今回はイギリス英語についてです。非常によく使われる言葉を3つご紹介したいと思います。初めて聞くと「?」になってしまいますが、知っているとなんとも可愛らしい、イギリスに来たら使ってみたくなる言葉達です。 まずはこちら。 Cheers! そうです。皆さん…

ロンドンから旬な英語をお届け「メイ首相はもはや'dead woman walking'だ」

こんにちは。今回はロンドン発の旬な英語ということで本日付けのskyNEWSから以下の表現を抜粋します。 「George Osborne says Theresa May is a 'dead woman walking'」 dead man walkingっていうのは文字通り死んだ男が歩くことを指した表現でいわゆる死刑…